雑記ブログと特化ブログ両方やってる僕が感じる両者のメリットとデメリット

時々話題に上がる「雑記ブログと特化ブログどっちがいいか論争」。

皆さんも雑記ブログは稼ぎにくい。稼ぎたいなら特化ブログでしょ!!なんて見聞きしたことがあるかもしれません。特に雑記ブロガーさんは気になるテーマではないでしょうか。

僕が思うにはっきり言って、そんなもんどっちでも良いです。雑記ブログでも稼げている方もいるし、特化ブログで稼げてない方もいる。両者それぞれメリット・デメリットがあるし、人によって合う合わないもあるから。

僕も複数サイト運営してますけど、この雑記ブログで十分収益化に成功していている一方、収益化できている特化ブログとできていない特化ブログもあります。

今回は雑記ブログ・特化ブログ両方運営している僕が感じる両者のメリット・デメリットを考えてみたいと思います。

雑記ブログのメリット

まずは雑記ブログのメリットからです。

  • 初心者でも始めやすい
  • 記事を書きやすい
  • 大きくアクセスを集めやすい

まず一番のメリットは初心者でも始めやすいことだと思います。

雑記ブログは結局自分がテーマみたいな所があるので、自分の経験・好きなこと・趣味・身の回りの事などネタに尽きることがなく初心者の方でも記事も書きやすいです。

そして1ブログ内にテーマを複数持つことが出来るので大きくアクセスを稼げる可能性もあります。

僕のブログなら「英語ネタ」「クルーズ」「登山」「ガジェット」「料理」等なんら関連性のないジャンルがごっちゃ混ぜになってますけど、ちゃんとそれぞれのジャンルにアクセスあるしブログ全体としてかなりのPVになってます。

雑記ブログは評価されないというのは嘘です。グーグルはサイト全体だけでなく、ちゃんとページ単位で評価もしてくれます。ページのクオリティが高ければ特化サイト・アフィリエイトサイトにも勝てます。なんなら公式サイトに勝つことだってあります(経験者は語る)。

雑記ブログのデメリット

次に雑記ブログのデメリットになります。

  • 何でも書けてしまう

諸刃の剣といいますか、雑記ブログの「記事を書きやすい」というメリットが逆にデメリットになりえます。

テーマが絞られない・何でも書けるので本当にどうでもいいことを書いてしまうという罠に掛かる危険があります。

いつも言ってますが「◯◯食べた」「ジム行ってきた」みたいな日常を綴り続けても誰も読んでくれません。

まあ、これはちょっと意識してカテゴリーを整理するとか、読者のニーズを意識して書くことで回避できます。

雑記ブログで稼ぐ為に必要な「正しい努力」と「外さない記事の書き方」

2018.02.05

特化ブログのメリット

続いて特化ブログのメリットです。

  • テーマが絞られているので書きやすい
  • SEOに強いサイト設計がしやすい
  • 少ないアクセスでも収益化が可能

特化ブログは基本的に1つのテーマに特化しているので記事が書きやすいというメリットがあります。

例えば自分の趣味が登山ならひたすら登山の事について綴る。本当に好きならいくらでも記事を書き続けることが出来るでしょう。ファンが付くようになれば「この人が紹介しているグッズなら買ってみよう」ってことにもつながりますしね。

それから専門サイトは悩みの深い人やそのテーマに興味の深い人が集まりやすく、関連記事も読んでもらいやすいのでサイト滞在時間・回遊率も良くなる傾向があります。ちゃんと作り込めばSEOに強いサイトが出来上がります。

アフィリエイト的な考え方ですが、しっかり上位表示させて集客ページで人を集めてキラーページに流してコンバージョン(なんか買ってもらう・申し込んでもらう)してもらうという流れができれば少ないアクセスでも一気に収益化できます。

