【口コミ】Tropicfeelシェルパックが革新的すぎてめちゃ良かった件PR

ライフスタイル
1月30日(月)までの期間限定でみんなの銀行紹介コード「cxKPIYca」と新規口座開設でもれなく3000円もらえるキャンペーン開催中。

ノーリスクで必ずお金がもらえるお得な口座開設キャンペーンです。ぜひやってみて下さい。

面倒な書類送付は一切なし、スマホで口座開設は10分程度で終わります。詳しい手順はこちらにまとめています。

みんなの銀行紹介コード&口座新規開設でもれなく1500円もらえる

2022.01.21

Tropicfeel Japanさんから「シェルバックパック」をご提供頂いたので、レビューをお届けします。

実際にシェルバックで旅行に行ってきたんですが、これはかなり面白いアイテムです。

使ってみて感じた特徴としては

  • ワードローブシステム
  • 取外し可能なアクセサリー
  • 収納力の大きさ

の3つ。バッグ単体でも収納力抜群で使いやすいんですが、オプションのアクセサリー併用するとすごいことになるんです。

これは結構びっくりしました(笑)。

詳しくお伝えしていきたいと思います。

参考:Tropicfeel 公式サイト シェルバックパック

同じくTropicfeelの多機能トラベルシューズ「Canyonシューズ」もレビューしました。ぜひ合わせてご覧ください。

【口コミ】Tropicfeel Canyon(キャニオン)シューズに一目惚れ!! PR

2022.01.02

シェルバックパックの特徴

まずシェルバックパックの特徴から紹介します。

もともと海外のクラウドファンディングサイトで生まれたバックパックで支援累計2億5千万円、約8千人が支援をしたプロジェクト。

伸縮機能で収納量が最大20%UP。22Lから40Lまで収納量が変更可能でタウンユースからアウトドア・旅行までいろいろなシーンで使うことができます。

さらにオプションのアクセサリーで使い方も広がります(詳細はのちほど)。

Tropicfeel シェルバック サイズ

紹介動画もあるので見てみてください。

なんかすごくないですか?

シェルバックパック開封の儀

今回ご提供いただいたのはシェルバックパックのオールブラック、オプションアクセサリーのワードローブテックポーチトイレタリーバックの計4点になります

まずはシェルバックパック本体がこちらですね。
Tropicfeel シェルバック2
Tropicfeel シェルバック1

サイドのジッパーを開ければフルオープン可能。
Tropicfeel シェルバック7

上部には開口部もあって、普通のバックパック的にも使えます。
Tropicfeel シェルバック8

かばんの底には外ポケットがついていて、これを引っ張り出せば6L(くつ1足分ほど)の収納スペースを増やすことができます。

ここまではまあ、よくある普通のバックパックなんですが、オプションのアクセサリー品を併用すると面白いことになるんです。

まずはトイレタリーバッグ(洗面用具入れ:写真上)とテックポーチ(小物入れ:写真下)。
Tropicfeel シェルバック3


そして一番面白いのがこのワードローブシステム。文字通りワードローブ状になっていてこれをそのままバックパックの中に収納することができるようになってます。

Tropicfeel シェルバック4

こんな感じで届いてから製品を一通り見た感じでだと「デザインもスタイリッシュでかっこいい。たくさん収納できそうだし、オプションアクセサリー付きでこれは面白そうだな」と旅行好きの心をくすぐるアイテムって感じでした。

シェルバックで旅行に行ってきました

ということで、シェルバックパックで宿泊旅行に行ってきたので、実際にどんな感じだったのかお届けします。

まずは一番の特徴であるワードローブシステムから紹介します。

このように大きく3つのエリアに大別されてていて、一番下はさらに10個の仕切りで区分けされています。結構入ります。
Tropicfeel シェルバック ワードローブ1

