雑記ブログでアドセンス月30万稼ぐ僕がおすすめの広告配置と設定を紹介するよ

こんにちは雑記ブロガーのはたです。

この雑記ブログも運営開始から3年目、月間PVも安定的に40万を超えるようになり「やっとここまで育ってきたか」という感慨深いものがあります。

そしてお陰様で収益の方も右肩上がりで、アドセンスだけでも月30万を超えることができるようになりました。

そこで、この記事ではおすすめのアドセンス配置箇所・設定など3年かけてたどり着いた僕的ベストプラクティスを紹介します。

当然サイトによって最適解は違ってくるとは思いますが、1つの参考として読んでいただければと思います。

アドセンスで収益を上げるにはとにかくPVが必要!!

まず前提条件としてアドセンスで収益を上げるにはとにかくPVが必要です。PVとアドセンス収益は比例関係にあります。PVが伸びれば収益も伸びます。

当ブログのアドセンス収益は今でこそ1日1万円程ありますが、当然ながらブログ開始時はPVも全く無いし、収益もゼロでした。

しばらく我慢の時期が続いたあと、「0」が「1」になり、数円→数十円→数百円という感じでちょっとずつ上がっていきました。

これちょうど2年前のつぶやきです。

2年で500円が1万円になったわけですよ。我ながら頑張ったよ!!

ということでまずはとにかくPVを上げる。ブログ開始時期は「儲かるブログを書く」というより「読まれるブログを書く」ことを意識して記事を書いていきましょう。

そしてある程度読まれるブログができてくればアドセンス収益もついてきます。

アフィリエイト案件は大きく動くことがあるので(良い方にも悪い方にも)、アドセンスからの収益はサイト運営で生活している僕の精神安定を保ってくれてます。

気持ち的にはアドセンス収益が会社員で言うところの固定給で、アフィリエイト収益はボーナスみたいなものだと思ってます。

最悪アフィリエイト案件がゼロになってもアドセンスと物販(アマゾン・楽天)で暮らせていけるという安心感はあります。

アドセンスいつもありがとう!!

アドセンス単価を意識したサイトづくりもアリ

それからアドセンスには1クリックあたりの単価と言うものがあります。単価の低い広告は1クリック辺り数円~数十円、高い広告は数百円~数千円にもなります。

これはジャンルによって様々です。

例えば

  • 金融
  • 保険
  • クレジットカード
  • 不動産
  • 健康系
  • 転職
  • FX

といった広告はアドセンス単価も高いと言われています。

なのでアドセンスで稼ぎたいのであれば、こういったジャンルで特化サイトを作ると収益が上がりやすいかもしれません(楽とは言ってない)。

そしてもう一つ意識しておくと良いのが、訪問者の「悩み度」を考えて記事を書くということです。

ただ、僕の場合自分の好きなことをテーマに記事を書きたいので「アドセンス単価が高いからこの記事を書く」といった方法は取っていません。時間はかかるかもしれませんが、完全趣味の雑記ブログでもこれだけPV集めることができれば十分な収益を上げれてますから満足してます。

これはもう個人次第です。興味が無いことでも全然書けるよという方は特化型のアドセンスサイト作ればいいと思います。

ではちょっと前置きが長くなりましたが、ここから僕がおすすめするアドセンス配置・設定を紹介していきます。

当ブログスマホサイトのアドセンス配置

まずは当ブログのスマホサイトでのアドセンス配置です。

  • タイトル下 320×100
  • 目次上 リンクユニット
  • 3番目のhタグの上 記事内広告
  • 記事下 関連コンテンツ
  • シェアボタンの下 リンクユニット
  • 最下部 300×250
  • アンカー広告
  • 全画面広告
  • 自動広告

当ブログPCサイトのアドセンス配置

次にPCサイトでのアドセンス配置です。

  • タイトル下 728×90
  • 目次上 リンクユニット
  • 3番目のhタグの上 記事内広告
  • 記事下 レスポンシブ+関連コンテンツ
  • サイドバー上 リンクユニット
  • サイドバー下 300×600
  • 自動広告

