【還元率50%・有効期限なし】ふるさと納税はHISギフトカードがおすすめ

(画像引用:HIS公式サイト)

キター!!

ふるさと納税サイト「ふるなび」に還元率50%という超お得な返礼品「HISギフトカード」が登場しました。

総務省がふるさと納税の返礼品を寄付額の30%程度に抑えるように地方自治体に要請しているなか、50%という還元率はなかなか見当たりません。

今年のふるさと納税どこにしようかなーと決めきれずに悩んでいる方にはおすすめ。もうこれで決めちゃいましょう。

しかもこのHISギフト券には有効期限がないので、「結局使わなかった!!」とか「使い道に困る!!」なんて事もありません。使い勝手も良しです。

当記事ではふるさと納税返礼品「HISギフトカード」のメリット・デメリットについてまとめました

HISギフトカード4つのメリット

ふるさと納税 HISギフトカード現在、HISギフトカードを返礼品として取り扱っているのは佐賀県のみやき町のみ。

その返礼品「HISギフトカード」のメリット・特徴は以下の4つ

  • 還元率50%
  • 少額2万円の寄付からでOK
  • 有効期限なし
  • Amazonギフト券が1%分もらえる

1.還元率50%

冒頭でもふれたようにHISギフトカードの還元率は50%となっています。

例えば10万円ふるさと納税したら、もらえるギフトカードは5万円分。20万円納税したら10万円分もらえます。

ここまで高還元率の返礼品はそうありません。

果物や肉・蟹など食べ物を返礼品として選んでいる方もいらっしゃると思いますが、冷蔵庫に入らない問題や多すぎて食べきれない問題を抱えていませんか?

「俺は肉が大好きなんだ!」「死ぬほどカニ食べたい!」というなら良いですけど、なんとなく選んでいるなら、いっそこういったギフトカード系にしておくのが1番いいと思います。

現金同等物で、いつか必ず使うものですからね(いっそ換金するという手もあり?)。

2.少額2万円の寄付からでOK

寄付額は2万円から200万円までと選択肢が多いので少額寄付から高額寄付まで幅広く対応しています。

200万寄付出来る人の年収とは?なんて思ってしまいますが、2万円ほどの寄付額なら多くの方が満たしているのではないでしょうか。

2万円ふるさと納税して1万円分のギフトカードが貰えればもうバンザイですよね。

3.有効期限なし

さらにHISのギフト券には有効期限がないというのも嬉しいポイントです。

食べ物みたいに場所を取ることもないし、腐ることもありません。

死ぬまでに1度くらいは旅行に行くでしょうから、とりあえずこのギフト券にしておけば間違いないでしょう。

4.Amazonギフト券が1%分もらえる

そして何気にうれしのが、「ふるなび」でふるさと納税すると寄付額1%分のアマゾンギフト券がもれなくもらえるということです。

HISギフトカード2つのデメリット

次にデメリットを紹介します。

  • オンライン決済で利用できない
  • 届くまで1~3ヶ月かかる

1.オンライン決済で利用できない

ギフト券が利用できるのは「H.I.S.国内各営業所、特約代理店、ハウステンボス等」となっていてオンライン予約では利用することができません。

ただ、HIS店舗はいろんなところにあるので、ネットで商品を見定めておいて実際の予約と支払いは店舗で済ませてしまえばいいので、大きなデメリットではないかもしれません。

詳しくはHISのギフト券ページを御覧ください。
参考:HIS公式サイト ギフト券ページ

2.届くまで1~3ヶ月かかる

あともう一つのデメリットは支払いしてから、手元にギフトカードが届くまで1ヶ月~3ヶ月かかるという点です。

なのでここ数週間・数ヶ月のうちに旅行に出かけたいなという場合は使えません。ご注意下さい!!

次の夏休みや冬休みになんてちょっと先の旅行用に、今のうちにゲットしておくつもりで申し込んでおくとよいですね。

まとめ

デメリットも多少ありますが、メリットはそれを大きく上回っているので気にすることはないでしょう。

返礼品の見直しが入っているなか、このHISギフトカードもいつ還元率が下がってしまうかわかりません。

還元率50%と超オトクでしかも有効期限なし。使い勝手もよいのでふるさと納税の返礼品としてかなりおすすめになっています。

HISギフト券がもらえるのは「ふるなび」経由で佐賀県みやき町に寄付した場合だけです。

詳しくはふるなび公式サイトで「佐賀県みやき町」と検索してみて下さい。

同じく還元率50%「日本旅行ギフトカード」もおすすめ

実は「ふるなび」では同じく還元率50% & 有効期限なしの「日本旅行ギフトカード」を返礼品として扱っている自治体もあります。

自分は去年岐阜県池田町に30万円寄付して、15万円分のギフト券をゲットしました。

ただ、期間限定だったり、本数が決まっていて早期終了することもあるのでご注意下さい。

HISのギフト券・日本旅行のギフト券ともに使い勝手などはほぼ変わらないので、自分は日本旅行派だという方はこちらもおすすめです。

【10/31まで還元率60%】ふるさと納税は日本旅行ギフトカードがおすすめ

2018.10.02