ダイヤモンドプリンセスの全寄港地観光ツアー紹介 全コース料金まとめ

クルーズ旅行に参加した時に頭を悩ませる事があります。それは「寄港地ツアーに参加すべきかどうか」という点です。

寄港地では自由行動を取ることもできますが限られた寄港時間を有効的に活かすために、その土地の世界遺産や風光明媚なスポットを巡るオプショナルツアーが数多く用意されています。

今回は気になるダイヤモンドプリンセスの寄港地ツアー料金・ツアーに申し込むメリットや3つの申込み方法を紹介します。

ダイヤモンドプリンセスのクルーズに実際に参加してきました。食事・エンタメ・サービス内容ともにレベルが高く満足度の高い船旅となりました。船上レポートをまとめたのでぜひ合わせて御覧ください。

【ダイヤモンドプリンセス乗船記ブログ】6日間クルーズ詳細レポート

2019.09.27

ダイヤモンドプリンセスの寄港地ツアーと料金まとめ

以下がダイヤモンドプリンセス日本発着クルーズの全寄港地ツアー一覧になります(2020年分は未発表)。

膨大な数のコースになるので個々のツアー内容には触れませんが、細かい旅程はこちらのPDFにてご確認ください。

なお、3歳以上12歳以下の子供は子供料金が適応、3歳未満の乳児で座席を使用しない場合は無料となり申し込みも不要となっています。

ダイヤモンドプリンセス 寄港地ツアー01 ダイヤモンドプリンセス 寄港地ツアー02 ダイヤモンドプリンセス 寄港地ツアー03

寄港地ツアー3つの申込み方法

ダイヤモンドプリンセスの寄港地ツアー申し込みは

  • 事前WEB予約
  • 事前電話予約
  • 船内での予約

の3種類があります。

事前WEB予約

事前のWEB予約は出発の3週間前までの申込みが可能。

人気のあるコースは満席となることがあるので「ここだけは絶対に行きたい!!」という観光地がある場合は乗船前から予約をしておきましょう。なお予約には船会社から発行された予約番号が必要になります。

またWEB予約しておくと乗船後に客室にツアーチケットが届くようになっています。乗船後にツアーカウンターに並んで申し込むといった面倒なこともないのでおすすめです。

プリンセス・クルーズ寄港地ツアー予約WEBサイトはこちら

事前電話予約

こちらも同じく出発の3週間前までの申込みが可能。

電話番号は03-4446-9615(受付時間:平日10:30~17:30、土日・祝日休業)。

船内での予約

乗船3週間前以降と乗船後の申込みは船内ツアーエクスカーションデスクでの申込みになります。

最後に

ツアーに参加すると他にもメリットがあります。

安心安全で快適に観光できるだけでなく、船旅で何よりも怖い「帰船リミット時間に遅れる」ということも絶対回避できます(時間に遅れると本当に置いていかれます)。

オプショナルツアーに関して不明な点があればツアーカウンターで直接聞くこともできます。

ダイヤモンドプリンセスには日本語スタッフさんが対応してくれるので遠慮なく尋ねてみて下さい。

ダイヤモンドプリンセスのクルーズに実際に参加してきました。食事・エンタメ・サービス内容ともにレベルが高く満足度の高い船旅となりました。船上レポートをまとめたのでぜひ合わせて御覧ください。

【ダイヤモンドプリンセス乗船記ブログ】6日間クルーズ詳細レポート

2019.09.27

【格安クルーズまとめ】国内発着1泊1万円台豪華客船の船旅を紹介

2019.09.03