WiMAXは速度制限後も十分速いので全く気にする必要なし【検証済】

結論から書きます。WiMAX「ギガ放題プラン」はデータ通信量が3日で3GB10GBを超えた場合速度制限がかかりますが、「速度低下後もそれでも十分に速い速度はでるので速度制限は全く気にする必要はありません」。この速度制限が気になって契約をためらっている方もいるかもしれませんがまったく気にする必要ありません!!

2017年2月2日より速度制限が「3日で3GB」から「3日で10GB」に緩和されることが発表されました。10GBを超過した場合でも、制限を適用するのは18時から翌2時の夜間のみに変更。昼間は制限を受けず通常速度で使えるようになるということでいっそう使い勝手が良くなりました。
参考:UQ WIMAX公式サイト「WiMAX 2+サービスにおける速度制限の今後の対応について」

毎月の使用データ通信量が100GBを余裕で超えている当ブログの管理人である私が言うので間違いありません。月100GBということは1日3GB以上使っており、これは毎日速度制限がかかっている状態です。

しかしそれでもYouTubeの高画質バージョンやその他の動画サービスも問題なく見れますし、普通のネットサーフィンも快適にできています。速度制限がかかっているのにも気が付かないレベルです(実測値としての数字は下がっているのでしょうが、体感レベルでは速度低下を感じることはないです)。

WiMAXのギガ放題プランなら月々の通信量に制限はなく家庭の固定回線代わりにもなります。家でも外出先でもインターネットが使いたい放題。同業他社と比較してもサービス・価格面において現時点では一番優れていて、現時点ではモバイルルーターを選ぶならWiMAXがベストなチョイスでしょう。

今回は多くの方が気になっているであろうWiMAXの速度制限について書いてまとめました。最後まで読んでいただければ速度制限は全然気にするほどのものでないことがお分かりいただけると思います。

また記事の最後ではトップ3社のプロバイダを比較・業界最安値で最もお得にWiMAXを契約できるおすすめプロバイダも紹介していますので是非最後まで御覧ください。

WiMAXは固定回線の代わりになる!おすすめ理由と注意点まとめ

2016.05.16

amazonプライム会員15の特典メリットと年会費を無料にする方法

2016.02.11

WiMAXの速度制限とは?

WiMAXの速度制限のポイントを端的にまとめると以下の4点になります。

  • 3日で3GB10GB以上のデータ通信を行うと速度制限が発生する
  • 速度制限期間はデータ使用量が3日で10GBを超えた翌日の18時から翌日2時まで
  • 速度制限後もYouTubeの高画質閲覧やネットサーフィンは問題なくできる
  • ヘビーゲーマーでもなければ普通の人は速度制限を気にする必要はない

WiMAX「ギガ放題」プランは月間のデータ通信量に関する制限はなく完全定額の使い放題のサービスです。当ブログ管理人の私もWiMAXを固定回線代わりに使用しており仕事柄一日中ネット接続していて実際に月の通信使用量は100GBを超えるほどヘビーに使っています。

しかし2015年4月から混雑回避のため3日間で3GB以上利用した場合は速度制限が導入されるようになりました。要は「どんだけデータ通信してもいいけど3日で3GB超えたら速度制限かけますよ」ということです。←現在は「3日間で10GB」と大幅に条件緩和されています。

ただ、速度制限がかかってもYouTubeの高画質動画は普通に快適に見れますし、ネットサーフィンも問題なくできる程度の速度は十分でるのでヘビーにオンラインゲームをプレイしたりすることさえなければ普通の人なら心配する必要はありません。これから具体的に説明していきます。

10GBの通信量って実際どのくらいなの?

この速度制限が不安で契約に踏み込まれていない方も多いと思います。自分が3日で10GB使うか全然わかんないし、3日で10GBって言われてもピンと来ない方も多いのではないでしょうか。実際どの程度で10GBに達してしまうのでしょうか。具体的な使用例を見てみましょう。同じくUQ WiMAXの公式ホームページに参考データがあるので引用します。

パソコン利用の場合

内容 データ量 10GB
UQホームページ 約2.5MB 約3,600回
テキストメール(500文字) 約30KB 約200,000通
テキストメール(500文字)
+写真1枚
約5MB 約1800通
Youtube(標準画質5分間) 約50MB 約570回(約47時間)
Google Map
(東京都を表示した状態から6回ズームイン)
約3MB 約3,000回

