【2019年最新】コスタネオロマンチカ料金とコスタクルーズ6つの魅力

1泊1万円台からという破格の料金で本格的なクルーズ旅行が楽しめるということで人気を博しているコスタクルーズですが、2017~2019年は日本発着クルーズにコスタネオロマンチカを配船。

2019年の料金や行程の詳細もすでに発表されています。今回はコスタネオロマンチカ号の紹介とクルーズ料金・全コースの詳細日程を紹介します。

また、実際に私がコスタネオロマンチカに乗船した際の乗船記ブログや料金明細もすべて隠すことなく大公開しています。ぜひ最後まで御覧ください。

コスタネオロマンチカ乗船記ブログ・口コミ 4日間クルーズ詳細レポート

2018.08.29

コスタネオロマンチカについて

コスタネオロマンチカ
コスタネオロマンチカはイタリアに本社を置くコスタクルーズが所有する豪華客船。1993年に建造されコスタクルーズのフラッグシップとして活躍しました。

10万トン、20万トンと客船の巨大化が進む中、総トン数5万トン強のコスタネオロマンチカは中型サイズの客船としてカテゴライズされ(とは言っても乗客・乗員合わせて2,500人が乗れる大きな船)、巨大客船が入港できないような小さな港にも寄港できる事を強みに世界中の魅力ある寄港地を回っています。

2019年の日本発着クルーズにもその強みを活かして、普段なかなか訪れることができない港に寄港します。

船舶情報

  • 総トン数:56,769
  • 全長:220.52m
  • 全幅:30.79
  • 初就航:1993年11月
  • 船籍:イタリア
  • 乗客定員:1,572人
  • 乗組員定員:622人
  • 乗客用デッキ数:10
  • 全客室数:789室

コスタネオロマンチカで行くクルーズ7つの魅力

1.本場のイタリア料理と選べる食事

食事

クルーズの楽しみは何と言っても食にありです。本場のイタリア料理だけでなく日本料理やアジア・諸外国の料理を好きなだけ食べることができます。

1日5回の料理を含め基本的には軽食やルームサービスなども含めると24時間船内のどこかで食事をすることができます。もちろんメインダイニングやビュッフェレストランなど基本の食事はクルーズ代金に含まれています。

コスタネオロマンチカ食事はまずい?レストラン・料理・メニューを大公開

2018.09.09

2.スパ&ウェルネス

ジャクジー

最新のジム設備が整った施設がクルーズ中の健康美をバックアップ。ジョギングで汗を流した後はスパやジャグジーでリラックスしましょう。

3.魅力あふれる寄港地

寄港地
長年日本発着クルーズを行っているコスタクルーズがその経験と知識を元に選び抜いた最高の日本航路。2017年以降はウラジオストック(ロシア)等更に新しい寄港地も加わりました。

