【おすすめ筋トレグッズ】これだけは絶対に揃えておきたいアイテム6選

ライフスタイル

元々ガリガリ体質だったのと引きこもり生活からの脱皮を目指して始めた筋トレ。

何気に途中一度も挫折することなく3年目に突入。55kgしかなかった体重も65kgまで行きました。

【太りたい人必見】半年で55kg→65kgまで増量した太り方を公開します

2018.02.28

最近はほぼ毎日ジムに行って体を動かしています。全然ムキムキじゃないですけど、体の変化も出てきて筋トレすごく楽しいです。

ビフォーアフター 2

この記事では僕の最近の筋トレルーティンや今年買ってよかった筋トレグッズ(初心者向け)を紹介したいと思います。

筋トレがきっかけでかなり健康的な生活に

筋トレがきっかけで生活もすごく変わりました。

健康的すぎて困ってしまうほどにw

筋トレに大事な要素は3つ

  • トレーング
  • 栄養摂取
  • 睡眠

筋トレだけやっていても体は変わりません。筋トレと同じくらい(むしろそれ以上)大事なのが栄養管理と睡眠。

筋トレやっていると自然と食べ物(栄養摂取)を気にするようになってきます。3大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)とビタミン・ミネラルをバランス良く摂取することがすごく大事で、以前と比べると体の中に入れるものが全く変わりました。

野菜・魚・穀物・タンパク質メインの食事で、赤肉やアルコールはほとんど取らなくなりました(別に我慢してるわけではなく、単純に食べたくなくなった)。

生成された糖質とか加工食品・ジャンクフードは口にすると「マズ!」って思っちゃうくらい味覚も変わった(ただし月1ペースでマックは食べたくなる)。

あと運動するとつかれるので寝る時間も早くなったし7~8時間くらい寝るようにもなりました。

寝不足の次の日は仕事も集中できないしトレーニングのパフォーマンスも悪くなります。

夜ふかしはメリット1ミリもないのでやめました。

てな感じで筋トレがきっかけで今はかなり健康的な生活を送っています。

ストイックですねーと言われることもあるんですけど、トレーニーはこれわかると思うんですよね。勝手に健康的な生活になっちゃうんですよ。

最近の筋トレメニュー

あと筋トレしてるとかなりの割合で週に何回くらい行ってるんですか?とか重量どのくらいですか?って聞かれます。

自分は平日はほぼ毎日行ってます。仕事柄引きこもりがちになってしまうし、単に運動したいということもあって毎日ジムに行ってます。

1回の滞在時間は1時間弱くらいだし、そんなに毎日めちゃめちゃやってるわけでもないです。

メニュー的にはBIG3をフリーウェイトで日替わりで回しつつ、ダンベルで腕と肩を鍛えるくらいです。マシンはほとんど使いません。

  • ベンチプレス
  • デッドリフト
  • スクワット
  • 懸垂
  • 腕(アームカールとか)
  • 肩(レイズ系)

面倒くさいので、細かい筋肉やマイナーな種目はやってません。別に人前で脱ぐわけでもないし、ビルダーになりたいわけでもないので全身を健康的に鍛えるのが目的ですね。

ただ、2年やってる割にはまだ筋力なくてベンチプレス1RM95kg弱くらいです。10RMなら77.5kgくらい。

あとは僕が行ってるジムはスタジオレッスンもあるのでたまにパンプ系やボクササイズ的な有酸素運動もたまにやってます。

めちゃやってるーって言われますけど、ホントそれぐらいしか体を動かさないので自分的にはちょうど良いと思ってます。

おすすめ筋トレグッズを紹介

て、ことで前置きがかなり長くなってしまいましたけど今年買ったおすすめの筋トレグッズを紹介します。

ガチの人がトレーニングベルトやリストバンドしてるの見て、初心者の自分がああいうのつけるの恥ずかしいわーという気持ちでつけていませんでした。でもこの認識間違ってました。

実際に使ってみてわかったこと「ギアあると全然違う。初心者だからこそ使え!!買え!!」。

筋力が弱い初心者こそ筋トレグッズの助けを借りて効果的に筋トレをやるべきだと思います。

1.パワーグリップ

プル系の種目で大活躍のパワーグリップ。デッドリフトやラットプルダウンやってると広背筋より先に前腕が疲れてきて最後まで追い込めきれないという問題があります。

パワーグリップがあると握力補助&手首と手のひらへの負担が減ってパフォーマンスが上がります。

これは面白いほど効果あるのですぐ買ったほうが良いと思います。

2.グローブ

ベンチプレスなどプッシュ系の種目におすすめ。

ベンチも60kg~70Kgあたりを超えてきたら手のひらも痛くなってきます。

まめ防止にもなるし、高重量にチャレンジしていくなら持っておいたほうが良いと思います。

3.トレーニングベルト

デッドリフト・スクワットをやる時は腰を傷めないためにも必須。

ベルト無しでデッドリフトをやって腰を痛めたことがあって、それをきっかけに購入。ベルトを巻いておくと腹圧が高まって腰・背中が真っ直ぐになる、安定感も高まるので高重量が扱えるようになります。

