【子供乗せ電動自転車用バックミラー】安心・安全なおすすめアイテムを紹介

自転車

自転車にバックミラーをつけると走行時の安心・安全度が全く違ってきます。

自転車にバックミラーを付けて走った事がある、という方はあまりいないかもしれませんが、一度使ってみると必須アイテムだということがわかります。

今回は自転車用バックミラーおすすめアイテムをピックアップしたので紹介します。

意外と知られていないバックミラーの利便さ

ホームセンターや家電量販店・ネットで1,000円ちょっとで購入できるので是非装着してみてください。

取り付け方は簡単。スパナ一本あれば装着できます。形はいわゆるスクーター型、右斜め上方に立つありふれた普通のスタイルが一番いいです。

ちょっと乗ってみればその便利さは一目瞭然です。普通に乗っていながら、後方がよく見えます。後ろをわざわざ振り返らなくても右側後方から、トラックが来るのか、オートバイが来るのか、車が来るのかひと目で確認出来ます。

この安心感は大きいです。特に子供乗せ自転車だと有り難みを感じると思います。

もし前方に駐車車両がいたとしても、ちらっとバックミラーを確認すれば安心して右側に膨らんで走ることが出来ます。

原付きやバイクにはバックミラー装着が義務付けられているのになぜ自転車にはメーカーが標準で装備しないのか不思議なくらい。

おすすめバックミラー

自転車用のバックミラーは種類が少なく、タイプ的にも以下の3種類くらいしかありません。

1.YAMAHA スタンダードタイプ

スクーターなどにもついているごく一般的なスタンダードタイプです。価格も安くおすすめです。

2.リスト装着タイプ

アレをつけるのはちょっと恥ずかしい….という方にはリストタイプのミラーもおすすめです。ロードバイク等にも使えるので便利です。

3.ハンドル取り付タイプ

コンパクトサイズながら、ガラスミラー採用の採用で歪みも少なく、はっきりと後方を写すサイクル用ミラー。

事故を減らすためにもバックミラーを取り付けよう

「なんかださいし」「家の近くしか走らないから」「幹線道路にはでないから」というのはバックミラーを取り付けない理由にはなりません。

ヘルメットと違って1度付けたらもう構わなくていいし、どこかに忘れることはなく盗難の心配もありません。それなのに安全効果は抜群なのです。

実は自転車事故は意外ながら、一般的に安全と思われている生活道路で起きているのです(幹線道路の事故の2倍)。

その理由は「生活道路の自転車はより歩行者に近く、よりデタラメに走るから」です。

あちこちに停まっている宅配便のトラック、左右どっちに寄って走っているかわからない子供の自転車。こうした状況の中で安全に走るにはバックミラーが活躍します。

1,000円ちょっとで購入するだけで、安全性も格段にアップするのでおすすめです。

【最大2.5%還元】アマゾンでお得に買い物する方法

アマゾンでのお買い物はアマゾンギフトカードにチャージして購入するのがおすすめ。

チャージ金額に対して最大2.5%分のポイントがたまるという大変お得なものになっています。

アマゾンギフト券 ポイントバック表アマゾンでお買い物をされるという方はギフト券にチャージして買い物したほうがお得。というか、やらないほうが損です。

ギフト券詳細・チャージ方法は公式サイトでご確認ください。

簡単手続き・最大2.5%ポイントが貯まる

自転車
はたのブログ
タイトルとURLをコピーしました