プライドオブアメリカハワイクルーズの特徴と料金・口コミまとめ

「フリースタイル・クルージング」をコンセプトするノルウェージャンクルーズライン。多様なレストランでの自由に選べる食事、服装もフォーマルを廃止するなど型苦しさのないクルーズが評判で一大クルーズグループとなりました。

そのノルウェージャンクルーズラインがハワイで運行しているのが「プライド・オブ・アメリカ」。

今回はプライド・オブ・アメリカの人気ハワイクルーズの特徴と料金・実際に乗船された方々の乗船記事をまとめました。

プライド・オブ・アメリカとは

プライド オブ アメリカ
プライド・オブ・アメリカは7泊8日の日程で、オアフ島、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島をめぐるハワイ4島クルーズに定期就航しています。

ホノルルを土曜日の夜に出港し、マウイ島、カウアイ島で停泊するスケジュール。ノルウェージャンクルーズのコンセプト「フリースタイル・クルージング」はこの船にも導入されていて服装はリゾートカジュアルが基本。

11のダイニングオプション、11箇所のバー・ラウンジがあり時間もテーブルも自由に選べるようになっています。

プライド・オブ・アメリカの特徴

「より自由に」。洋上に浮かぶリゾートホテルで自分らしくクルーズライフを送ることができるようにプライド・オブ・アメリカには以下の2つの特徴があります。

  • 19種類のダイニング
  • ハワイクルーズならではの寄港地

1. 19種類のダイニング

メインダイニング
プライド・オブ・アメリカには世界のグルメが楽しめる11のレストランと11箇所のバー・ラウンジがあります。イタリアン・アジアン・フレンチ・ステーキハウス、鉄板焼きなど豊富な選択肢の中からその日の気分に合わせて毎晩お好みのダイニングで好きな時間に食事を取ることができます。

通常クルーズ船でのディナーは開始時間とテーブルメンバーが毎日固定されているものですが、フリースタイル・クルージングを掲げるノルウェージャンクルーズなら好きなと時に好きな人と一緒に食事を楽しむことが出来ます。また堅苦しいフォーマルもありません。

2.ハワイクルーズならではの寄港地

DestinationGalleries Hawaii POA900x400
プライド・オブ・アメリカならハワイの絶景4島を効率的に観光することが出来ます。飛行機でこれらの島を回るのは大変ですが、クルーズなら寝て起きたら次の島へ到着です。

曜日 寄港地名 入港時間 出航時間
土曜日 ホノルル 19:00
日曜日 カフルイ(マウイ島) 08:00
月曜日 カフルイ(マウイ島) 18:00
火曜日 ヒロ(ハワイ島) 08:00 18:00
水曜日 コナ(ハワイ島) 07:00 17:30
木曜日 ナウィリウィリ (カウアイ島) 10:00
金曜日 ナウィリウィリ (カウアイ島) 14:00
土曜日 ホノルル 07:00

ハワイクルーズ地図

肝心の料金は?

気になるプライドオブアメリカの乗船料金ですがクルーズのみの料金なら2人参加で一人あたりの料金がUS$1,136~となっていて一泊あたり1万円ちょっとと激安料金が設定されています。

プライド・オブ・アメリカ乗船記まとめ

プライド・オブ・アメリカでのハワイクルーズに参加された方々の乗船ブログ・日記サイトをまとめました。

公式サイトやパンフレット等ではなかなか知ることが出来ない実際のクルーズの雰囲気が伝わってくる記事も多く、これらの乗船記を読んでいるだけで楽しくなってきます。

ネット上に散らばっている乗船記を読みやすくまとめていますので、プライド・オブ・アメリカでのハワイクルーズ乗船を検討されている方の参考にもなると思います。

母娘でGO! プライド オブ アメリカ ~ハワイ4島めぐりの旅~

移動は寝ている間,朝から一日たっぷり,観光やマリンスポーツを楽しむことができました。また,船内では毎晩のようにショーが催され,デッキでは満点の星空に癒されました。お腹が空いたら,いつでも食事。船内のスタッフはみなフレンドリーで言葉の問題もなんとかなりました。ハワイの大自然やローカルな風景も素敵でした。

乗船記の続きを読む >>http://4travel.jp/travelogue/10932249

PRIDE OF AMERICAで行くハワイ4島クルーズ旅行記

これからクルーズに参加する人に少しでも役に立てれば、不安が少しでも解消できればと思いこのブログを書くことにしました。
尚、観光などは省かせていただきプライドオブアメリカ号でのクルーズライフを中心に書きました。

