投資の基本 「投資信託」解説します

投資

投資信託とは多数の投資家から集めたお金を資産運用会社が預かり運用。

そこで得た利益を投資家に分配する金融商品です。

元本が小さい個人にとって分散投資を実現してくれる金融商品としてとても優れています

とはいえ現在発売中の投資信託数は数千本。何を買えばいいのか選ぶのは非常に難しい

おすすめは「インデックス型の投資信託」です。

例)
・eMAXIS Slim 全世界株式
・eMAXIS Slim 米国株式
・ニッセイ外国株式インデックスファンド
・ニッセイTOPIXインデックスファンド

インデックス型投資信託をおすすめする3つの理由

シンプルな商品設計で投資成果がわかりやすい

日経平均やダウ平均といった指数の動きに連動するため値動きがわかりやすい

「シンプル イズ ベスト」は投資にもあてはまる

一つの商品で分散投資を実現できる

インデックスを構成する銘柄群に分散投資することになり、リスク低減効果が期待できます

リスク分散は投資の基本

運用コストが低く長期投資向き

販売手数料が無料、毎年の信託報酬も0.1%~という商品が多数

投資の世界で低コストは正義です

実際、インデックス投資信託のパフォーマンスは多くのプロの運用成績を上回るというのは有名な話

結局、個人にとってインデックスファンドを買うというのが一番確実で現実的な投資法です。

インスタやってます。よかったらフォローお願いします。

タイトルとURLをコピーしました