【セレブリティミレニアム乗船記ブログ】2019年日本発着クルーズを紹介

先日「セレブリティ・ミレニアム」の船内見学会にご招待いただきました。

セレブリティミレニアムは2014年から毎年横浜発着クルーズを行っていることもあって日本人にも馴染みのある外国客船ですね。

そのセレブリティミレニアムが総額500億円をかけた全客船改造計画「セレブリティ・レボリューション」の第1船として大改装を終え横浜へ入港。その関係者限定のお披露目パーティーが開催されたので潜入してきました。

船内見学だけでなくシアターでエンターテイメントショーを見たり、フルコースランチまでごちそうになって、まる1日クルーズを体験したかのようでした。

この記事では大改装を終えたばかりのセレブリティミレニアムの船内の様子を画像と動画でお伝えします。

また2019年に行われる日本発着クルーズも通常ありえないくらいのお得な値段で販売中。記事最後ではその紹介もしたいと思います。

セレブリティ・ミレニアムの概要

まずはセレブリティミレニアムの概要から。

  • 総トン数・・・90,940トン
  • 乗客定員・・・2,218人
  • 乗組員数・・・999人
  • 全長・・・・・294メートル
  • 全幅・・・・・32メートル
  • 就航年・・・・2000年7月
  • 改装年・・・・2019年2月

日本最大の豪華客船飛鳥2の総トン数が50,142トンなのでセレブリティ・ミレニアムはその2倍弱。 当日その2船が並んで停泊していましたが、セレブリティ・ミレニアムの存在感はすごかったです。

飛鳥2とセレブリティミレニアム

全長は約300mと東京タワーをちょうど横にしたくらいの長さで、まさに海に浮く巨大マンションのようでした。

実際、見学会も主要施設をザーッと回ったくらいなのですが、それでも2時間くらいかかりました。そのくらい大きな船。

近くで見るとまた大迫力です。

セレブリティミレニアム 前方 セレブリティミレニアム 横 セレブリティミレニアム 後ろ

セレブリティミレニアム船内見学会へ

見学会当日の流れはこんな感じです。

  • 9:30 受付開始
  • 10:00 ~ 12:30 船内見学・プレゼン・エンタメショー
  • 12:30 ~ 14:30 ランチ
  • 14:30 下船

集合場所の大桟橋に着いたらまずは受付をし、ビジターパスを受け取ります。セレブリティミレニアムは外国船籍の船なので船内に入るだけでもパスポートが必要。

セレブリティミレニアム ビジターパス

船内に入ると突然あらわれるグランドフォイヤーに圧倒されます。

セレブリティミレニアム グランドフォイヤー01 セレブリティミレニアム グランドフォイヤー02 2

レセプションとインターネットラウンジを通り抜けガラス張りの展望エレベーターを使って11階へ。

セレブリティミレニアム レセプション セレブリティミレニアム インターネットラウンジ

プールデッキ

デッキに上がって間近で見る「Xマーク」もかっこ良い。

セレブリティミレニアム Xマーク

デッキ後方部にあるのが「コスモスラウンジ」。眺望も良く日光浴をしながら読書とか最高でしょうね。大画面モニターもあって、こういうところでのんびり映画でも見てみたいものです。

セレブリティミレニアム コスモスラウンジ セレブリティミレニアム コスモスラウンジ2

当日は曇り空でしたが、眺めは凄く良かったです。飛鳥2を上から見下ろすとかなかなか経験できないですよ(笑)。

セレブリティミレニアム からみる飛鳥2

隣にはスポーツコートも。
セレブリティミレニアム スポーツコート

続いてプールデッキへ。セレブリティミレニアムには野外・屋内プール両方ありますが、こちらは野外プールとジャグジーエリアになります。

セレブリティミレニアム 野外プール01
セレブリティミレニアム ジャグジー

屋内プールはこのような様子です。ジャグジーもあります。

それから「ザ リトリート」というスイート宿泊客だけが利用できるオープンデッキがこちら。流石スイートって感じですね。

セレブリティミレニアム ザ リトリート01
セレブリティミレニアム ザ リトリート02
セレブリティミレニアム ザ リトリート03

続いてオーシャンビューバー。眺めが良いです。

セレブリティミレニアム オーシャンビューバー01
セレブリティミレニアム オーシャンビューバー02




スパ&ジム

スパはCanyonRanch監修。すごい・・・

セレブリティミレニアム スパ01
セレブリティミレニアム スパ03
セレブリティミレニアム スパ02
セレブリティミレニアム スパ04
セレブリティミレニアム スパ05