サイドに紐がついていてそれを引っ張るとワードローブ自体がグッと縮みます(圧縮バック的な)。
Tropicfeel シェルバック ワードローブ2

で、ワードローブ自体をそのままシェルバックパックに収納することができるんですよね。
Tropicfeel シェルバック ワードローブ4

ホテルに着いたらワードローブをそのまま引っ張り出してクローゼットにでも引っ掛ければ荷解きはもう終わり。

「この発想はなかった!!」的な感動さえ覚えました。めちゃめちゃ便利です。
Tropicfeel シェルバック ワードローブ3

ワードローブ使わないときはこのようにコンパクトに畳めるので邪魔にもならない。というか、これもう普通に家の収納でも使ってます。
Tropicfeel シェルバック6

旅行中の洗面用具はトイレタリーバックに入れておいて、ホテルの洗面台にでも引っ掛けておくと散らかったりしないので良い。

Tropicfeel シェルバック トレタリーバッグ

テックポーチは日常用品を入れておくのがおすすめ。自分はよく使うガジェットアイテムを入れています。バックパックの中身をあさる必要がないのが楽。
Tropicfeel シェルバック テックポーチ

トイレタリーバッグ・テックポーチともに裏に強力マグネットが仕組んであって、シェルバックの表面にアタッチできるようになっています。
Tropicfeel シェルバック アクセサリー

装着するとこのように。マグネットに加えてしっかりセキュリティロックが掛かる作りになっているのでアクシデント的に落ちてしまうなんてことはないです。
Tropicfeel シェルバック アクセサリー2

外付けなのでバックパックスペースを取らないのはうれしい。

ただ1度に取り付けられるのは1つなので、自分はスマホ充電ケーブルやモバイルバッテリーなど使用頻度の高いものを入れたテックポーチを取り付けて、トイレタリーバッグはシェルバッグの中に入れています。

それからシェルバック本体にも豊富な収納スペースが備わっています。

バッグトップにはミニポケットが文庫本やスマホ・小物入れに便利です。
Tropicfeel シェルバック 収納1

バッグ内には最大17インチまで入るPC収納あり。しかもクッション素材になっているのでデバイスそのまま突っ込んでも問題なしです。
Tropicfeel シェルバック トレタリーバッグ2

冒頭でも軽くふれましたが、バックの底には6Lの取り出し式収納ポケットもあります。靴1足分くらいは余裕ではいります。
Tropicfeel シェルバック 収納ポケット2
Tropicfeel シェルバック 収納ポケット

そんな感じで収納はたっぷりですね。中にワードローブ入れて、テックポーチつけてそこそこ荷物入れるとこんな様子です。
Tropicfeel シェルバック 全体像1
Tropicfeel シェルバック 全体像2
Tropicfeel シェルバック 全体像3

めっちゃコンパクトに収まりました。

バッグパンパンにしても飛行機機内持ち込みサイズ制限には引っかかりませんでした。
Tropicfeel シェルバック 飛行機持ち込みOK

ちなみにワードローブ・テックポーチ・トイレタリーバッグはオプション品なので別途購入する必要があります。

ただ、シェルバック単体でも充分使いやすいしアクセサリー必須というわけではありません。

まずシェルバックパックを購入して、必要に応じて個別に買い足していくというのでも良いと思います。

製品が届いてからまだ1ヶ月ほどしか経っておらず使用回数も数えるくらいですが、使っていて特に問題はなし。

デザインもかっこいいし、作りもしっかりしてる。エルゴデザインで長時間使用してても疲れにくい構造になっています。

撥水性のある生地で作られているので登山・アウトドア・キャンプなんかにもおすすめしたいですね。

これ一つあればどんなシーンでも対応できそうです。

最後に

ワードローブシステム・取り外し可能なアクセサリーなど今までにはなかった新しいカタチのバッグパックです。

Tropicfeelを扱っている実店舗はなく、販売は公式オンランショップのみになっています。

5000円以上のお買い物なら送料は無料。

興味のある方・購入はこちらの公式サイトからどうぞ。

よかったら割り引きクーポン「971」使って下さい。5%割引適用されます。

同じくTropicfeelの多機能トラベルシューズ「Canyonシューズ」もレビューしました。ぜひ合わせてご覧ください。

【口コミ】Tropicfeel Canyon(キャニオン)シューズに一目惚れ!! PR

2022.01.02
タイトルとURLをコピーしました