にっぽん丸小笠原クルーズ乗船記ブログ2日目 ~ 終日洋上クルーズ

博多港を出港した豪華客船にっぽん丸。2日目は小笠原の父島を目指し終日洋上クルーズとなりました。

昨日は乗船してからゆっくりと船内を散策する時間がなったので船内施設を回ったり、特別に操舵室を見学することが出来るブリッジツアーに参加したり、船内プログラムに参加して、たくさん食べて、夜はエンターテイメントショーと忙しいものになりました。

自分が過去に乗ってきたクルーズ船と比較してみると、今までのはどちらかというと収容人数の大きい大衆向け豪華ホテルという感じでしたが、にっぽん丸はこじんまりとした高級旅館というイメージ。

トン数も小さく乗客人数も少ないので船内はとても落ち着いていて、ゆっくりと落ち着いた贅沢な時間を過ごしたい方が乗ってきてるのかなという印象を受けました。

クルーの方のサービスもきめ細かく思いがけない気遣いも多く、日本船のクオリティの高さを見せつけられました(さすが最高級の船旅です!!)。

それでは船旅2日目のレポートです。

にっぽん丸小笠原クルーズ乗船記ブログ1日目 ~ 博多港を出航

2019.04.10

海を眺めながらの朝食が最高すぎました

1日の始まりは朝ごはんから。この日の朝食は2階のメインダイニング「瑞穂」で済ませました。

瑞穂では和食膳 or 洋食のビュッフェどちらか好きな方を選びます(両方食べてもオッケー)。今日は洋食ビュッフェにしてみました。

バイキングの場合、朝食としては定番ですが焼き立てパン・サラダ・フルーツ・シリアル・卵料理・ハム・ベーコン・チーズといったものが中心になります。

パンは10種類くらいあって毎朝どれを食べようか相当迷いましたね(笑)。

にっぽん丸 朝食バイキング パン

サラダ・フルーツは種類の少ないものの、新鮮で美味しかったです。

にっぽん丸 朝食バイキング サラダ にっぽん丸 朝食バイキングフルーツ

オムレツは好きなトッピングを選んで注文すれば目の前で調理してくれます。

にっぽん丸 朝食バイキング オムレツ

ホットミールはこんな感じです。メガシップによくあるバイキング何十種類!!というのは残念ながらありません(というかお客さん的にも、年齢層的にも派手なバイキングは望んでいないと思います)。