ジムの方も充実してます。

セレブリティミレニアム ジム01
セレブリティミレニアム ジム02

バイキングレストラン

クルーズの大きな楽しみの一つといえば、ズバリ食事ですよね。セレブリティミレニアムには複数のレストランがありますが、一番大きいのがこちらバイキングレストランの「オーシャンビュー カフェ」になります。

セレブリティミレニアム ビュッフェレストラン01

広すぎてどこに何の料理があるかわからなくてレストラン内の地図があるくらいです。

セレブリティミレニアム ビュッフェレストラン02

なんとなくヨーロッパのマーケット的な雰囲気があり、ガラス張りなので開放的な感じです。大海原を眺めながらの食事も最高でしょうね。「もう、ここでランチ食べたい!!」って思いましたが、あとでフルコースランチなので我慢です。

セレブリティミレニアム ビュッフェレストラン03
セレブリティミレニアム ビュッフェレストラン04
セレブリティミレニアム ビュッフェレストラン05
セレブリティミレニアム ビュッフェレストラン06
セレブリティミレニアム ビュッフェレストラン07
セレブリティミレニアム ビュッフェレストラン08

客室

続いて気になる客室内部へ潜入です。

セレブリティミレニアム 廊下

船内全体の雰囲気もそうなんですが、すごくモダンでおしゃれなデザインになってます。まずはバルコニー付きのアウトサイドキャビン。

セレブリティミレニアム バルコニーキャビン01 セレブリティミレニアム バルコニーキャビン02 セレブリティミレニアム バルコニーキャビン03 セレブリティミレニアム バルコニーキャビン04 セレブリティミレニアム バルコニーキャビン05

そしてインサイドキャビン。内側客室ってやっぱり太陽の光が入ってこないので薄暗いイメージがあるんですが、大改修後の客室は以前と比べてものすごく明るくなったそうです。

確かに他の船のインサイドキャビンと比べても明るかったです。バスルーム・収納系はインサイドもアウトサイドも全く同じでした。

セレブリティミレニアム インサイドキャビン01 セレブリティミレニアム インサイドキャビン02




レストラン

レストランもたくさんあります。飲食施設がいくつあるのか一体わからないほどww。

まずは「クイジーヌ」という創作料理レストランです。営業時間がだったのかこの時間はお客さんはおらず。
セレブリティミレニアム 創作レストラン クイジーヌ01
セレブリティミレニアム 創作レストラン クイジーヌ02
セレブリティミレニアム 創作レストラン クイジーヌ03

「SUSHI ON FIVE」という寿司バー。
セレブリティミレニアム 寿司バー01
セレブリティミレニアム 寿司バー02

アクアクラス宿泊客専用レストラン「ブルー」。文字通り青を基調としたデザインになってます。
セレブリティミレニアム レストラン ブルー01
セレブリティミレニアム レストラン ブルー02
セレブリティミレニアム レストラン ブルー03

イタリアンステーキレストランの「トスカーナ」。
セレブリティミレニアム レストラン トスカーナ01
セレブリティミレニアム レストラン トスカーナ02
セレブリティミレニアム レストラン トスカーナ03
セレブリティミレニアム レストラン トスカーナ04

そしてスイートクラス専用レストラン「ルミナ」。

セレブリティミレニアム レストラン ルミナ01
セレブリティミレニアム レストラン ルミナ02
セレブリティミレニアム レストラン ルミナ03

スイート専用ラウンジ

スイート専用のラウンジもあります。雰囲気的には落ち着いた感じでゆっくりできそうな施設でした。

セレブリティミレニアム スイートラウンジ02
セレブリティミレニアム スイートラウンジ03
セレブリティミレニアム スイートラウンジ01

カジノ

本物のカジノもあります。日本船にはカジノありませんが、外国船なら船が一旦公海に出てしまえばギャンブルも楽しめますね。

セレブリティミレニアム カジノ01
セレブリティミレニアム カジノ02

その他船内施設もろもろ

船内のいたるところにアート作品が飾られてて面白いです。
セレブリティミレニアム アート作品01
セレブリティミレニアム アート作品02
セレブリティミレニアム アート作品03
セレブリティミレニアム アート作品03

