【カエレバ利用者必見】物販アフィリエイト収益向上2つのコツを大公開

ブログ運営されている方ならご存知だと思いますが、「カエレバ」という無料の商品紹介ブログパーツ作成サービスがあります。

僕もこのブログで使わせて頂いてますし、多くのブログで使われているのを目にします。

自分がカエレバを使ってブログ収益化していることもあるせいか、他ブログでもカエレバが使われているのを見たときに「あっ、これもったいないな・・。もっとうまくやれば売上あがりそうなのに・・・」なんて思うことがあります。

ということで、この記事では僕が考えるカエレバに特化した物販アフィリエイトの収益向上2つのコツを紹介します。

当記事は当初「カエレバに特化した物販アフィリエイトの収益向上3つのコツ」として

  • テキストリンクに「最安値」の文言を入れる
  • 如何にクリックしてもらうかが勝負
  • ユーザーのことをよく考えてみる

の3点を上げていましたが、記事公開後に①の【テキストリンクに「最安値」の文言を入れる】に関して「最安値」という文言使用はアマゾンの規約に抵触するのでは?というお問い合わせをいただきました。

アマゾンに確認したところ、ご指摘のとおり「最安値」という単語自体使ってはならないという返答をいただきましたので該当情報は削除いたしました。

結果的に誤った情報を公開したことになってしまいお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。

【注意喚起】アマゾンアフィリエイトで「最安値」を使うのは規約違反です

2018.06.04

1.如何にクリックしてもらうかが勝負

アフィリエイトで報酬を得るには商品を買ってもらう前に、まずリンクをクリックしてもらう必要があります。

その場で紹介したアイテムを買ってくれなくても、とりあえずこのアフィリエイトリンクをクリックしてもらうっていうのがポイントです。

アフィリエイトで重要な仕組みに「クッキー」というものがあります。

詳しい技術的なことまで知る必要はありませんが、このクッキーのおかげでユーザーが自サイトのアフィリエイトリンクをクリックしてから、アマゾンなら24時間・楽天なら30日間以内に何かしら買い物してくれればアフィリエイト報酬が入るようになっているんです(自分が紹介した商品でなくてもOK)。

特に楽天のクッキー30日というのは偉大。楽天のアフィリエイト報酬は基本的に1%なのであまり稼げないイメージがありますが、必ずしもそうではありません。

たとえば、ブログ内でイヤホンを紹介していたとします。ユーザーさんは楽天アフィリエイトリンクをクリックしてイヤホンの商品ページを閲覧しましたが、結局その時点では買い物しませんでした。そして15日後に楽天トラベルで10万円の旅行に申し込んだとすると、その1%の報酬が入ってくるわけです。

やりようによっては楽天アフィリエイトでもそこそこ収入を得ることが可能ですよ。

冒頭でも触れたとおり以前は「Amazonで最安値を探す」というテキストリンクでクリック誘導する作戦をとっていましたが、それはアマゾンの規約に引っかかりNGです。

カエレバではデフォルトではテキストリンクが「Amazon」「楽天市場」と単にショップ名になっていますが、「Amazonで探す」「Amazonで検索」の方がユーザーさんにもわかりやすいかもしれませんね。

この文言はリンク作成時に選ぶことができます。

カエレバでテキストリンクを変更

また、デザインもクリックしてもらうため重要な要因の一つです。ボタンの色でCVRが変わるという話もあるくらいですから、CSSがわかる方はボタンの色を変えてテストしてみたり、デザインを変えてみたりすると面白いかもしれません。

2.ユーザーのことをよく考えてみる

そしてもう一つ重要なポイントが、「購入先を決めるのはユーザー」ということです。

先に要点言っちゃいますが、カエレバ使っているなら絶対に「Yahooショッピング」のアフィリエイトリンクも併用したほうが良いです。

こちらの記事に詳しく書いてあるので合わせて読んでいただきたいのですが、アマゾンと楽天のみだったカエレバにYahooショッピングを追加したところ収益が上がったよって話です。

【ブロガー必見】カエレバにヤフーショッピング追加したら月収5万円増えた話

2018.01.31

僕はアフィリエイトの観点からネットショッピングを分類すると

  • アマゾンで買う人
  • 楽天で買う人
  • Yahooショッピングで買う人
  • こだわりなく、価格で決める人

の4パターンがあると思ってます。

みなさんもだいたいこのどれかに当てはまるのではないでしょうか。

ちなみに僕は「アマゾンで買う人」です。楽天もほとんど使わないし、Yahooショッピングなんて使ったことないです。

Yahooなんて誰が使うの?という勝手な思い込みでカエレバもAmazonと楽天しか使っていなかったのは大きな機会損失でした。ほんと猛省です。

楽天とヤフーはポイント10倍セール等積極的にキャンペーンを行っていて、確実にユーザーの囲い込みをすすめています。

ときどきアマゾンだけのリンクなど見かけますが、それは損してると思いますし不親切です。

どこで買うのか決めるのはユーザーですから、それぞれのショップへのリンクを貼ってあげたほうがユーザーのためにもなります。

逆にショップリンクを貼りすぎるとユーザビリティも損なわれる恐れがあります。選択肢が多すぎると人は決断できなくなるという事が実験で確かめられています。カエレバで言えば、ショップリンクは3つあれば十分でしょう。

ヤフーショッピングのアフィリエイト未登録の方はバリューコマースがおすすめです。未登録の方はぜひこちらからどうぞ。

まとめ

今回紹介したように、PVは増やさなくともちょっとした工夫や改善を加えるだけで大幅なサイト収益向上が期待できます。

同じくアドセンスもなんとなく広告貼ってるよ、という方は広告配置や配信種類を変えてみることで驚くほどパフォーマンスが改善すると思います。ぜひこちらの記事を参考にしていただければと思います。

【雑記ブログでアドセンス月30万】おすすめの広告配置と設定を大公開

2018.04.23

記事を書くだけでも大変な作業であることは僕もよくわかりますが、同時にちょっとだけでいので「どうやったら収益が上がるかな?上がりやすいかな?」「ユーザーのためになる記事作成とは?」といったことをぜひ考えてみてください。

雑記ブログで月30万稼ぐ為に必要なマインドと記事の書き方をまとめてみた

2018.03.15

【注意喚起】アマゾンアフィリエイトで「最安値」を使うのは規約違反です

2018.06.04