と言った感じです。スマホサイトとPCサイトでそれぞれ最適化してます。

「関連コンテンツ」はグーグルが認めたサイトでしか利用できません。1日のPVが規定以上に達すると「使っていいぞ」ってなるんですけど(と言われている)、どれくらいのPVが必要かは公式発表ありません。

いろいろとテストした結果これに落ち着きました。

タイトル下や3番目のh2タグの上とかどうやって広告貼るの?という方は「Advanced Ads」っていう広告管理プラグインで好きな場所に広告張ることが出来るみたいなのでどうぞ。

ちなみに僕はプラグイン使わずにfunction.phpにベタでコード書いてます。

収益35%アップと効果絶大!!おすすめ2つの設定

そしてスマホとPCで共通している設定がこの2つ。

この2つを導入してから明らかに収益が上がったので、まだ使っていない方はぜひ検討してみて下さい。

  1. 目次上にリンクユニット
  2. 自動広告を入れた

1.目次上にリンクユニット

リンクユニットってこういうテキストだけのやつです。

リンクユニット

こんなの誰がクリックするんだ?と思いながら目次上に置いてみましたが、これが意外とクリックされるんです。

この配置にしてからCTRが0.5%~、RPMが10~20%上がったということで、効果絶大でした。

また、この記事を読んで頂いた方から、リンクユニットを導入したら収益が一気に伸びたという報告がたくさん頂いてます。

まだやってない方はぜひ一度お試しください。ほんとおすすめです。

2.自動広告を入れた

そして自動広告も収益アップにむちゃくちゃ効果ありました。

自動広告は100%グーグル任せで、グーグルが広告表示するのに最適だと判断した場所に勝手にアドセンスを表示させてくれます。

実際は普通ここにねじ込む?って突っ込みたくなるくらい変なところに表示されることもありますが・・。今後の改善を期待します。

ですが、当ブログの場合自動広告を導入して収益がなんと35%もアップしました。

単純に表示される広告が増えた分、クリックされる回数が増えたというわかりやすい構図ですが、これはホント驚きました。

ツイッタータイムライン見てても自動広告で収益が上がったというツイートを見かけた事があるので未導入の方は要チェックです。

ABテストで「広告掲載率」を最適化する

とうことで、当ブログかなり積極的にアドセンス貼っています。

僕のブログの場合、だいたい1記事3,000文字以上あるので、コンテンツに対する広告枠の占有率はそう高いとも言えないと思っているんですが、それでも広告だらけの記事はイヤだなって普通なら思いますよね。僕は思います。

ということで、僕はABテストを何度かおこなって広告掲載率を73%まで下げています。

これどういうことかと言うと、例えば1ページ内に10個のアドセンス枠があるとしたら、広告収入とサイトの利便性を考慮して3個のアドセンスをグーグルが勝手に非表示にしてくれるように設定しているんです。どの枠を非表示にするかもグーグルまかせ。

掲載率を50%にすればユーザー的には読みやすいかもしれませんが、サイト運営者の収益が減ってしまう・・・このジレンマを解消してくれるのがアドセンスのABテストです。

ていうか、みなさんアドセンスの機能にABテストがあるのご存知でした?めちゃ簡単にできるのでぜひやってみて下さい。

アドセンスABテスト導入手順

アドセンス管理画面の左側「最適化」のなかに「テスト」という項目があるのでクリックします。

アドセンス管理画面テスト

次に「広告掲載率」ってのをクリックします(他にも「広告ユニットの設定」「広告の許可とブログ」のテストがあるのでいじってみるとおもしろいですよ)。
アドセンス広告掲載率テスト

次のような画面が表示されるので下にあるスライダーを左右に動かして「推定値」と「表示中」の数字を変化させます。

アドセンスのABテストはスライダーを調整するだけ
多分デフォルトでは「表示中」が100%になってると思うので、スライダーを左にずらして「ユーザーの利便性向上に繋がる範囲」のところまで持っていきます。