絵画とかも普通に売ってます。
セレブリティミレニアム アートギャラリー01
セレブリティミレニアム アートギャラリー02

船の中なのになぜかパソコンも売ってます(笑)!!
セレブリティミレニアム パソコンショップ

カフェのジェラートやスナックも美味しそうです。
セレブリティミレニアム ジェラート
セレブリティミレニアム スナック

と、ここまで船内見学会は約2時間ほど続きました。疲れた・・・。

感想 → 「とにかくすごい!!」の一言でした(笑)。

エンターテイメントショー&プレゼン

ここまでの見学会は10数人程度の少人数で別れて動いていたのですが、ここで本日の見学会参加者が大集合です。

軽食とドリンクをごちそうになりながら、セレブリティミレニアムで実際に行われるエンターテイメントショーの一部上演鑑賞と、船会社からプレゼンがありました。

セレブリティミレニアム シアター01
セレブリティミレニアム シアター02
セレブリティミレニアム シアター03
セレブリティミレニアム シアター04

シアター自体は約900人収容できるほどの大きさ。

当日のエンタメショーは実際に船内で上演されているもののショートバージョンでしたがクオリティ高くて素晴らしいものでした。

セレブリティミレニアム エンタメショー

ショーのあとはセレブリティミレニアム代理店の方のプレゼンへ。これからのセレブリティクルーズのビジョンの説明や日本のクルーズ業界の現状を踏まえて今後どうしていくのか、といった内容でした。

セレブリティミレニアム プレゼン01




お待ちかねのコースランチ

そして最後にお待ちかねのコースランチ。

セレブリティクルーズで提供される料理は、ミシュラン三ツ星レストランで腕を振るったコーネリアス・ギャラガ―氏によって監修されています。

セレブリティミレニアム メインダイニング メトロポリタン01
セレブリティミレニアム メインダイニング メトロポリタン02
セレブリティミレニアム メインダイニング メトロポリタン03

メニューはこんな感じで、前菜・メイン・デザート好きなものを選べます。

セレブリティミレニアム コースランチ メニュー

ワインも頂いてしまいました。ちなみにワイングラスはあのリーデルです、すごっ!
セレブリティミレニアム コースランチ01

まずは前菜のサラダ。アメリカの船だからか、いきなり量がすごいです。

セレブリティミレニアム コースランチ02 セレブリティミレニアム コースランチ03

そしてメインのショートリブ with クスクス。

セレブリティミレニアム コースランチ04

デザートのチョコレートケーキとアップルパイ。写真ではちょっとわかりにくいと思いますが、これもアメリカサイズ。
セレブリティミレニアム コースランチ05
セレブリティミレニアム コースランチ06

いや、もうホントおいしくて。お腹いっぱいです。

そしてこのランチにてほぼ半日に渡る見学会は終了。最後にはスイートルームで提供されている紅茶のお土産まで頂いてしまいました。

セレブリティミレニアム お土産

この船は絶対に乗る!!と心に近いながら大さん橋港をあとにしました。
セレブリティミレニアム見学会終了

見学会楽しかった〜。




2019年秋の日本周遊クルーズに驚くほど安く乗れます

全客室・公共エリアやレストラン改装を終え生まれ変わったセレブリティ・ミレニアムですが、2019年の秋にめちゃめちゃお得な料金で乗船できるコースが登場しました。

それが9月22日から横浜発着で行われる日本周遊クルーズ11日間の船旅です。

↓こちら
2019年 セレブリティミレニアム 日本周遊クルーズ

例えば一番安いスタンダード内側なら2名1室で一人198,000円(3~4人目はなんと80,000円)。スイート客室なら600,000円(3~4人目は120,000円!!)。しかも今クルーズ船内チップは無料です。

セレブリティクルーズクラスの船にこれだけの料金で乗船できるのは本当に安いと思います。他にも1名1室利用の場合、旅行代金は150%でオッケー(通常は200%)という一人参加に優しい設定も。

また11日間の全区間乗船は日程的に難しい・・・という方は関東以外からの乗船もできますし、区間乗船も複数設定されているので利用しやすいと思います。一例ですが、横浜から乗って金沢で下船(6泊7日)なら138,000円です。

今クルーズは日本一周という魅力的なコースをお得な料金で体験できるチャンスです。

その他詳細は各販売代理店のホームページをご確認下さい。当サイトのおすすめはJTBさん。大手旅行会社で安心のサポートです。