【アマゾンで中華排除する方法】URLに「&emi=AN1VRQENFRJN5」をつけるだけ

アマゾン

アマゾンで商品検索をするときにURL末尾に「&emi=AN1VRQENFRJN5」をつけると、検索結果がアマゾンが販売する商品だけに限定して表示されるようになります。

怪しい業者や中華ブランドが排除されて、安心して買い物できるようになるので是非試してみてください。

↓RTでお友達にもぜひ教えてあげて下さい↓

まずは普通に商品検索する

やり方ですが、まずはふつうに検索窓にキーワードを入れます。

試しに「モバイルバッテリー」と検索してみると、7000件以上ヒットします

まずは普通に商品検索する 3

URL末尾にコピペするだけ

次にURL末尾に「&emi=AN1VRQENFRJN5」をコピペします

URL末尾にコピペするだけ

そしてブラウザをリロードすると・・・

検索結果が絞られて(出品者がアマゾンに限定され)1000件になりましたー

URL末尾にコピペするだけ2 2

中国の業者とかだと万が一、購入品が不良品だったり返品したいときちゃんとしたサポートも期待できません。

アマゾン出品だと返品・返金もスムーズですし、安心してお買い物できると思うのでぜひやってみてください。

ちなみに、この技はアプリでは使えません。PCやスマホブラウザでのみ使えます。

Chrome拡張「AmazonSeller Filter」でもできる

Chrome拡張の「AmazonSeller Filter」でも同じ事ができます

この拡張をインストールしておけば自動で先ほど紹介した文字列を挿入してくれるので一手間省けます。

ON/OFFもクリックひとつでできますし、いちいち手打ちでURLコピペが面倒だなって方はこちらを使ってみてください。

参考:Chrome拡張「AmazonSeller Filter」

実は出品者をフィルターしてるだけ

今回紹介した技ですがいったい何をやっているかというと、要は出品者をアマゾンに絞って表示させているだけなんです。

「&emi=AN1VRQENFRJN5」はパラメーターと呼ばれ、これをURLの末尾につけることで検索結果を操作しています。

&emi=AN1VRQENFRJN5をつけることで、アマゾン以外の出品者を検索結果に出さないということができるんですね。

なので、実はこの文字列を付ける必要もなく・Chrome拡張を使う必要もなく、アマゾンの検索画面で「Amazonプライム」にチェックを入れておけば同じことが出来ます。

アマゾンに絞って検索

ちょっとしたライフハックというか、知っておいて損はないと思うのでぜひやってみてください。

アマゾン商品の価格推移を確認できる「Keepa」というアプリが超絶便利。過去に遡って価格を確認できるのでセール前の不自然な値上げを回避することが出来ます。
ぜひ合わせて御覧ください。

【神拡張】アマゾン商品の価格推移を確認できる「Keepa」が便利すぎる

2021.11.22
アマゾン
はたのブログ
タイトルとURLをコピーしました