乗船記の続きを読む >>http://4travel.jp/travelogue/10756264

ハワイ4島クルーズ旅行記7 プライドオブアメリカに乗船

いよいよクルーズ開始の日です。
我が家初の本格的な海外クルーズとなります。
乗船するのはプライド・オブ・アメリカというハワイ4島を巡る船。
オアフ島のホノルル港を出港し、マウイ島→ハワイ島→カウアイ島と訪れます。
僕はハワイ旅行は何回かしてますがオアフ島以外は初めて。
同じハワイでも島によってどんな違いがあるのか楽しみなところ。

乗船記の続きを読む >>http://blog.livedoor.jp/a26z3594/archives/51714920.html

ハワイ4島クルーズ旅行記

ハワイへは何回か行ってますし、両親は僕より遥かな回数行ってます。
なので折角なのだから今までとは違った旅行をしてみようという事になりました。
その結果、我が家では初めてとなるクルーズを含めることに。
今回乗船したのは日本人も多く乗船するプライド・オブ・アメリカ。
ハワイ4島を7泊8日で巡るノルウェージャン・クルーズラインのカジュアル船です。

乗船記の続きを読む >>http://blog.livedoor.jp/a26z3594/archives/51713548.html

「Pride of America」で行く永田朝子のハワイ4島巡り クルージングの旅

毎日部屋には本日の焦点や今夜のエンターテーメントの案内が配られ、退屈させないスケジュールになっています。オプションで事前に申し込んだ各島の観光のほかに、早起きの方へ、午後を愉しく、夜のハイライト、朝食、昼食、夕食の案内、バーサービス、ゲストサービスなどのエンターテイメントが。ゆっくりしてられない!

乗船記の続きを読む >>http://cheers.com.au/entertainment/feature/1054/

私が母をハワイクルーズに誘った理由

ハワイを思いっきり楽しんで、嬉しそうに笑っている母と私は、
一生の思い出を作ることが出来ました。

ハワイはホノルルだけしか行ったことがないという方、
ぜひマウイ島、カウアイ島、ハワイ島
にも行ってみてください。

乗船記の続きを読む >>http://blog.hankyu-travel.com/cruise/2015/04/post-23.php

ハワイアンクルーズ / プライド・オブ・アメリカ

私がクルーズに参加した時も情報があまりなくって、
いろいろWEBをチェックしましたが、あまり見つからない・・・
私のような方もいらっしゃるかなと思い、
ちょいと昔の体験談となりますが、ブログに書かせていただきます!
みなさんのお役に立つと嬉しいです!

乗船記の続きを読む >>http://ameblo.jp/ntahawaii/entry-11480448140.html

ハワイ諸島クルーズ  プライド・オブ゙・アメリカ号

さて、行くと決まってから情報集めを始めたが、ノルウェージャン社の船プライド・オブ・アメリカ号についての情報の少なさに驚いた。いろいろネットサーフィンをしてみたが、ノルウェージャン社のWebページはじめ、一般の旅行記にも、私達が期待するほどの情報量はない。そこでこの際、プライド・オブ・アメリカ号の詳細な?紹介を不肖ワタクシが書いてみようかと試みた次第です。
 ハワイやハワイ諸島の景観etc.etc.については、有名な観光地でもあるし、インターネット上にも情報は沢山あるし、で、私のヘタな文章を読んでいただくまでもあるまいと考え、このホームページは、私の見た範囲での、クルーズ船プライド・オブ・アメリカ号の紹介を主とした目的にしています。従って、当然、これを書いている私の好み・独断・偏見でもって書かれていることはご了承下さい。

乗船記の続きを読む >>http://www.eonet.ne.jp/~eo-san/hawai/

8万トンの豪華客船「プライド・オブ・アメリカ」乗船

本日の出港は午後7時。夕暮れまでの時間を船内探検をして過ごす。アロハカフェでコーヒーを調達して展望デッキを散歩する。曇り空であるが展望デッキからホノルル港の風景(を楽しむ。天気はいまいちであるが、これから7泊のハワイクルーズがはじまるので気分は最高である。午後7時、いよいよ出港する。ホノルルの夜景がだんだん遠ざかっていく。この出港シーンは素晴らしい。

乗船記の続きを読む >>http://www.e-funahashi.jp/cruise/pride/index.html

【格安クルーズまとめ】国内発着1泊1万円台豪華客船の船旅を紹介

2020.02.09
タイトルとURLをコピーしました