【画像・動画有】めちゃ気持ちよかったダイヤモンドプリンセス泉の湯レポート

ダイヤモンドプリンセスに乗ったら一度は行っておきたい施設が展望浴場の「泉の湯」です。

自分は5泊6日のショートクルーズに乗船したのですが、クルーズ中に2日あった洋上クルーズの日はどちらも利用しました。

初回は「有料だけど一度はいってみようかな?」という軽い気持ちだったのですが、あまりにも気持ちよすぎて2度行ってしまったほど。

この記事ではダイヤモンドプリンセスの「泉の湯」の内部の様子・混雑しないおすすめ利用時間など紹介していきます。

ダイヤモンドプリンセス泉の湯 概要解説

ダイヤモンドプリンセス 泉の湯

「泉の湯」は世界のクルーズ客船の中でも最大級となる大浴場です。

利用に際して予め知っておきたいポイントは3つ

  • 利用は有料(大人15ドル・子供10ドル)
  • 事前予約が必要
  • 1回90分の時間制

ということです。

注意しておきたいのが「事前予約が必須」という点。

時間帯によっては満員で入れないこともあるので、おすすめは乗船したら適当に何枠か予約を取ってしまうこと。

とりあえずおさえておいて、当日の予定次第でキャンセルしてしまっても大丈夫です(キャンセルチャージもありません)。

3歳以上の子供であれば利用可能なので、家族で一緒に入るのも楽しいですよ。

ちなみに泉の湯は営業時間外であれば無料で見学することもできます。見学の時間は船内新聞に記載があるので乗船された際はぜひチエックしてみてください。

ではここから泉の湯の中を紹介していきます。

泉の湯 脱衣エリア

脱衣エリアはこんな感じです。

暖簾をくぐって中に入るとまずは休憩エリアが。

ダイヤモンドプリンセス 泉の湯
ダイヤモンドプリンセス 脱衣エリア01

その先に脱衣所・ロッカー・洗面台があります。

ダイヤモンドプリンセス 脱衣エリア02
ダイヤモンドプリンセス 脱衣エリア03

アメニティー・タオルは置いてあるので客室から持っていく必要はありません。
泉の湯 タオル

泉の湯 屋内エリア

そしてこちらが内風呂になります。

「え?こんなのが船の上に?」なんて思ってしまうくらい立派な大浴場です。

男女日替わりになっているのでクルーズ中に数回入る方は入れ替わるタイミングで利用するとより楽しめます。ミストサウナや打たせ湯があったりと少し仕様が違っています。

ダイヤモンドプリンセス 内風呂01
ダイヤモンドプリンセス 内風呂03

木の素材を使った大きな浴槽が4つあります。ジャグジー仕様にもなっていてボタンを押すと泡風呂に変身します。
ダイヤモンドプリンセス 内風呂02
ダイヤモンドプリンセス 内風呂06

バッチリサウナも完備。
ダイヤモンドプリンセス 内風呂04
ダイヤモンドプリンセス 内風呂05

泉の湯 屋外エリア

次に屋外エリアになります。こちらは男女共用になっていて水着着用で利用することになります。

大きなスパプールがドーンとあります。
ダイヤモンドプリンセス スパプール

泉の湯は15階の船尾にあるので、位置的にも眺めが素晴らしい。

ダイヤモンドプリンセス 泉の湯 眺め

混雑しない夕方の利用がおすすめ

混雑しないおすすめの時間帯は洋上日の17:30~19:00の枠です。

理由は1回目の夕食開始時間が17:30からとなっていて多くの方がそちらへ流れるからです。自分が行ったときは他の乗客は全くいなくて、完全に貸切状態でした。

あと、季節にもよりますが、その時間帯だと丁度夕日が沈む時間と重なって眺めが良いというのもあります。

こんな眺めも独り占めです。
ダイヤモンドプリンセス 夕日

最後に

ゆったりと湯につかりながら海を眺めるひとときは最高に気持が良かったです。

ダイヤモンドプリンセスに乗船されることがあればぜひ一度行かれることをおすすめします。人気の施設なので事前予約をわすれずに。

実際に乗船した際の乗船記もぜひ合わせて御覧ください。

【ダイヤモンドプリンセス乗船記ブログ】6日間クルーズ詳細レポート

2019.09.27

【ダイヤモンドプリンセス乗船記ブログ2】洋上の1日と船内施設一挙紹介

2019.10.02