こんな感じです。普通の人ならホームページなんて3日で何千ページもみないしメールも何万件も送らないですよね。ホームページ閲覧やSNSやってテキストメールを打ってちょっと動画を見る程度なら3日で10GBに達することはないでしょう。

参考:スマホ利用者の月間平均通信量は3.53GB

2015年3月のデータになりますがMMD研究所の調査ではスマートフォン利用者の月間平均通信量は3.53GBだったというデータが出ています。2014年の調査では半数が3GB未満と回答しているので、スマホユーザーのデータ通信量は確実に上がって来ているとはいえ、普通に使っていれば3日で10GBに引っかかることはなさそうです。

スマートフォン利用者の月間平均通信量
画像引用:MM総研 スマートフォン契約数および端末別の月額利用料金・通信量(2015年3月)

速度制限がかかっているか確認する方法

ちなみに通信量はルーター端末に表示されるので、今の時点でどのくらい使っているかはすぐに確認することができます。とりあえずWiMAXルーターのどれでもいいのでボタンを押してみると当月の合計通信量が表示されます。

↓100G超えの証拠。毎日制限かかってますが全然いけてます↓
通信量100G超え

さらに一番左の「SET」ボタンを押すと下の画像のようにように「日時通累計量」として「前日までの3日間の使用量」と「本日までの3日間の使用量」が表示されます。

速度制限確認方法
それぞれ「8.3GB」「8.4GB」となっています。やっぱりだいたい1日3GBは通信しているということですね。モニターの左の方に2つ注意マーク見たいのがでていますが「使いすぎ!!」ってことでしょうか?

制限がかかるのはどんな場合?

続いてどんな使い方をすれば制限に引っかかるのか見てみましょう。

通信制限がかからない利用イメージ

速度制限がかからないご利用イメージ

POINT
3日間での合計データ量が10GB以上の場合に速度制限がかかります。

通信制限がかかる利用イメージ

速度制限がかかるご利用イメージ
速度制限がかかるご利用イメージ2

POINT
・一度適用となった速度制限がその月の間ずっと続くことはありません。
・3日間の通信量が10GBを超える日が続く場合は、速度制限も継続して適用となります。

速度制限がかかるのはいつから?制限解除はいつ?

では3日間で10GBを超えて使用してしまった場合通信制限がかかるのはいつからなのでしょうか?また速度制限が解除されるのはいつなのでしょうか?

速度制限は3日間のデータ量が10GBを超えた日の翌日18時頃から翌々日2時頃まで適用となります。翌日18時頃までおよび、翌々日2時頃以降は速度制限なく利用できます。また1日に大量のデータ通信をした場合、速度制限がかかる日が続きます。ただし、速度制限がかかる日でも2時頃~18時頃までは速度制限なくできます。

3日で10GB超えたら制限後の速度はどうなる?

これはみなさんの一番の関心事ではないでしょうか。3日で10GBのデータ通信を超えてしまうといよいよ速度制限がかかってきます。実際に速度制限がかかったらどの程度の速度になるのでしょうか。UQ WiMAXの公式ホームページには

翌日18時頃から翌々日2時頃の間も、概ね1Mbps(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)でご利用いただけます

と記載されています。実際ネット上では速度制限下でもYouTubeは問題なく見れるしネットサーフィンは問題なくできているという内容の口コミも多く見られます。冒頭でもふれましたが私は毎日速度制限かかってますが特に不便に感じたことはありません。実測値を測って見ても4~6Mbpsは常に出ているので満足しています。なのでオンラインゲームのヘビーユーザーでも無ければ速度制限を心配する必要はないでしょう。

ちなみに競合相手であるY!mobileを比較に上げてみると、Y!Mobileの場合月のデータ通信量が7GBと上限が決められている上3日で1GBを超えると速度が128Kbpsになってしまいます。

3日間制限 月間制限 制限時の速度
WiMAX 3GB なし 1Mbps~5Mbps
Y!Mobile 1GB 7GB 128kbps

このサービスレベルでは到底WiMAXも足元にも及ばないのではないでしょうか。圧倒的にWiMAXの方がどう考えてもお得です。

結局WiMAXは速度制限がかかったとしても現時点における最速最強のWifiルーターと言えるでしょう。

速度制限を避けるためにできること

とはいってもやはり速度制限がかかるのはイヤだというのであれば以下の2点を意識して使うと良いでしょう。

  • 現行の通信量を把握しておく
  • 他のWifiが使える場所ではWiMAXを使わない

すでに紹介した通り端末には通信量カウンタが付いており現時点でどのくらいの通信を行っているのか確認することができます。時折確認しつつ速度制限に引っかかりそうであれば使用ペースを調節しましょう。また自宅に光回線がある場合やカフェなどでフリーWifiが利用できる場合はなるべくそちらの電波を使うようにしましょう。

