ネットショップ開業なら簡単・低料金の「WixStores」がおすすめ

前回は無料ホームページ作成ツールWix.comのレビュー記事を書かせていただきました(過去記事:「無料ホームページ作成ツール「Wix.com」の評判と使い方」)。今回はWix.comのレビュー第2弾として、Wixのネットショップ開業サービスWixStoresを使ってみた感想とレビューを紹介したいと思います。

Wix.comをご存じない方は先に過去記事を読んでいただくことをお勧めします。Wix.comの登録方法からツールの基本的な使い方を紹介していますので当記事の理解も深まると思います。

amazonプライム会員15の特典メリットと年会費を無料にする方法

2016.02.11

ネットショップ開業ツール「WixStores」とは?

WixStoresとは
そもそもWixStoresとはどのようなサービスなのでしょうか。WixStoresを使えばHTMLやCSS・プログラミング等の専門知識がない人でもドラッグ&ドロップ操作で簡単にスマホ対応のネットショップを開設することができます。
ネットショップに必須な機能である在庫管理、商品カタログの作成、決済方法の設定、配送料や税金の設定、クーポンの作成などのきめ細かな各種オプションも提供してくれます。ネットショップを開業したいならWixStoresを使えばできないことはないくらいの多機能ぶり。
しかも売り上げに対してWixへの手数料は一切発生しません。ネットショップを展開するには、サイトを月額1,700円(年額プランの場合)の「eコーマスプラン」にアップグレードするだけです。

WixStoresの6つの便利な機能

WixStoresにはネットショップ運営に必要なツールが全て用意されています。ここではWixStoresの機能を大きく6つの機能に分けて紹介していきます。これを読んでいただければWixStoresでできることがおおまかに理解していただけると思います。

  1. 500種類以上の無料テンプレート
  2. きめ細やかな設定が可能な商品ページ
  3. 複数の決済オプションに対応
  4. 便利なショップ管理機能
  5. スマホ・タブレット対応
  6. 24時間対応のカスタマーサポート

それぞれ細かく見ていきましょう。

ー参考ページー
WixStores公式サイト Wix ストアの便利な機能

1. 500種類以上の無料テンプレート

テンプレートWixStoresには500種類以上のデザインテンプレートがあります。その中からお気に入りのデザインをひとつ選び、あとはドラッグ&ドロップの直感的な操作だけで驚くほど簡単にプロフェッショナルなネットショップを開業できます。難しい知識は一切必要ありません。はじめての方でも思い描いた通りにネットショップを実現できます。全てのテンプレートはもちろん無料です。

2.きめ細やかな設定が可能な商品ページ

商品ページ

ネットショップに商品ギャラリーは欠かせません。Wixなら商品を掲載するだけではなく、ギャラリーのデザインやレイアウトも自由に変更できます。また商品ページはきめ細かくカスタマイズできるようになっていて様々なオプションが用意されています。主なオプションを下にまとめてみました。

オプション設定 商品ごとにサイズ、色、素材などのオプションを表示できます。オプションの写真(色違いなど)を表示したり、追加料金も設定可能です。
写真と紹介文 各商品に複数の写真を掲載可能。商品の特徴やおすすめしたいポイントを詳しく説明し、取り扱い情報や発送までにかかる時間を表示できます。
リボンを追加 商品写真の上に「50% OFF」や「夏季限定」などのメッセージを書いたリボンを表示し、おすすめアイテム・セール品や人気商品を宣伝できます。
サンクスページ Wixストアは商品をご購入いただいたお客様に感謝の気持ちを伝える「サンクスページ」を表示します。もちろん、メッセージは自由に編集できます。

