WordPressテーマ「マテリアル」の使い方と全機能設定方法

今回は「マテリアル」というレスポンシブ対応WordPressの無料テーマを紹介します。

マテリアルは日本語対応(というか作者の方が日本人)、見た目がカッコよくておしゃれ・レシポンシブ対応など無料とは思えないほど多機能で高品質なテーマ。

何と言ってもカスタマイズがめちゃ簡単にできるので、WordPress初心者にもオススメです

当ブログのテーマを「ハミングバード」に変更しました。

現在当ブログは「ハミングバード」という有料テーマを使用しています。有名ブロガーの間でもよく使用されているこのテーマはモバイルに完全対応。とても使いやすくてデザインもきれいでワードプレス初心者にもおすすめです。

 WordPressテーマ「ハミングバード」公式ページを見てみる

WordPress無料テーマ「マテリアル」とは

無料WordPressテーマ マテリアル トップ画面
「マテリアル」は@Nobuo_Createさんという方が作成されているWordPress無料テーマです。

デフォルトで最低限欲しい機能がついてくるので、自分でプラグインをインストールするといった面倒な作業も最大限省くことができて楽ちんです。

HTMLやCSSを触ったことのない人でもびっくりするほど簡単に高機能でかっこいいブログを作ることができます。

「マテリアル」の特徴

詳しくは「マテリアル公式サイト」にありますが、私がマテリアルをオススメする理由は以下5つです。

  • 見た目がおしゃれ
  • レスポンシブデザイン対応
  • SEO対策
  • テーマのカスタマイズが簡単
  • SNSとの連携が簡単

見た目がおしゃれ


何と言っても見た目がとってもおしゃれなんですよ。最近流行りのウェブマガジンやキュレーションサイトのようでアイキャッチがとても生きてきます。

シンプルでおしゃれなんだけど、見せたいものはちゃんと見せるって感じですね。スマホだとこんな感じです。

無料WordPressテーマ マテリアル がカッコよくてオススメ03
タブレットだとこう。2列表示になります。

WordPress無料テーマ マテリアル がおすすめ スマホでも見やすくて素晴らしすぎる件09
ブログはコンテンツが一番重要ですが、やっぱりデザインも綺麗な方がいい。「マテリアル」のデザインは無駄な装飾がなくおしゃれでかっこいい。なかなかいい感じですね。

レスポンシブデザイン対応

今やレシポンシブ対応は当たり前の話ですが、「マテリアル」はもちろんレスポンシブデザイン100%対応です。

デスクトップ・スマホ・タブレットなどデバイスによる表示の切り替えも勝手にやってくれるんです。これは嬉しい!

すべてのデバイスで最適化されたレイアウトが表示がされるので、様々な環境からアクセスしてくるユーザーさんにも対応可能です。

SEO対策

マテリアルはSEOを意識した作りになっています。ちゃんとパンくずもあるし(たまにパンくずのないブログを見つけますが、あれはもったいない)、テンプレート構成やマークアップもきちんと意識して作成されているようです。

テーマのカスタマイズが簡単

WordPress無料テーマ マテリアル カスタマイズ画面
マテリアルではテーマのカスタマイズが簡単。HTMLやCSSなんか知らない人でもソースファイルを触らずに、WordPressの管理画面内でテーマのカスタマイズが可能です

カスタマイズできるテーマ項目は以下のとおりです(いっぱいあるよ)。

サイトタイトルとキャッチフレーズ

ordPress無料テーマ マテリアル カスタマイズ画面 サイトタイトル キャッチフレーズ
タイトルやキャッチフレーズ、サイトのアイコンが設定可能です。

ordPress無料テーマ マテリアル カスタマイズ画面 色

カラーピッカーを動かすだけで背景色やメインカラー・サブカラーを変更することができます。

ヘッダー画像

ordPress無料テーマ マテリアル カスタマイズ画面 ヘッダー画像

ヘッダー画像も簡単に設定できる。

ナビゲーションの設定

ordPress無料テーマ マテリアル カスタマイズ画面 ナビゲーション

ナビゲーションの設定・並び替えもできます。

SNS設定

ordPress無料テーマ マテリアル カスタマイズ画面 SNS設定

SNSシェアボタンの設定やアカウント設定も簡単!

アドセンス設定

ordPress無料テーマ マテリアル カスタマイズ画面 アドセンス設定

自分のアドセンスコードをコピペするだけでPC・スマホ・タブレットに最適配置された箇所に広告が表示されるようになります。

テーマ作成者によるとこの配置でクリック率が2倍になったそうです。アドセンンスの配置箇所って結構悩むところなんですよね。「マテリアル」では最適化された位置に自動配置してくれます。

グーグルアナリティクス設定

ordPress無料テーマ マテリアル カスタマイズ画面 グーグルアナリティクス設定
これもコードをコピペするだけ。「ログイン中のアクセスをカウントしない」なんてオプションもあります。

プロフィール欄設定

ordPress無料テーマ マテリアル カスタマイズ画面 プロフィール欄
アイコンや自己紹介メッセージ、FacebookのLikeBoxの設定ができます。

ロゴ、ファビコン設定

ordPress無料テーマ マテリアル カスタマイズ画面 ロロ、ファビコン設定
画像をアップロードするだけでロゴとファビコンの設定可能。

UI設定

ordPress無料テーマ マテリアル カスタマイズ画面 UI設定

これも嬉しい。細かいところの気が利きますね、Nobuoさん(←テーマの作者)。

表示記事数の設定

ordPress無料テーマ マテリアル カスタマイズ画面 表示記事の設定
表示記事数をお好みの件数に変えることもできる。

アイキャッチ表示設定

ordPress無料テーマ マテリアル カスタマイズ画面 アイキャッチ表示

やっぱり記事タイトルの下にはアイキャッチ欲しいですよね。ここではサイズも設定できるようになっています。

ね、テーマカスタマイザー多機能でしょ

ざっと紹介しましたが、このテーマカスタマイザーホント多機能なんです。

ここらへんの設定って自分でソースコード触ってやるのめちゃくちゃ面倒なんですよね。マテリアルなら管理画面内でテキストの入力とポチポチっとボタンを数クリックするだけでこれだけのカスタマイズができるんです。

しかもプレビュー状態でカスタマイザーをいじることができるので、閲覧者に見られることなく気兼ねなく調整して納得いったら公開するってことができます

スゲー高機能ですよ。
テーマカスタマイザーの詳しい使い方は「マテリアル」公式サイト| テーマカスタマイザーで出来ることを参照してください。

SNSとの連携が簡単

テーマカスタマイザーで少し触れましたが、SNSとの連携がとてつもなく簡単。Twitter・FacebookやGoogle plusのフォローボタンをサイドバーに設置するなんてこともOK。

個別記事の上下にはTwitter・Facebookに加えて、はてぶ・ポケット・Lineのシェアボタンもつけることができて良い。

まとめ

いやー、ちょっと褒めすぎたかもしれないですけど、本当オススメですよ。テーマもかっこいいけど、こんな多機能テーマを無料で公開しちゃっている作者様かっこいい。
「マテリアル」いいですよ。ぜひ触ってみてください。

 「マテリアル」ダウンロード

2017年番!WordPress Ping Optimizerの設定と使い方

2017.02.02
当ブログのテーマを「ハミングバード」に変更しました。

現在当ブログは「ハミングバード」という有料テーマを使用しています。有名ブロガーの間でもよく使用されているこのテーマはモバイルに完全対応。とても使いやすくてデザインもきれいでワードプレス初心者にもおすすめです。

 WordPressテーマ「ハミングバード」公式ページを見てみる