一人旅クルーズに行った感想とメリット・デメリット おすすめ客船も紹介

クルーズに一人で参加してみたいけど、「一人でも楽しめる?」「他にも一人参加のお客さんいるのかな?」「英語わからない」「割高料金になるよね」なんて疑問を持たれている方もたくさんいらっしゃると思います。

結論からいいます。

一人参加でも全然問題ありません。どの船も一人乗船の方たくさんいますし、普通に楽しむことができます。言葉の心配もなし。そして最近はお得な一人参加プランもたくさんあります。

自分も一人でクルーズ旅行に行ったことがあるのですが、誰にも気兼ねすることなくのんびりと船旅を堪能してきました。

この記事では実際に私が一人でクルーズに参加した感想や、一人参加のメリット・デメリットを紹介します。

クルーズ一人旅に行ってきた感想

私はクルーズ関連の仕事をしているので年に数回豪華客船に乗るのですが、毎回一人参加のお客さんが意外なほど多くいて驚きます。

しかも話を聞いてみると皆さん一人で来たくて来てるんですよね(旦那さんや奥さんが来てくれなくてとかではなく)、一人で参加して誰にも予定合わせることなく、とにかく自由に船旅を愉しみたいといった理由で。

どうせ家族で乗ってもみんなバラバラで行動するんだから一人で乗っても一緒でしょ、なんて方もいるほど。

そういう愉しみ方もあるのかと思い、実際にMSCスプレンディダという豪華客船に一人で乗船してみました。

4日間のショートクルーズでしたが、日々の仕事や家事から完全に開放されて最高過ぎました。好きな時間に起きて、好きな時間にご飯食べて、好きな時間にやりたいことやって、好きな時間に寝る。はっきり言って、こんな贅沢なこと他にないですよ(笑)。

一人クルーズはまりそう・・。

その時の旅行の詳細はこちらの別記事にまとめてあるので、よかったら合わせて読んでみてください。

MSCスプレンディダ乗船記ブログ 横浜ー上海4日間【画像多数あり】

2018.11.15

で、実際に一人でクルーズに行ってみて感じたメリットとデメリットをまとめてみました。

概ねメリットばかりで一人クルーズお勧めです。

一人クルーズのメリット

先程も触れましたが、一人クルーズのメリットはなんと言っても一切の縛りがなく全部自由なこと。

自由に寝て起きて1日船上でのんびり過ごす、本を読んだり映画見たりお酒飲んでもカジノで遊んでもオッケー。面白そうなイベントがあれば参加しても良いし、お腹が空けばレストランに行けばいつでも食事を取ることができます。そして好きな時に部屋に帰って寝る。

寄港地はツアーに参加しても良いし一人で自由行動をとっても良いでしょう。

自分も若い頃は一人でバックパックを背負って海外旅行なんか行ってましたが、年を重ねると体力的なこともあるし色々面倒になってくるんですよね。

その点クルーズは心配必要なし。寝て起きれば次の港についているし、船上ではスタッフさんがすべて面倒見てくれるので楽ちんです。

レストランでは相席になることがあるかもしれませんが、リクエストすればだいたい一人用テーブルを準備してくれます(せっかく一人で来ているのに知らない人と一緒にコース料理食べるとかイヤですよね)。

そもそもビュッフェレストランに行けば席は自由なのでそんな心配する必要もないですけどね。

そんな風にどうやって船上で過ごすか全部自分で決めることができるのは一人クルーズのメリットだと思います。

一人クルーズのデメリット

唯一ひとつだけ一人クルーズのデメリットを挙げるとすると、クルーズ料金が割高になってしまう点でしょうか。

クルーズ船の客室は基本的に2人以上の宿泊を前提に設計されているので、1人1室となると200%の旅行代金になってきます。

ただ、最近はクルーズ各社シングル参加のお客さんを多く取り込もうとする動きもあります。例えば客室数には限りがあるものの、飛鳥2は130%からの割増料金で1人乗船できます。

また最近日本でも人気のある外国船(コスタネオロマンチカ・ダイヤモンドプリンセス)による日本発着クルーズはそもそも基本料金が1泊1万円代からなので、倍払ったとしても2万円台で乗船することもできます。

日本人クルーも多数乗船しているのでメニューや船内放送はすべて日本語です。英語が苦手でも全く問題なし。

食事・エンタメ・移動代・宿泊費全部込みで1泊2万円代でクルーズに行けることを考えれば凄くお得ではないでしょうか。

比較的参加しやすい日本発着格安クルーズは下記にまとめてます。

【2019年格安クルーズまとめ】日本発着1泊1万円台豪華客船の旅を紹介

2019.06.07

格安で乗れる相部屋設定ありのクルーズ船も

また相部屋設定のある船会社なんかもあります。

居酒屋や町のお店でよく見かけることのある「ピースボート」なんかそうですね。

1つの部屋を最大4人でシェアすることでクルーズ料金を大幅に下げることができます。

ピースボートといえば世界一周クルーズに100万円台で行けることでよく知られていますが、実は1週間程度のショートクルーズも年に数回行なっています。

自分もピースボートショートクルーズに乗ったことありますが、格安料金でクルーズに乗ることができるので選択肢の一つにはなるのかなと思います。

世界一周の旅ポスター「ピースボート」に乗ってきた【乗船記ブログ】

2018.01.05

興味のある方は一度資料請求してみてください。

無料でピースボート資料請求をする

格安一人クルーズにおすすめ

まとめ

実際に一人クルーズに行ってきましたが、同じような方はたくさん乗船されますし一人ぼっちで浮くなんてことは全くありませんでした。

一人贅沢に非日常を味わいながら船旅なんてホント最高すぎます。クルーズ旅行と聞くと引退後のお金持ちが参加する豪華な旅行のイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

1泊1万円~2万円代から乗船できるクルーズ旅行が日本にいながらにして経験できるんですからぜひ検討されてみてください。

一度乗ると病み付きになること間違いなしです。

【2019年格安クルーズまとめ】日本発着1泊1万円台豪華客船の旅を紹介

2019.06.07