初めはよく使い方がわかりませんでしたが、巻いているだけでも腹圧や背中に意識が行ってフォームもしっかりすると思います。

4.トレーニングチューブ

いろいろな使用方法があるトレーニングチューブですが、自分は懸垂の補助目的メインに購入しました。

自重懸垂2~3回しかできない人でもこれ使えば10回位できちゃいます。イメージ的には軽いラットプルダウンをやっている感じ。

自分が買ったのは4本セット。ゴムの太さで強さが違ってくるので序盤は弱いやつで補助 → 後半は強いやつでしっかり補助するなど使い分けると効果的です。

ジムに行けない旅行先や家トレでも大活躍してくれるので助かってます。

5.トレーニングシューズ

よくランニングシューズやスポーツシューズでトレーニングしている方を見かけますが、ああいうのはフリーウェイトに向いていません。

踵のゴムやエアークッションがあるとスクワット・デッドリフトのときにしっかり踏ん張り切れないからです

なのでなるべく底がペラペラの靴がおすすめ。安いやつでいいのでフットサルシューズ・マリンシューズ買って、さらにインソール取って使えばOK。

靴が違うだけでこんなに踏ん張り具合がぜんぜん違ってくるのは、意外と盲点というか驚きでしたね。靴は大事。

6.プロテイン・サプリ系

自分は摂取しているサプリはプロテインとクレアチンの2種類です。

タンパク質はなるべく食事から取るようにしてはいますが、トレーニングあとやちょっと小腹が空いたときに飲むようにしています。プロテインもいろんな種類がありますけど、最近はザバスのホエイプロテインに落ち着いてます。

マイプロテインやアイハーブでも安いのありますけど、ザバスのプロテインはビタミンB郡とビタミンCも配合されているので気に入ってます。

それからクレアチンもおすすめです。国際スポーツ栄養学会のレビューではエビデンスA「明らかに安全で効果のある強力なエビデンスを示すもの」とされています(同じくプロテイン・EAAも)。

1週間ほどローディング期間が必要ですが、その後は1日5g程度摂取するだけでOK。自分も(気のせいか)重量アップしたような気がします(笑)

おすすめYouTuberの2人

筋トレ系のYouTuberもめちゃめちゃいますけど、自分がフォローしているのは

のお二人。筋トレ系の動画探してたら必ずと言っていいほど出てくる方々です。

解説もすごく丁寧で、誠実で真面目そうなキャラで信頼できます(チャラいYouTuberは嫌いw)。

人によって言ってることが違ったりもするし、あんまり多くの人をフォローしてもきりがないので先生は絞ったほうが良いと思います。

おすすめ筋トレ書籍

最後におすすめしたい筋トレ本が「スターティングストレンクス」。

アメリカでは筋トレのバイブルと言われている本書ですが、2019年になってやっと翻訳版が発売になりました。

BIG3をメインに1種目あたり数十ページに渡って詳細な解説がなされています。大体の解説本って見開き1ページで動作方法を説明しているくらいですが、この本はなぜそのような動きをすべきなのか、物理的・力学的・解剖学的に説明があって非常に説得力があります。

そういう原理を理解・意識しながらトレーニングするとさらに効果的な筋トレができるようになります。

ただし・・・6,500円します(笑)。

でも超おすすめ。

最後に

てな感じで僕の最近の筋トレ事情とおすすめグッズの紹介でした。

YouTubeや本・雑誌で勉強したことをジムで実践しながら、たまにトレーナーさんにフォームチェックしてもらいましょう。

初心者だからといって恥ずかしがらずにどんどんフリーウェイトやっていくことをおすすめします。自分は最初は20kgのシャフトだけでフリーやってましたよ

あと、ある程度したらガンガン高重量にチャレンジしていく。重量のキャップって自分の思い込みやメンタルブロックがあったりするんですけど、やってみると意外とイケるなんてこともあるので(怪我防止のためにも補助はお願いしようね)。

自分も2020年内にはベンチ100kg挙げれるように頑張りマッスル!

【太りたい人必見】半年で55kg→65kgまで増量した太り方を公開します

2018.02.28
タイトルとURLをコピーしました