3.複数の決済オプションに対応

決済オプション
受注管理からカート・決済までネットショップ運営の重要基幹部分も完全サポートしてくれます。主な決済系オプションは以下の通りです。

シンプルで安全な決済方法 Wixストアなら、クレジットカードやPayPalなど複数の決済方法を使ってお客様から直接代金を受け取ることができます。Wixへのコミッション支払いは一切なし。支払い情報は万全のセキュリティで保護されます。
配送料と消費税 地域別に配送料と消費税を設定すれば、お客様の住所を基準にして配送料と消費税を含む合計金額を自動的に計算します。金額はすべて「受注管理」ページに記録されますので、難しい計算に頭を悩ませる心配はありません。
ショッピングカート機能 ショッピングカート機能も完備。サイト内のどのページにも「カートを見る」ボタンを設置できますので、訪問者はカートに追加した商品をいつでもチェックできます。
新規受注をメールで通知 新規受注をメールでお知らせしますので、受注管理ページを何度もチェックする手間が省けます。お支払いの完了と同時に、お客様にもご注文確認メールを自動的にお送りします。

その他、ネットショップの販促に必須なニュースレター配信機能もアリ。キャンペーンやイベント情報を告知も簡単にできます。詳細は下の関連ページを御覧ください。

ー関連ページー
Wix公式サイト:新機能!Wix ShoutOutでニュースレターを簡単に配信しよう
Wix公式サイト:お困りの方必見!ニュースレターの管理と伸び悩みを一挙解決

4.便利なショップ管理機能

「受注管理」ページは分かりやすく見やすく設計されてるので、製品の在庫や注文内容や購入者の情報に加え、支払い状況や発送状況も素早く効率的にチェックできます。商品ページの在庫数を自動的に更新しますので、在庫切れの商品を間違って販売する心配もありません。メルマガを送信してセールを宣伝したり、値引・割引クーポンを作成してビジネスを促進させる仕組みもついています。

5.スマホ・タブレット対応

スマホ対応
WixStoresのショップはモバイルにも完全対応。スマホやタブレットからショッピングを楽しむ人が増える中、モバイル最適化はネットショップに欠かせない重要な要素です。Wixのモバイル最適化機能を使えば、クリック一つでモバイル対応のネットショップを作成し、スマホやタブレットの画面サイズに合わせて最適なコンテンツを表示できます。

6.24時間対応のカスタマーサポート

24時間対応のカスタマーサポートがあるので安心。希望の時間を伝えれば、Wixから電話をかけてくれます。自動音声と会話する必要なし。何時間も電話口で待つ必要もありません。

WixStoresの導入から基本的な使い方

ではここから実際にWixStoreを使ってのショップの開設手順を見ていきます。
会員登録がまだの方はWix.comへアクセスして「ログイン/新規登録」ボタンから手続きを行ってください。

アカウント登録手順はこちらの過去記事を参考にしてください。
【レビュー】無料ホームページ作成ツール「Wix.com」の評判と使い方

アカウント登録が済んだら、早速ショップ開設をしてみましょう。ネットショップの開設までの流れはおおまかに次の3つのステップを踏みます。

  1. テンプレートを選択
  2. デザインをカスタマイズ
  3. ショップを管理

1.テンプレートを選択

まずはショップのテンプレートを選択します。現時点ではネットショップ向けのテンプレートとして「アパレル&アクセサリー」「美容&健康」「ホーム&電子書籍」の3つが準備されています。使用したいテンプレートが見つかったら右下にある「編集」ボタンを押して決定します。
気に入ったテンプレートが見つからない場合は白紙テンプレートを使って自分で一からデザインすることも可能です。

ネットショップテンプレート

2.デザインをカスタマイズ

デザインをカスタマイズ
今回はT-シャツショップのテンプレートを選んでみました。テンプレートを選んだ後は、デザインを編集してあなただけの素敵なネットショップを作成しましょう。難しい知識は一切必要ありません。初心者の方でも、ドラッグ&ドロップの直感的な操作で編集できます。配色、写真、テキストはもちろん、Google マップやお問い合わせフォームなど好みのコンテンツを自由に追加できます。