理想は推定値「100%」をキープしたまま「表示中」の数値を下げることですが、もうこれは何度かテストやってみないとわからないです。

僕の場合3回テストをおこなったところ、掲載率73%まで落としても収益はキープ出来るという結果になりました。

ちなみに1回のテストは7日間行なわれます。成績の良かったテスト結果が自動的にサイトに反映されるようになっているので、一度テストを設定したらほったらかしで大丈夫です。

テスト設定は3分もかからないのでやってみて下さい。

一番クリックされるのは目次上のリンクユニット

で、結局どの広告枠が一番クリックされてるかって気になりません?僕は気になります。他のブログとか見てたらめちゃ気になります。

ちなみに僕のブログの場合、

目次上リンクユニット > 関連コンテンツ > 3番目のhタグの上の記事内広告 

って感じです。

目次上のリンクユニットが一番クリックされてるけど、それじゃ離脱率高くてグーグルの評価が下がるんじゃないの?という疑問も湧きそうなところですが、体感的には悪影響ないと思ってます(個人の感想です)。

アナリティクスでページごとの収益額を確認する方法

実はアナリティクスでページごとの収益額を確認する方法があります。

当然ながら基本的にPVが多いページからの収益が多いんですけど、たまに「この記事意外とアドセンス売上あるな、テコ入れして上位表示目指すか」みたいなことも考えられるので、この設定やっておいて損はないです。

アナリティクスとアドセンスの連携方法は寝ログさんが詳しくまとめてくれてるのでぜひ参照下さい。

参考:Googleアドセンスとアナリティクスを連携する方法。収益分析などに。

アドセンス関連2つのおすすめChrome拡張

アドセンス関連でおすすめの2つのChrome拡張機能を紹介します。

1.Google Publisher Toolbar

Chromeウェブストア「Google Publisher Toolbar」

2.Quick Adsense

それから収益確認するためにいちいちアドセンス管理画面にアクセスするのも面倒くさいですよね。

Chromeウェブストア「Quick Adsense」

おすすめ書籍

ついでにおすすめの書籍も紹介しておきます。こちら、元グーグル・アドセンス担当者が書いた本というだけあって、発売後速攻購入しました。

アドセンスの基本からノウハウ・テクニック満載でおすすめの本です。当ブログの広告枠配置を決めるに当たっても大きく参考にさせていただきました。

アドセンスするならプライバシーポリシー掲載は必須

これ以外と知られてないと思うんですけど、アドセンスを貼っているサイトには必ずプライバシーポリシーを貼らなくてはならないという規約があります。

ご存知でしたか?「え!まじか」って方はこちらをコピペしてご自身のサイトでご利用下さい。

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でサイト利用者に表示できます。

サイト利用者は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

まとめ

当記事で紹介したのはあくまでも当ブログでの最適ケースです。時間をかけていろいろな記事や本を参考にしつつテストしながらたどり着いたもの。

当然サイトによって最適解は違うでしょうから、やっぱり自分で小さな試行錯誤を積み重ねて少しづつ改善をしていくというのが重要です。ぜひ今回紹介したおすすめ設定も導入してご自身で実験してみて下さい。

そして冒頭でもふれましたが、なんだかんだ言ってPVがないと広告配置もABテストも意味がありません。まずは読まれるブログ作りを意識しながら1記事1記事積み上げていきましょう。

雑記ブログの書き方がわからない、マネタイズできないという方はこちらの記事も合わせて御覧ください。雑記ブログで稼ぐコツをまとめました。

雑記ブログで月30万稼ぐ為に必要なマインドと記事の書き方をまとめてみた

2018.03.15

ABOUTこの記事をかいた人

はた

会社員辞めてフリーランスになった専業ブロガー3年目の主夫です。現在はサイト収益で生計を立てています。

記事に関する質問・わからないことなどありましたら下のコメント欄から遠慮なく投稿ください。可能な限り対応いたします。

コメントを残す

CAPTCHA