にっぽん丸 朝食バイキング ホットミール01
にっぽん丸 朝食バイキング ホットミール02

あと異様にチーズが美味しかったです。お土産に持って帰りたかったくらい。
にっぽん丸 朝食バイキング チーズ

ヨーグルトとシリアル・ドライフルーツのセレクションも充実してるので好きに組み合わせて食べれます。

にっぽん丸 朝食バイキング ドライフルーツ
にっぽん丸 朝食バイキング ヨーグルト

美味しくいただきました。
にっぽん丸 朝食バイキング

ちなみに飲み物は、コーヒー・紅茶・フレッシュジュース・野菜ジュース・青汁は無料で飲めました。

ブリッジツアー(操舵室見学)に参加

朝食を済ませてから、早速この日の朝一番のプログラムであるブリッジツアーに参加しました。ブリッジツアーとは船の操舵室見学のことです。

普段乗客の立ち入りが禁止されているブリッジを特別に見せてもらえるチャンスです。航海士の方が主な機器の解説をしてくれてとても興味深いものでした。

にっぽん丸 ブリッジツアー01

船の操縦と言えばあの大きな舵をイメージしますが(面舵いっぱいー!!みたいなヤツ)、ああいうのは今はありません。

大海原の航海は基本的に自動航行になっていて、人間がマニュアルで動かすのは港を出入りするときなど限られたときだけだそうです。

にっぽん丸 ブリッジツアー03
にっぽん丸 ブリッジツアー02

海図なんか置いてあって、いかにも船って雰囲気があります。
にっぽん丸 ブリッジツアー01 海図

あと神棚があったり
にっぽん丸 ブリッジツアー05

何やら難しそうな本もズラリ
にっぽん丸 ブリッジツアー06
にっぽん丸 ブリッジツアー07

中には入れませんでしたが、隣接していた無線室の様子も見ることができました。
にっぽん丸 無線室

某客船会社はブリッジツアーもオプショナルツアーとして数十ドルお金取るところもありますが、にっぽん丸はもちろん無料で参加できましたよ。

プールデッキで焼き立てパンを食べる幸せ

ブリッジツアーのあとはプールデッキで焼き立てパンをいただきました(ちょっと前に朝ごはん食べたばかりなのに!!)。

にっぽん丸名物の焼き立てパンはとても人気で時間どおりに行かないとすぐ品切れになってしまいます。

ちなみに9:30ころにパンの搬入が始まるの今後乗船される方は覚えておいて下さい(笑)。

にっぽん丸名物 焼き立てパン01
にっぽん丸名物 焼き立てパン02

そしてついでにゴディバのチョコリキサーも頼んでしまうというデブまっしぐらコースです。

にっぽん丸 チョコリキサー

プールデッキでは時間によってはバンドライブ演奏が開催されていることもありますし、晴れてる時は景色を眺めたりとゆっくり時間を過ごすことが出来るスペースになってます。

無料カフェ・軽食もぜ〜んぶ無料です

にっぽん丸にはプールテラスだけでなく4箇所のカフェ・ラウンジがあります。オープン時間はそれぞれ違いますが、早朝から日付が変わる辺りの時間までどこかしら必ず営業していてコーヒー・紅茶・ジュース無料で飲み放題 & 軽食食べ放題があります。

それぞれの施設を少しご紹介しますね。

7F リドグリル

にっぽん丸 リドグリル

9:00~22:30までと日中はほぼ営業してるプールサイドのテラスになります。ここの目玉はなんと言ってもゴディバのチョコリキサーが無料で何杯も飲み放題なこと。他にも日替わりでアイスクリームとシャーベットも食べれます。

ホットドッグ・ハンバーガーもいつでも食べれるのでちょっと小腹が空いたななんて時はここに来れば大丈夫です。

にっぽん丸 ハンバーガー

7F ホライズンラウンジ

にっぽん丸 リドテラ02

7階デッキ前方に位置していてラウンジからの眺めも最高です。茶室もあります。

モーニングコーヒー・アフターヌーンティーが毎日提供されます。

にっぽん丸 リドテラス01

6F ラウンジ「海」

にっぽん丸 ラウンジ 海01

ここでもモーニングコーヒーとアフターヌーンティーがオープンしますが、おすすめはアフターヌーンティーの方です。

アフターヌーンティーの時間に合わせて毎回アーティストが登場。ピアノ演奏やバンド演奏を楽しみながらゆっくりお茶を楽しむのはなかなか最高の気分です。

にっぽん丸 ラウンジ 海02

5F eカフェ

図書室とカフェを兼ねたeカフェ。お茶しながら本を読んだり船のパソコンを使ってインターネットをすることもできます。

にっぽん丸 eカフェ

このように船内いくつもカフェがあってそれぞれ雰囲気も違うのでぜひ全部回ってみて下さい。僕は今クルーズ中に全制覇しました!!

終日航海日はプログラム満載

港に寄港しない終日航海日。そんな一日中船の上に乗っていてやることなくて暇でしょ!!なんてことはありません。

朝から晩まで船内のいたるところで色々なアクティビティが開催されていて、暇どころかむしろ忙しいくらいです。参考までにこの日の船内新聞を載せておきますね。

にっぽん丸 船内新聞

朝の体操・ストレッチからダンス教室・ロープワーク教室・船上輪投げ・シャッフルボード・講演会・映画上映等などプログラム満載です。

ロープワーク
カーレット
輪投げ

それからゲームルームがあって大人気の麻雀卓やオセロ・ジグゾーパズル(←これは地味にハマります)で遊ぶこともできます。
麻雀

乗船記1日目から食事のご飯をかなりアップしていますが、クルーズに行くと基本的に太ります。というか絶対に太ります。ちょっと食べ過ぎたな・・・という方はジムでカロリーを消化しましょう。

