新型コロナウイルスが怖いので中国行きクルーズをキャンセルした話

連日ニュースになっている新型コロナウイルスの感染拡大。

クルーズ業界もその影響を大いに受けています。1月末あたりから中国発着の多くのクルーズがキャンセルに、日本へ寄港予定した船も来航を取り消しになったりしています。

いつ収束するか・今後どう展開するかもわからない、ということで6月に乗船予定していたMSCベリッシマの横浜→上海クルーズをキャンセルしました。

新型コロナウイルスが心配でクルーズキャンセルした

自分が乗船する予定だったのはMSCベリッシマという船で横浜から上海までの4日間のコースでした。しかもクルーズ料金1人11,000円~という激安商品。

【最安値11,000円】MSCベリッシマ横浜ー上海片道クルーズ4日間航路・料金まとめ

2019.09.04

片道クルーズなので上海で下船してから向こうで数日観光してから帰国するプランだったのですが、ここ一週間ほど悩んだ挙げ句キャンセルしました。

6月出発なのでそれまでには落ち着いてるかなとは思ったんですけど申し込んでそれまで気を揉むのも嫌だし、子連れで行く予定だったので念の為ということで。6月までに収束していれば再申し込みすればいいし。

まあ絶対にこのコースに行きたいってわけでもなかったし、今年の10月と11月には同じような片道コースが安い料金で出ているのでそれに乗るのもありかなと。

10月のコースはこちら

【最安値12,000円】MSCベリッシマ青島ー東京片道クルーズ4日間航路・料金まとめ

2019.09.11

11月のコースはこっち

【最安値20,000円】MSCベリッシマ横浜ー上海片道クルーズ5日間航路・料金まとめ

2019.09.11

ということで、入金期限が今日までだったので先程代理店さんにお断りの連絡を入れました。

クルーズ船内では風邪・インフル・ウイルスが流行りやすい

自分は豪華客船のクルーとして長く勤務していたのでよく知っているのですが、船内は閉ざされた空間ということもあって風邪やインフルエンザなど流行しやすいです。

実際船旅慣れされている方はクルーズ持ち物リストの中にマスクが入ってますし、冬の船内では結構付けている方を見かけます。

ノロウイルスが原因で集団食中毒が発生してクルーズがキャンセルになるなんてのもよくある話です(HACCPという超厳しい衛生管理方法を導入している船でさえ起こる)。

船内レストラン入り口にはアルコール消毒液がおいてあったり、トイレのドアノブは素手で触らないなど感染症・公衆衛生への取り組みは各社全力でやってるかと思いますが、それでも完全に防ぐことができるわけではないです。

ということでクルーズ行くときは保険加入しておきましょうね。

今後の展開は?

直近のニュースでは新型コロナウイルスへの感染が確認された香港の男性が乗船していた日本発着のクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」が2月3日の夜に横浜へ戻ってきましたが、港への入港はせずに沖でいかりを下ろして停泊後、乗員乗客の全員が検疫を受け確認が終わるまでは全員船の中で待機となっています。

いろんな船会社のプレスリリースを見て回りましたが、中国発着で運行していた船を他のエリアに配船替えしたり、一部の地域に渡航歴のある人物の乗船を拒否・中国人クルーの配船を制限したりと措置を取っているようです。

【2/26更新】新型肺炎コロナウイルスに関するクルーズ会社の対応まとめ

2020.02.26

ちなみに2002年~2003年にSARSが流行した際も自分はクルーズ業界にいたのですが特にアジアのクルーズ業界は大打撃。

お客さんが戻ってきて通常の状態に落ち着くまで凄く時間がかかったのを覚えています。

今回も早く事態が収束するのを願うばかりです。

【格安クルーズまとめ】国内発着1泊1万円台豪華客船の船旅を紹介

2020.02.09
タイトルとURLをコピーしました