2020年GWクイーンエリザベス日本発着クルーズ料金・航路まとめ

2020年ゴールデンウィークに催行されるクイーンエリザベス日本発着クルーズが販売中。

コース名は「ゴールデンウィーク済州島と九州周遊8日間」、期間は2020年4月29日(水)~5月6日(水)で横浜発着になります。

クルーズ料金は最安値で15.4万円(1泊21,428円)となっており、下手するとGWという時期的にホテルも交通費も高騰する国内旅行よりも安く済むかもしれません。

クルーズ料金には

  • クルーズ中の全食事
  • エンターテイメント
  • 移動費
  • 宿泊費

のすべてが含まれていることを考えれば(別途港湾税とチップは必要)、クルーズは案外リーゾナブルな旅行形態です。

この記事では2020年クイーンエリザベスGWクルーズの気になる料金や日程等まとめてみました。

世界で最も有名な豪華客船「クイーンエリザベス号」に乗船できるめったにないチャンス。

是非最後まで御覧ください。

クイーンエリザベスの概要

  • 総トン数・・・90,400トン
  • 乗客定員・・・2,092人
  • 乗組員数・・・900人
  • 全長・・・・・294メートル
  • 全幅・・・・・32メートル
  • 就航年・・・・2010年

クイーンエリザベス号は英国女王エリザベス2世に命名され2010年にデビュー、2018年には大改装を終え客室やスパも一新。

2017年にキュナード客船として初めて日本発着クルーズを行い、それ以降毎年大阪や横浜を起点に日本発着クルーズを行っています。

2020年はGWクルーズを含む全4本の横浜発着クルーズを企画されています。

2020年GWクイーンエリザベスの航路

8日間のクルーズ日程は以下の通りです。

日次 地名 予定
4/29(水) 横浜 18:00出港
4/30(木) 終日クルーズ
5/1(金) 鹿児島 7:00入港
16:00出港
5/2(土) 済州島 8:00入港
17:00出港
5/3(日) 福岡 6:00入港
22:00出港
5/4(月) 長崎 8:00入港
17:00出港
5/5(火) 終日クルーズ
5/6(水) 横浜 午前下船

2回の終日クルーズと韓国済州島に加え、九州の3港を巡る贅沢な8日間のコースとなっています。

2020年ゴールデンウィーク クイーンエリザベスクルーズ航路

2020年GWクイーンエリザベスの料金

そして気になる料金は以下のとおり。客室カテゴリーは7タイプ、最安値は内側客室145,000円(1泊あたり20,714円)となっています。

客室 料金
ペントハウス 616,000円
クイーンズスイート 512,000円
プリンセススイート 453,000円
バルコニー 272,000円
海側 232,000円
海側(一部視界不良) 207,000円
内側 145,000円

なお、クルーズ代金とは別途支払いが必要なものとして

  • 政府関連諸税・・・10,266円
  • 国際観光旅客税・・1,000円
  • 船内チップ・・・80.5USD

があるので、上の表に掲載されている基本料金に約2万円プラスしたのが一人あたりの合計クルーズ料金となります。

まとめ

世界で最も有名な豪華客船「クイーンエリザベス」。その船が日本発着クルーズを行うのはなかなかありません。

2020年はオリンピックイヤーということもあり4回日本発着クルーズを行いますが、中でも今回紹介したゴールデンウィーク期間中のコースは休みも取りやすく参加しやすくなっているのではないでしょうか。

クイーンエリザベス日本発着クルーズの詳細・申し込みはキュナード・ラインのホームページを御覧ください。

参考:キュナード・ライン公式サイト

2020年ゴールデンウィーク日本発着クルーズ全9コース料金航路まとめ

2019.09.06

日本発着クルーズ定番ですが、コスタネオロマンチカ・ダイヤモンドプリンセス等の船もおすすめです。

【格安クルーズまとめ】国内発着1泊1万円台豪華客船の船旅を紹介

2019.09.03