デザインや機能の追加は画面左のにある縦のツールバーから選択・追加・編集することができます。「テキスト」「画像」「ギャラリー」「ソーシャル」等項目が多すぎて全て紹介しきれませんが(WixStoresは本当に高機能・多機能)、自分のショップに必要だと思われる機能を選び好みのデザインで追加していってください。

ツールバー

3.ショップを管理

ショップのデザインが完成したら次はショップの管理に関する設定をしていきます。ショップ管理は幾つかの項目に別れています。

  1. 商品追加
  2. 決済オプション設定
  3. 配送料・消費税設定
  4. ショップ設定

1.商品追加

実際に販売する商品を追加して写真、紹介文、商品オプションを編集してみましょう。「カタログ」を作成してカテゴリーごとに商品を整理したり、新商品やセール品を宣伝するリボンを追加することもできます。

画面左ツールバーの一番下にある「ネットショップ」をクリックして「今すぐはじめる」を選択します。

オンラインストアを始める

ショップを管理」をクリック

ショップを管理

商品を追加」をクリック

商品を追加

商品追加画面が表示されます。「商品名」「価格」「説明」「商品画像」「在庫数」等様々な項目の設定をすることができます。入力が全部終わったら「保存」ボタンを押して保存してください。

商品追加画面

2.決済オプション設定

Wixストアは幅広い決済オプションを提供しています。クレジットカードや銀行振込に対応したPayPalに加え、Authorize.netやStripe (クレジットカード決済代行)など様々な決済方法から最適なものを選んでください。
決済オプションの設定は画面に表示されるて手順に従って進めて行けば大丈夫です。

決済方法選択

3.配送料・消費税設定

配送料と消費税はもちろん、割引、為替換算、手数料など、難しい計算はすべてWixストアが自動で行います。ネットショップを作成した後は、商品の販売を行う国と地域を選択し、配送料と消費税を設定してください。お客様がお支払いページまで進むと、お住まいの地域に合わせて配送料と消費税を含めた合計金額を自動的に計算します。

配送料 消費税設定

4.ショップ設定

ネットショップの「店名」「言語」「通貨」「基本情報」「規約・ポリシー」など必要項目を入力します。

ショップ設定

ネットショップ開設は有料

かなりざっくりですがWixStoresを利用したネットショップの開設手順を紹介しました。冒頭でも少しふれましたがWixStoresを使ってネットショップを開設するには月額1,700円(年額プランの場合)程度の「eコマース」プレミアムプランに加入する必要があります。月額1,700円ときいてちょっと躊躇する方もいるかもしれませんが、eコアースプレミアムプランに加入するとネットショップを開設できるだけでなく「独自ドメイン利用可」「Googleアナリティクス利用可」「無料ホスティング」等様々な特典を受けることができるようになり、決して高い金額ではないでしょう。

プレミアムプランに関しての詳細は公式サイトを参照ください。

Wix.com公式サイト プレミアムプランについて

WixStoresのまとめ

実際に触ってみるとわかりますが、これだけの豊富な機能を提供してくれて月額1,700円程度でHTMLやプログラミングの知識も必要とせずネットショップを開業することができるならアリでしょう。

WixStoresの唯一のデメリットといえば機能が豊富・多機能過ぎてなんでも出来てしまうので、Webの初心者の方にとっては初めは戸惑うことがあることくらいでしょうか。逆にある程度触っていじりまわして慣れてしまえば初心者でも短期間で立派なネットショップを持つことができるというのは最大のメリットです。

WixStoresは、決済方法の設定を除くサイトの作成や商品の追加までは無料で行えます。まず無料の範囲でショップを作ってみて使い勝手を試してみてください。もし気に入ればその時点で有料プランに移行すればすぐにネットショップを開設することができます。

【レビュー】無料ホームページ作成ツール「Wix.com」の評判と使い方

2016.03.29

その発注今すぐ止めて!!ホームページ作成なんて無料で簡単にできるよ

2016.12.26

【レビュー】おすすめ無料ブログ作成サービス「WixBlog」の使い方

2017.01.16