元客船クルーのクルーズライターがリアルな船旅レポートをお届けします

こんにちは。クルーズブロガー&クルーズライターのはたと申します。

過去に複数の豪華客船でクルーとして働いていた経歴があり、世界一周クルーズの経験も何度もあります。

現在はサイト運営を中心に仕事をしていますが、年に数回クルーズ船に乗船取材させていただきながらブログを通してクルーズの魅力を発信するというお仕事もしています。

またクルーズメディア上で定期的に記事執筆も行っています。

クルーズライターとしての実績一覧

2017年からクルーズライターとしての活動を開始。以下は過去に取材乗船したクルーズ船乗船記一覧になります。

【目次】スーパースターヴァーゴ日本発着クルーズ乗船記ブログ2017

2017.09.05

【アラスカクルーズ旅行記】ディズニー・ワンダーで行く8日間の船旅

2017.10.12

街なかでよく見かけるあのポスター「ピースボート」に乗ってきた【乗船記ブログ】

2018.01.05

【目次】ピースボートショートクルーズ12日間子連れ乗船記ブログ

2017.07.10

昨年は合計で1ヶ月ほど船上で過ごしました。

クルーズライター「はた」の経歴

高校卒業後数年間アルバイト生活をしていた時に、たまたま雑誌で目にした「海外客船クルー募集」になんとなく応募したところ、見事合格。

元々クルーズ船への憧れがあったわけでもなく、「タダで海外に行けるなんてラッキー!」程度の考えでしたが、勤務開始直後からすぐにクルーズの虜に。

世界各地を回ることが出来るという点はもちろん、豪華客船内の雰囲気・人との出会い・海の景色などなど、今までの人生で経験したことがないことだらけで文字通り世界観が変わりました。

客船での勤務は基本的に6ヶ月乗船して2ヶ月休暇・10ヶ月乗船して3ヶ月休暇といった勤務体系になっており、20代の頃は確実に国外にいた期間の方が長く、もしかしたら陸地より海上で過ごした時間の方が多いかもです。

こちらの記事に私が世界中何十ヵ国と旅して「ここはもう一度行ってみたい!!」と思った場所を紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

世界一周豪華客船で働いていた私が選ぶもう一度行きたい国と地域17選

2015.12.08

30代になり客船業界を引退しましたが、個人ブログに大好きなクルーズのことを書き続けていたところ、ブログがグーグル検索で上位表示されるようになりました。

そしてクルーズに興味がある一般読者さんだけでなく業界関係者の方々の目にもとまるようになり、ブログ経由で乗船取材依頼や記事寄稿依頼をいただくまでになりました。

ブログを通じてクルーズの魅力を伝えていきたい

一般的にクルーズ旅行といえば、タイタニックのように超豪華で料金が高くセレブや引退された方が参加するものといったイメージがあります。

はっきり言います。現実はそんなことありません、あれはもう客船会社とテレビの功罪です。

両者とも高級なイメージを押し出して「憧れのクルーズ。いつかは乗ってみたい・・」と思わせるような番組作りしてますよね。

だって、客室紹介なんてお決まりのシーンですがどれもこれもスイートルームを写しながら「なんと1泊10万円!!」なんて演出してるじゃないですか。

確かに世の中には1泊3万・5万・10万もするようなラグジュアリークルーズというものが存在します。しかし、そういった船はむしろ少数派です。

世界的に見ればクルーズ旅行はブームと言ってもいいくらい毎年伸び続けています。そして4,000人・5,000人も乗れる超大型客船が次から次へとデビューしていて大人気を博しています。

人気の秘密はズバリ値段です。クルーズは実は高くないんです。というか安くてめちゃくちゃ楽しいんです!!

船が大型化することで規模の経済を活かした仕入れができますし、ITを駆使したオペレーションで客船運航が効率化されたことでコストの大幅ダウンに成功。

その結果クルーズ料金も驚くほど下がりました。今は1泊1万円代が当たり前だと考えて大丈夫です。

実際、日本にも1泊1万円台で本格的クルーズが経験できる外国客船が複数参入し、人気を博しています。

【2018年格安クルーズ】日本発着1泊1万円台おすすめ豪華客船の旅を紹介

2017.12.28

そう。クルーズはもう特別な旅行ではありません。

クルーズ代金に食事・部屋代・移動費・エンターテイメント等が含まれていることを考えるとむしろお得な旅行です。

これはまだまだ知られていない事実だと思います。

私はブログを通してこういった事実や船旅の楽しさ・最近のクルーズ業界の現状を多くの方に知ってもらいたいと思い活動しています。もう自分のライフワークの1つとも言えるものです。

そしてクルーズが何よりも大好き!!

お問い合わせ・お仕事依頼はこちらから

クルーズライターとしてのお仕事相談・依頼ありましたら、ぜひこちらのフォームからお問い合わせ下さい。

国内・海外取材対応可能です。英語での取材も問題ありません。

メール内容を確認後、すみやかに返信させていただきます。必ず目は通しますのでお気軽にお問い合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名 (必須)

メッセージ本文 (必須)

ABOUTこの記事をかいた人

はた

元世界一周クルーズ客船クルー。現在はクルーズライターとして年に数回客船に乗船しリアルなレポートをお届けしています。外部メディア寄稿もやっています。

クルーズに関する質問・わからないこと・アドバイスがほしい!など要望ありましたら下のコメント欄から遠慮なく投稿ください。可能な限り対応いたします。

企業様の問い合わせ・取材依頼はこちらからお願いします。

コメントを残す

CAPTCHA