4.エンターテイメント&アクティビティ

エンターテイメント
ショーやエンターテイメントは本場イタリアからの直輸入!船上では様々なアクティビティが行われていてゆっくりしている暇はありません。

船旅は何もすることが無くて退屈だというイメージが吹っ飛びます。

5.キッズの為のイベント&アクティビティ

キッズアクティビティクルーズは大人の旅なんて誰が決めたのでしょう?ネオロマンチカでは子供の為のイベントが盛り沢山なので家族連れでも十分楽しむことができます。

しかも13歳未満の子供はクルーズ料金が無料となっています。ゴールデンウィークや夏休み等の長期休みは子連れでの乗客であふれかえるほどの人気です。

また専門スタッフによる託児サービスもあるので、大人だけの一時を過ごしたいという方にもおすすめのクルーズです。

豪華客船コスタネオロマンチカは13歳未満の子供クルーズ料金が無料

2016.07.21

6.日本人向けのサービスが充実

コスタネオロマンチカは外国籍のイタリア船。クルーも大多数が多国籍の外国人で構成されていますが日本語スタッフが多数乗船。

船内のアナウンスやメニュー等は全て日本語になっていますし、食事では日本食も準備されています。その他日本人向けの細かい配慮も随所に見受けられ言葉の心配は不要です。

2019年コスタネオロマンチカ 全コースと料金

2019年のクルーズスケジュールは以下のように3つのシーズンに大別されています。

  • 春(5・6月)・・・・ 太平洋クルーズ
  • 夏(7・8・9月)・・・日本海クルーズ
  • 秋(9・10・11月)・・太平洋クルーズ

そしてこちらが全コース一覧になります。

日程 コース名 出港/寄港地 最安料金
4/28~5/5 横浜/横浜 太平洋周遊1Weekクルーズ 釜山・佐世保・長崎 10万7,800円〜
5/5~5/11 横浜/東京 済州島・九州ロマン紀行Aコース 7万4,800円〜
5/11~5/18 東京/東京 太平洋周遊1WeekクルーズAコース 8万7,800円〜
5/18~5/26 東京/横浜 リゾート満喫クルーズ 高知・台湾・宮古島 9万4,800円〜
5/26~6/3 横浜/東京 異国情緒散策 函館・ロシアクルーズ 9万4,800円〜
6/3~6/9 東京/東京 済州島・九州ロマン紀行Bコース 7万8,800円〜
6/9~6/16 東京/東京 太平洋周遊1Weekクルーズ 釜山・高知・和歌山 9万800円〜
6/16~6/23 東京/東京 太平洋周遊1Weekクルーズ Bコース 7万8,800円〜
6/23~6/29 東京/福岡 高知・宮崎・釜山 片道クルーズ 5万8,800円〜
6/29~7/4 福岡/福岡 古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山 Aコース 6万7,800円〜
7/4~7/9 福岡/福岡 古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山 Bコース 6万7,800円〜
7/9~7/13 福岡/福岡 お気軽日本海ショートクルーズと釜山 5万9,800円〜
7/13~7/18 福岡/福岡 古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山 Aコース 6万9,800円〜
7/23~7/27 福岡/福岡 お気軽日本海ショートクルーズと釜山 6万9,800円〜
7/27~8/1 福岡/福岡 古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山 Aコース 8万2,800円〜
8/1~8/6 福岡/福岡 古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山 Bコース 9万800円〜
8/6~8/10 福岡/福岡 お気軽日本海ショートクルーズと釜山 7万8,800円〜
8/10~8/15 福岡/福岡 古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山 Aコース 9万8,300円〜
8/15~8/20 福岡/福岡 古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山 Aコース 9万3,800円〜
8/15~8/20 福岡/福岡 古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山 Aコース 9万3,800円〜
8/20~8/24 福岡/福岡 お気軽日本海ショートクルーズと釜山 6万8,800円〜
8/24~8/29 福岡/福岡 古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山 Aコース 7万6,800円〜
8/29~9/3 福岡/福岡 古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山 Aコース 6万7,800円〜

ここでは最安値を掲載しましたが、料金は出発日・部屋カテゴリーによって変動してくるので詳細はコスタクルーズの公式ホームページにてご確認下さい。

参考:コスタネオロマンチカ2019年クルーズパンフレット

実際に乗船してきました!!3泊4日クルーズ費用の明細を大公開

2018年の夏休みに家族3人(大人2人+小学生子供1人)でコスタネオロマンチカクルーズへ行ってきました。

クルーズ旅行と聞くと贅沢な旅行スタイルのイメージがあるかもしれませんが、コスタネオロマンチカなら1泊1万円台から本格的なクルーズ旅行が楽しめます。

先に言っちゃいますが、今回の3泊4日クルーズにかかった総費用は約10万円でした。はっきり言ってこの内容でこの料金は安いです。

解説:コスタネオロマンチカ料金体系

コスタネオロマンチカの料金体系はちょっとわかりにくくなっています(というか外国船クルーズは日本船とはちがった料金体系でわかりにくい)。

ざっくり式に表すと

総費用 = 基本旅行代金+港湾税+チップ+有料サービス利用分

になります。

そのうち前者の2つ「基本旅行代金+港湾税」は事前に旅行会社に払い、後者の2つ「チップ+有料サービス」は船内で下船時にまとめて払うことになります。

ちなみによくパンフレットに「旅行代金49,800円~」なんてよく記載されていますが、あれは基本旅行代金のみのことです。

チップに関しては予め1泊あたりいくらか決まっています。今回のクルーズでは大人1泊13.5ドル、子供1泊6.75ドルでした。

チップ料金に関してはパンフレットに(クルーズ料金とは別途)明記されているので必ず確認しておきましょう。

明細公開:4日間クルーズ料金は約10万円

では、具体的に我が家の例を見ていきましょう。

今回、我が家(大人2人+子供1人)が出発前に旅行会社に支払ったのは下の画像の通り「旅行代金+港湾税」でトータル133,800円でした。

コスタネオロマンチカ 旅行会社に支払った金額

解説すると大人2名分のクルーズ基本料金が99,600円。それから港湾税(飛行機旅行で言う空港利用税のようなもの)が大人2人+子供1人計3人分34,200円。

合計して133,800円になります。

あれ子供のクルーズ料金は?と思われたかもしれませんが、実はコスタネオロマンチカは13歳以下の子供はなんとクルーズ料金が無料なんです。

子供の乗船に関連して発生する支払いは上で述べた港湾税(11,400円)とチップ代のみです。

コスタネオロマンチの激安クルーズの秘密はここにあります。子供が(ほぼ)無料で乗船できるのでかなりお得な料金で家族旅行が楽しめるんです。

豪華客船コスタネオロマンチカは13歳未満の子供クルーズ料金が無料

2016.07.21

あと旅行会社に支払った代金とは別に、船上で利用した有料サービスとチップを合わせた金額がトータルの旅行代金になります。そして船会社から発行された請求書がこちらになります。

コスタネオロマンチカ料金明細

ざっくり説明しますと、4日間でアルコールドリンク代や有料サービス・チップ代を合わせて$184.24ドルの請求が発生。

ただ、特典としてオンボードクレジットが2万円分予めついていたのでそれを充当して最終的な支払いは$12.24ドルとなりました。

そして今回は特殊なケースになりましたが、台風が近づいていたせいでクルーズの予定が変更に。

そのお詫びとして1人$125の返金があり、それをさっきの$12.24ドルと相殺して最終的に$363ドルの返金となりました(ラッキー!!)。

これを最初に旅行会社に払った133,800円と差し引きすると、出ていったお金は10万円ほどという計算になります。

まとめ

コスタネオロマンチカの特徴はなんといっても1泊1万円台という低料金で本格的クルーズが楽しめるということです。クルーズも日本発着なので参加しやすいのではないでしょうか。クルーズ経験者はもちろんクルーズ未経験の方にもおすすめできる豪華客船です。

また、実施に我が家がコスタネオロマンチカに乗船した際の乗船記も公開していますのでぜひ合わせて御覧ください。

コスタネオロマンチカ乗船記ブログ・口コミ 4日間クルーズ詳細レポート

2018.08.29

【2019年おすすめ格安クルーズ】日本発着1泊1万円台豪華客船の旅を紹介

2018.11.15