Audibleを3か月使った感想・評判と使い方&おすすめタイトルとラインアップ

先日amazonが提供しているオーディオブックサービス「Audible(オーディブル)」の30日無料体験に登録してみました。

オーディブルはスマホアプリ(タブレット・PCでも利用可)にお気に入りのオーディオブックをダウンロードしておくことで好きな場所で好きな時間にオフラインでも音声で本を楽しめるのが特徴。

ちなみにこのサービス、以前は全タイトル聴き放題のオンデマンド制だったのですが2018年8月28日から「コイン制」へと変更になりました。

この記事ではちょっとわかりにくいオーディブルのコイン制の解説・ボーナス特典・使い方やラインナップ・おすすめオーディオブックを紹介します。

本来月額1,500円のオーディブルですが、現在30日間無料体験キャンペーン実施中です。

気に入らなければ期間中に退会手続きをとれば課金されることもないので安心してお試しできます。ぜひこの機会に一度お試し下さい。

しかも今なら12月12日まで最大3,000ポイントがもらえる追加キャンペーン実施中。

30日間完全無料・いつでもキャンセルOK

オーディブルの料金と「コイン制」を解説

冒頭でも触れましたがオーディブルの会員特典は2018年8月28日で変更となりました(月額1,500円という料金はそのまま)。

ちょっとわかりにくいので違いを下に表形式でまとめました。

以前 現行
・対象タイトル聴き放題
・タイトルは購入しないので退会後のアクセスは不可
・毎月付与される「コイン」で好きなタイトルを購入
・購入タイトルは解約後も聞ける
・追加でタイトルを30%OFFで購入可
・タイトルの交換可能
・追加料金なしで楽しめるコンテンツもあり

現在は毎月付与されるコインで好きなタイトルを購入する形になっています(付与されるコインは毎月1個)。

基本的な使い方としては、月に1つ好きなオーディオブックをコインを利用して購入し、追加分に関しては別途有料購入するということになります(追加タイトルは30%OFFで購入可能)。

またコインを使用しない場合は自動的に翌月に繰り越され、未使用のコインは入手日から起算して6ヶ月間有効となります。

月に1冊しかダウンロードできなくなっていますが、万が一気に入らない内容であれば他のタイトルと交換できるという嬉しいサービスもついています。

11/1より関東地方限定ですがオーディブルの日本で初めてのテレビCMが放送開始。

無料コンテンツ「Audible Station」も利用可能

また会員特典として追加料金なしで「Audible Station」も利用できます。

Audible Stationはビジネスの要約本からニュース、お笑い、落語、ヒーリングまでバラエティにあふれる人気コンテンツを毎日配信するサービスです。

Podcastのようなものでどちらかというとラジオ感覚で楽しむものですね。

オーディブル解約後も聞ける

コインでのオーディオブックを購入するというスタイルですが、これ実質的にはお金を払って購入していることと同じです。

聴き放題だった以前のシステムとは違って、コイン制になってからはオーディブル解約後もタイトルは聞けるというのも1つの特徴です。

オーディブルの使い方

Audibleの始め方・使い方は簡単です。

  1. 30日間無料体験に登録する
  2. スマホ・タブレットにアプリをダウンロードする
  3. 聞きたい作品をウィッシュリストに追加

簡単に手順を紹介します。

1.30日間無料体験に登録する

まずはアマゾンアカウントにログインした状態でこちらから30日無料体験に申し込みます。

※30日以内に解約すれば課金されることはありません。

2.スマホ・タブレットにアプリをダウンロードする

次に手持ちのスマホ・タブレットにオーディブルアプリをダウンロードします。

アプリのダウンロードはこちらからどうぞ。

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) – 本を聴こう
開発元:Audible, Inc.
無料
posted with アプリーチ

3.聞きたい作品をウィッシュリストに追加

アプリをダウンロードしたら「コンテンツタブ」から聞きたいオーディオブックを選んで「ウィッシュリストに追加」ボタンをクリック。

コンテンツを選ぶ
ウィッシュリストに追加する

これは強く改善要望をしたいところなのですが、実は今のところiOSの場合このアプリ内からオーディオブックをダウンロードすることはできません。一度ウィッシュリストに追加して、改めてウェブブラウザからオーディブルにアクセスしてダウンロードする必要があります。なぜこのような不便な仕様になっているか謎ですが、近いうち改善されることを期待します。

ブラウザで該当タイトルページに移動すると「Audibleコインで購入」というボタンがあるのでクリック。

コインでオーディオブックを購入

これで自動的にアプリにオーディオブックがダウンロードされます。

アプリの使い勝手は良い

アプリの使い勝手は良いです。個人的には以下の点が気に入っています。

  • 再生速度のアップダウン(0.75倍速から3倍速まで7段階で設定可能)の調整ができる
  • 作品中の気に入った箇所をブックマークできる
  • 細かく早送り・巻き戻しが出来る

などなど、細かいところまで気が利いています。特に速度アップができるので速聴もできるのがいいです。

逆に速度ダウンして再生することもできるので英語のリスニング練習等にはいいかもですね(あとで紹介しますが英語学習コンテンツもかなり充実しています)。

オーディブルラインアップとおすすめタイトル

今回の料金体系改定に伴いオーディブルのラインアップも大幅に増加。

英語の他に38カ国のコンテンツを含め20万タイトルが新たに追加。これまでのKADOKAWA、文藝春秋、講談社といった出版社に加え、移行後は新しく小学館・早川書房・幻冬舎を加えた出版社の作品も楽しめるようになっているのも特徴です。

全セレクションはオーディブル公式サイトにてご確認下さい。

参考:20万タイトルの品揃え:オーディブル公式サイト

以下に幾つか自分が聴いてみて良かったと思ったおすすめタイトルです。

ビジネス

語学

実は語学カテゴリーが結構充実しています。TOEIC対策や英語勉強本がたくさんあるのでAudibleは英語学習者にもおすすめです。

なんとアルクの「キクタン」シリーズも一通り揃っています。

しかも2016年1月からアルクの『ENGLISH JOURNAL』がAudibleに加わりました。英語の勉強目的だけでオーディブルに登録しても元はとれそうです。

オーディブルを使った英語勉強法とおすすめの英語オーディオブック

2018.08.28

暮らし・健康

小説

時代小説もアリ。

オーディブル退会方法

もし気に入らなければサイトからいつでも解約することができます。

退会手順は以下のとおりです。

  1. Audible.co.jpホームページにアクセス
  2. ページ上部の「アカウントサービス」をクリック
  3. 「アカウント情報」から「退会する」ボタンをクリック
  4. 表示に従い退会を完了

30日間の無料お試し期間中でも、期間内に退会手続きを取れば課金されることはありません。

まとめ

iOSの場合オーディオブックのダウンロードがスマートではないという改善点はあるものの、月額1500円で好きな本を場所と時間を選ばずに耳から楽しめるというのは魅力的なサービスです。

とりあえずお試しで30日間の無料体験キャンペーンに申し込んでみてはどうでしょうか。

今回は数ある作品の中からごく一部のタイトルを紹介させていただきました。

詳細やさらなる全ラインアップは下のAudible公式サイトからご確認ください。

本来月額1,500円のオーディブルですが、現在30日間無料体験キャンペーン実施中です。

気に入らなければ期間中に退会手続きをとれば課金されることもないので安心してお試しできます。ぜひこの機会に一度お試し下さい。

しかも今なら12月12日まで最大3,000ポイントがもらえる追加キャンペーン実施中。

30日間完全無料・いつでもキャンセルOK