【JTBクルーズ評判・口コミ】実際に利用した感想をまとめました

いままで色々な代理店を通してクルーズ旅行に申し込んできましたが、会社によって対応の質や満足度は結構違いました。

乗船して他のお客さんと話していると「どこで申し込んだの?」「私はいつも〇〇」「〇〇は最悪」なんて会話によくなります。

自分も過去に利用した会社で「絶対に2度とお願いしない」と誓った最悪の代理店があったのも事実(笑)。詳しくはこちら 【ベストワンクルーズ評判・口コミ】2回利用したけどもう使いません

そして今回ダイヤモンド・プリンセスに乗ることにしたのですが、手配をお願いしたのは「JTBクルーズ」さん。

この記事ではJTBクルーズを実際に利用してみたので申込時の対応や感想を紹介したいと思います。

JTBクルーズでクルーズを申し込んでみた

実はダイヤモンド・プリンセスに乗ることが決まったのはかなり急なことでした。

クルーズは1年以上も前から発売され、中には発売直後から即満室となりキャンセル待ちが発生することもありますが、今回JTBさんに問い合わせした時点ですでに出発日まで1ヶ月を切っていました。

そんな急なことだったので、JTBクルーズの公式サイトに行っても狙っていたコースは掲載さえされていませんでした。

「これは流石に申込期限も過ぎてダメかな?」と思いつつ問い合わせてみると、なんとラッキーなことに空室あるとのこと。

その場でクレジットカード情報を伝えて決済・正式申込みしました。

案内送付が異様にはやい(笑)

そして電話でお願いした次の日には早速資料が送られてきました。仕事が早い!

JTBクルーズ 送付物2

主な送付物は

  • プリンセスクルーズのパンフレット
  • 寄港地ツアーの案内
  • クルーズの案内・確認書
  • 海外旅行のしおり
  • 海外旅行保険の案内

パスポート情報や緊急連絡先を記入がちょっと面倒ですがささっとやっちゃって返送するだけ。

それから寄港地観光ツアーの冊子も同封されていますが、プリンセス・クルーズの場合は出発2ヶ月前くらいから申し込み開始のようなので参加される方は早めに手続が必要ですね。

そして数日後には送付物第2弾の最終案内が到着。

JTBクルーズ 送付物
  • クルーズ日程表
  • アンサーブック(旅のしおりみたいなやつ)
  • ネームタグ
  • 乗船券
  • 宅急便の案内

こんな感じで申し込みから送付物の発送まで迅速にやっていただけて助かりました(某ベスト○ンは一切送付物なし、全部自分でプリントアウトする必要があり超めんどくさかったw)。

ダイヤモンドプリンセスにはJTB専属コーディネーターが乗船

他のクルーズ船はどうかわかりませんが、ダイヤモンドプリンセスにはJTB専属の専属コーディネーターが乗船しています(ちなみにコスタネオロマンチカには乗っていませんでした)。

船内では毎日JTB通信という情報冊子のようなものを届けてくれたり、クルーズ中に不明な点や困ったことがあれば相談可能。

JTB通信

大手旅行会社だけあってサポート体制は手厚いのでクルーズ初心者は安心かもしれないですね。

クルーズ料金はどこで申し込んでも同じ

あと気になるのがJTBって旅行代金どうなの?高くない?という点ではないでしょうか。

これは心配ありません。別に高くないです。

基本的にクルーズ料金は船会社が設定してそれを元に各代理店が販売しているので、どこで申し込んでも料金はほぼ同じです。

あるとすれば各会社が独自に設定しているリピーター特典だったり、ポイントが付くとかその程度です。

実際にいくつかの旅行会社でクルーズ料金みてみるとわかると思います。ほとんど一緒ですから。

JTBクルーズまとめ

といった感じで、申込みからその後の対応まですべてスムーズに行きました。

色々なクルーズ代理店があるなか、どの会社経由で申し込むかってかなり重要な要素だと思いました。

数年前にてるみクラブって言う旅行会社が突然営業中止した件がありましたが、ああいうこともありえなくはないのでなるべく名のしれた大手の旅行会社を利用するのが安心だと思います。

乗船中の対応等なにか特記事項があればまたクルーズ後にでも追記していきたいなと思ってます(乗船記もアップ予定)。

参考:JTBクルーズの公式サイト

【ベストワンクルーズ評判・口コミ】2回利用したけどもう使いません

2018.11.05