【積立投資10年目】お金に働いてもらう資産運用でお金をふやす

投資

唐突ですが僕は仕事が好きではない。

日本の会社員スタイルが本当に合わなすぎてフリーになったくらいです。それで7年ほど立ちますが、それでも今の仕事を楽しめているとは言えない。

本当に仕事が嫌いなんです(笑)

お金は欲しいけど長時間労働はイヤ

じゃあ、どうすればいい???

答えはズバリ「お金に働いてもらう」です。

例えば銀行に50万円貯金しても20年後にもらえる利息はたったの千円。
(メガバンクの普通利息はだいたい0.01%。定期預金でも0.1%です)

つまり高給取りでもない限り預金してるだけではお金は一向に増えず、必然的に長時間労働にならざるをえないのです。

「お金がないから働く」「お金がたまらないから働く」のサイクルを永遠に繰り返すことになります。

一方お金に働いてもらって、ある程度稼いでもらえばそのぶん長時間労働も残業する必要もない

育児や家事の時間を増やしたり趣味に時間を費やすことができるようになります

僕は10年間積立投資を実践していて、現在の含み益は1300万円まで積み上がっています。

【投資残高4475万】2021年10月投資成績・保有銘柄公開します

2021.11.01

お金が1300万円分働いてくれたようなもんです。

一般会社員の年収数年分の給料をお金が稼いでくれました。

お金は24時間眠りも休みもしない働きマン

一生懸命働くだけでは資産形成が難しい時代、

・資産運用怖い
・損したくない
・貯金大好き

はリスクです。投資にはリスクが伴いますが、「投資しないこと」もまた大きなリスクなんです。

「お金に働いてもらう」資産運用はじめませんか?

インスタやってます。よかったらフォローお願いします。

タイトルとURLをコピーしました