【最安値11,000円】MSCベリッシマ横浜ー上海片道クルーズ4日間航路・料金まとめ

クルーズ旅行
(画像引用:MSCクルーズ公式サイト)

2019年3月にデビューしたばかりの新造船「MSCベリッシマ」。

そのMSCベリッシマが2020年6月12日(金)~6月15日(月)の日程で横浜→上海片道4日間クルーズを行います。

クルーズ料金はなんと最安値11,000円と激安設定になっています(別途港湾税18,000円が必要)。

もちろんクルーズ代金には

  • クルーズ中の全食事
  • エンターテイメント
  • 宿泊費
  • 移動費

などがすべて含まれています。

片道クルーズなので帰りの航空券手配が別途必要になってきますが、それでも考えられないくらいお得な商品となっています。

今回はMSCベリッシマ横浜上海4日間クルーズの料金・日程を紹介します。

MSCベリッシマの概要

MSCベリッシマ

まずは「MSCベリッシマ号」について概要を紹介します。

  • 初就航・・・・2019年
  • 総トン数・・・171,598トン
  • 乗客定員・・・5,686名
  • 乗務員数・・・約1,564名
  • 全長/幅・・・315m/43m
  • 客室数・・・・2244部屋
  • デッキ数・・・18層

全長は東京タワーとほぼ同じ315m。イメージ的にはあの高さのタワーが横になった高さ18階建てのマンションがそのまま海に浮かんでいるといった感じでしょうか。

乗員乗客合わせて約7,000名、シアターやショッピング施設、プールやジャグジー、フィットネスにディスコ、複数のレストランがありマンションというより、もはや一つの街そのものです。

船内ではシルク・ド・ソレイユのショーが行われていることでも話題ですね。

動画もどうぞ。

MSCベリッシマ横浜上海クルーズの航路

MSCベリッシマ横浜上海クルーズの航路はこのようになっています。

日次入港出港
6月12日(金)横浜23:00
6月13日(土)終日航海日 
6月14日(日)終日航海日 
6月15日(月)上海7:00

横浜を出港し2日間の洋上クルーズを経て中国の上海に入港する航路となっています。途中寄港がありませんが、17万トンの最新船でのんびりと船旅が楽しめるクルーズ好きにはおすすめのコース。

MSCベリッシマ横浜上海クルーズの料金

続いてクルーズ代金がこちら。以下は2名1室利用時の一人あたりの料金となっています。

客室通常クルーズ代金
内側 ベッラ11,000円
内側 ファンタスティカ15,000円
海側 ベッラ16,000円
海側 ファンタスティカ21,000円
バルコニー ベッラ22,000円
バルコニー ファンタスティカ27,000円
バルコニー アウレア39,000円
スイート ファンタスティカ68,000円
スイート アウレア69,000円
MSCヨットクラブ 内側75,000円
MSCヨットクラブ デラックススイート111,000円
MSCヨットクラブ ロイヤルスイート320,000円

1名1室利用時の追加料金は100%、3~4人目のクルーズ代金は0~12歳は無料・13歳以上は50%となっています。

また別途、港湾税18,000円と国際観光旅客税1,000円、船内チップ(1泊12.5USD)が必要になります。帰りの航空券はLCCを利用すれば1万円程度で買えるのでトータルで計算しても4~5万円くらいで抑えることも可能。

私も過去にMSCスプレンディダで同じ横浜上海片道4日間クルーズに乗船した経験がありますが、この料金であのクオリティの船旅を経験することができるのはめったに無いチャンスです。

その際の乗船記はこちら。

MSCスプレンディダ乗船記ブログ 横浜ー上海4日間【画像多数あり】

2018.11.15

まとめ

2020年日本来港客船では最大級となるMSCベリッシマ。

実は当記事で紹介したコース以外にも2本のMSCベリッシマ片道クルーズ2本が企画されています。

【最安値20,000円】MSCベリッシマ横浜ー上海片道クルーズ5日間航路・料金まとめ

2019.09.11

【最安値12,000円】MSCベリッシマ青島ー東京片道クルーズ4日間航路・料金まとめ

2019.09.11

「10日間はちょっと期間が長い・クルーズ料金を安くおさえたい」という方は是非この片道クルーズを検討されてはいかがでしょうか。

クルーズ詳細はMSCクルーズにお問い合わせください。

参考:MSCクルーズ公式サイト

【格安クルーズまとめ】国内発着1泊1万円台豪華客船の船旅を紹介

2019.09.03
タイトルとURLをコピーしました