ガチの筋トレマシンはありませんが、ランニング・バイクマシンといった有酸素運動向けの器具は充実しています。ストレッチルームもあるのでヨガやるとかもおすすめです。

にっぽん丸 ジム01
にっぽん丸 ジム02

ゆっくりのんびり過ごすのもおすすめ

積極的にアクティビティに参加して遊びまくるのも良いですが、船内施設でゆっくりするのも一つの船旅の楽しみ方です。

図書館の本も意外と充実していてカフェも併設されてるのでのんびり読書して過ごすのもおすすめです。

にっぽん丸 図書館01
にっぽん丸 図書館02

たまにはデッキに出て散歩しながら外の空気を吸うとリフレッシュ出来ますよー。

日本船ならでは「船上の大浴場」が最高に気持ち良い

それから日本船ならではの大浴場も最高です。

大海原を眺めながらのお風呂はホントに気持ち良いです(サウナもあります)。

我が家のキャビンから大浴場までは歩いて3分くらいの距離しかなかったので、クルーズ中は家族でよくお風呂に入りに行きました。

結局部屋のシャワーは一度も使わなかったですね。大浴場が付いてるってのも日本船ならではの良さです。

タオル・シャンプー・ボディーソープ・スキンケア系のアメニティもすべてお風呂に備わっているので手ぶらで行ってオッケーです。

にっぽん丸 大浴場01
にっぽん丸 大浴場02

にっぽん丸 大浴場03
にっぽん丸 大浴場04

お風呂は夜中の1時まで営業しているので、夜おそくまで遊びまくって客室に戻る前にひとっ風呂浴びて帰って寝るとか最高でおすすめです(笑)。

にっぽん丸はエンタメも豪華陣揃い

今クルーズはエンターテイメントゲストが数組乗船されていたのですが、今日のゲストは石嶺聡子さんでした。

石嶺聡子さんは「花」が大ヒットし、紅白歌合戦にも出場したことがある有名歌手。しかも一緒に乗船していたバンドメンバーのギタリストは日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞された上田禎さん。凄すぎません???

このショー普通にチケット取ったらそれだけで数万円するんじゃないでしょうか。当然すべてのエンタメもクルーズ旅行に含まれてますから、やっぱりクルーズはコスパよいですね。

写真撮影NGだったのがちょっと残念です!!

そんな感じでクルーズ2日目は洋上の1日をたっぷり楽しみました。明日はいよいよお待ちかねの小笠原父島に寄港です!!

あっ、忘れてたので最後に今日の夕食だけ追加しておきますね。

続く・・・

にっぽん丸小笠原クルーズ乗船記ブログ1日目 ~ 博多港を出航

2019.04.10

にっぽん丸小笠原クルーズ乗船記ブログ2日目 ~ 終日洋上クルーズ

2019.04.15

にっぽん丸小笠原クルーズ乗船記ブログ3日目 ~ 小笠原寄港

2019.04.16

にっぽん丸小笠原クルーズ乗船記ブログ4日目 ~ 硫黄島・西之島周遊

2019.04.18

【PR】クルーズ行くならJTB

今クルーズはJTBチャータークルーズ取材を目的として乗船させていただきました。JTBは当クルーズ以外にもチャータークルーズを行なっていたり、もちろん通常のクルーズ商品も販売しています。

今後クルーズをご検討の方はぜひ一度JTBクルーズのホームページをチェックしてみて下さい。下記に今後開催予定のおすすめクルーズリンクも貼っておきます。

7/13発 碧彩季航にっぽん丸 小笠原クルーズ6日間

10/14発 飛鳥Ⅱ燦くる~ず伝統と進化をつむぐ日本の魅力探訪クルーズ全区間クルーズ

10/24発 碧彩季航 飛鳥Ⅱ祈りの島上五島と奄美大島・種子島クルーズ