特化ブログのデメリット

特化ブログのデメリットです。

  • ネタ切れ・マンネリ化
  • 意外と難易度が高い
  • 外部要因で稼げなくなることがある

好きなこととは言えネタ切れを起こすことがありますし、マンネリ化することもあるでしょう。いくら登山が好きとは言え毎日行くわけでもないし、紹介するアイテムも限られているとなると更新の手が止まってしまいます。

じゃあちょっと登山ブログに今流行の仮想通貨のことでも書いてみるかー、なんてことになるくらいならはじめから雑記ブログでも良かったじゃんってことになります。

そもそもジャンル自体に需要がなかったとかマネタイズが非常に難しいテーマ・強豪が強すぎて無理ゲーだった・・なんてことも十分ありえます。決して「専門サイト=稼げる」ではありません。特化ブログは意外と難易度高いですよ。

それからグーグルのアルゴリズムアップデートや業界の動きに左右されることがあるのも怖いですよね。

最近だと健康アップデートでサイトが吹っ飛んだという方もいますし、クレジットカード特化ブログ書こうと思ったら案件提携するだけで1年かかるとかあります。カードローン業界は自主規制が厳しくなってオワコンって声も聞きます。

あと、ミニサイトいくつか作って稼ぐっていう発想もあるでしょう。収益5万のサイトを6個作れば30万じゃん!!みたいな。

わかりやすいし誰でも考えそうなことですけど、そんなに簡単にいきません。ていうか、むずい。複数サイト運営は管理コストはかかるし、むしろ中級者向けのテクニックだと思います。

僕の失敗例を公開します

さっきから「登山ブログ」を例にあげていますけど、実はこれ僕の特化ブログ失敗例です。

僕のブログ内には登山カテゴリーがあるんですけど、実はこれ以前は独立した特化ブログだったんです。

もともと30記事くらい突っ込んでサイトだったんですけど、登山サイトなんていくらでもあるし、アクセス数は散々たるもので収益化もできてなかったので、一部ページを削除して残りをこのブログ内に新カテゴリー立てて統合させました。

するとブログのドメインパワーのおかげか順位がついて(元サイトからコピペしただけですよ)、今では登山カテゴリーだけで1日1,000PVくらいあります。

こうやって違うジャンルでも濃い内容の記事が多く集まることでドメインパワーがより強くなって特化ブログに勝利することも可能です。

初心者は雑記ブログがおすすめ

ということで僕のなかでは雑記ブログ・特化ブログどちらも良し悪しあるんでどっちでもいいですよという結論に達しているんですけど、それでは納得されない方もいると思うのでおすすめの方法を紹介します。

初心者の方はやっぱり雑記ブログから始めることです。特化ブログは難易度高いです。

1年くらい雑記ブログを続けていると色んなことが見えてきます。人気のあるトピック・反応が良いテーマ・アクセスが来ないテーマなどが分かります。

まあ1年雑記ブログが続くくらいならもう雑記のまま行けば良いと思うんですけど、しばらく雑記ブログやってみてこのテーマなら特化ブログでイケるというものが見つかってから特化サイトとして展開すると成功する可能性が高いと思います。

これに関してはこちらの関連記事に詳しく書いています。

雑記ブログで月30万稼ぐ為に必要なマインドと記事の書き方をまとめてみた

2018.03.15

まとめ

どちらかと言うと自分は雑記ブログで成功したタイプで、雑記ブロガーさんを応援したいのでバイアスがかかってるかもしれませんが、雑記はダメで特化のほうが稼ぎやすいとかあんまり真に受けないほうがいいですよ

自分でやってみないとわかんないし。ケースバイケースだよ。

という超無難なコメントで今回は終わらせていただきます。

雑記ブログで月30万稼ぐ為に必要なマインドと記事の書き方をまとめてみた

2018.03.15

ABOUTこの記事をかいた人

はた

会社員辞めてフリーランスになった専業ブロガー3年目の主夫です。現在はサイト収益で生計を立てています。

記事に関する質問・わからないことなどありましたら下のコメント欄から遠慮なく投稿ください。可能な限り対応いたします。

コメントを残す

CAPTCHA