データ量通知サービスを利用する

データ量通知サービス2017年2月2日より希望者に対して、速度制限がかかる当日13時以降にメールにて連絡をする「データ量通知サービス」が提供を開始しました。希望者は事前にUQのホームページ内の専用受付ページよりご登録が必要になります。登録に際して必要な情報は以下の4つ。

  1. 契約している事業者名(UQコミュニケーションズ、等)
  2. 識別用番号(電話番号) ※識別用番号は機器(ルーター等)の画面で確認可能
  3. ICCID(19桁の数字) ※お使いのSIMカードの裏面で確認可能
  4. 配信を希望するメールアドレス

>> UQコミュニケーションズ データ量通知サービスの事前登録はこちら

まとめ

WiMAXの速度制限ですが、まとめると

  • 動画を長時間閲覧しなければ3日で10GBに達することはあまりない
  • 万が一速度制限がかかっても普通に動画視聴・ネットサーフィンはできる
  • よって速度制限は気にする必要ない

です。速度制限が不安で契約に踏み切れないと言う方もいらっしゃるかもしれませんがそんなに心配する問題ではありません。公式サイトでは「規制後のご不便を緩和する方向で運用していくことと致します。」とも謳っているので今後さらに使いやすくなることも期待できます。WiMAXホント快適でおすすめですよ。

2017年2月2日より速度制限が「3日で3GB」から「3日で10GB」に緩和されることが発表されました。10GBを超過した場合でも、制限を適用するのは18時から翌2時の夜間のみに変更。昼間は制限を受けず通常速度で使えるようになるということでいっそう使い勝手が良くなりました。
参考:UQ WIMAX公式サイト「WiMAX 2+サービスにおける速度制限の今後の対応について」

今月のWiMAXキャンペーンTOP3

WiMAXの契約を検討中の方は以下の3プロダイバーをおすすめします。以下のプロバイダー契約ならWiMAX公式サイトで申し込むより遥かにお得に契約することができます。特にTOPナンバーワンのGMOとくとくBBのキャッシュバック額は業界トップとなっておりかなりお得です。私自身もGMOとくとくBB経由で利用していますが不満を感じたこともありませんし、プロバイダーにこだわりがなければ一番お得なGMOをおすすめします。

TOP1 GMOとくとくBB

  • キャッシュバックで選ぶならGMOで決まり!
  • 他社と比較しても圧倒的なキャッシュバック額!
  • どこよりも安い業界安値のプロバイダ!
  • 20日以内ならキャンセルOK。違約金ナシ!

>> キャンペーンサイトを見てみる

端末受取月(初月) 1ヶ月目~2ヶ月目 3ヶ月目~24ヶ月目 2年間の総額費用
月額料金無料 月額3,609円(税抜) 月額4,263円(税抜) 月額63,781円(税抜)

※契約時に事務手数料3,000円が別途必要になります

WiMAXプロバイダをキャッシュバック額で選ぶならGMOが最強!!

2016.11.04

超簡単!!GMOとくとくBBキャッシュバック3万円を絶対にもらう方法

2016.11.01

TOP2 So-net モバイル WiMAX 2+


  • 安心と信頼のSo-net!
  • キャッシュバックは20,000円!
  • 安心&便利をプラスしてくれるオプションサービス有!
  • 土日もOK!So-netなら安心のサポート体制!

>> キャンペーンサイトを見てみる

端末受取月(初月) 2ヶ目~3ヶ月目 4ヶ月目~24ヶ月目 2年間の総額費用
月額料金無料 月額3,495円(税抜) 月額3,980円(税抜) 月額65,570円(税抜)

※契約時に事務手数料3,000円が別途必要になります

TOP3 @niftyWiMAX

  • キャッシュバックは20,000円!
  • 実績のある@niftyのサービス!
  • 口座振替で支払いもOK!

>> キャンペーンサイトを見てみる

端末受取月(初月) 2ヶ目~3ヶ月目 4ヶ月目~24ヶ月目 2年間の総額費用
月額料金無料 月額3,420円(税抜) 月額4,100円(税抜) 月額67,940円(税抜)

※契約時に事務手数料3,000円が別途必要になります

WiMAXは固定回線の代わりになる!おすすめ理由と注意点まとめ

2016.05.16