トロント観光なら絶対訪れるべき定番の人気おすすめスポット15選

トロント
イチオシ情報:アマゾンがCyber Monday Weekとして、12月6日(火)~12月12日(月)までの7日間限定でビッグセールを開催中!! 日替わりの特選セールなど、Amazonプライム会員限定のセールも次々登場。プライム会員ではない方は、ぜひ今日から無料体験をお試しいただき、セールにご参加ください。

>> アマゾンプライム公式サイトでキャンペーン詳細を見てみる(30日間無料体験あり)

トロントといえばカナダ最大の都市。北米においてもニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴについで4番目の大都市と言われているほどの規模の大きさを誇ります。日本からの観光ツアー客も数多く訪れる街であり、観光スポットも数多く2、3日程度の観光日数ではとても回りきれないほどみどころ満載の都市です。

そのトロントに7~8月の夏の間約2ヶ月間滞在し大抵の人気観光スポットを訪れました。やはり定番モノが中心になってしまいますが今回はその中でも実際に行ってみて特によかったおすすめの観光地・エリアをピックアップして紹介します。

博物館・美術館

1.アートギャラリー・オブ・オンタリオ

アートギャラリー オブ オンタリオ

出典:By John (JOH_7977) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

アートギャラリー・オブ・オンタリオは略してAOGとも呼ばれる美術館です。トロントの中心地に位置しアクセスも良好。目を引く外観が特徴的な建物。カナディアンアートが展示の約半分を占めますが、その他ヨーロッパアートやアフリカ美術もかなり充実していて美術好きの方は絶対おすすめです。

水曜日の午後6時から9時までは常設展が無料開放されるのでかなり混み合います。ゆっくり鑑賞されたい方は水曜日の午後は外したほうが良いです。

オープン時間
月曜日 休館
火曜日 10:30 am – 5 pm
水曜日 10:30 am – 9 pm
木曜日 10:30 am – 5 pm
金曜日 10:30 am – 9 pm
土曜日 10:30 am – 5:30 pm
日曜日 10:30 am – 5:30 pm

入館料
大人 $19.50
シニア(65歳以上) $16
学生 $11
子供 (6-17) $11
家族 (大人二人+子供5人まで) $49
幼児 (5歳以下) 無料

ー公式サイトー
アートギャラリー・オブ・オンタリオ(英語)

2.オンタリオ・サイエンス・センター

オンタリオ サイエンス センター

出典:By BuBZ at English Wikipedia (Transferred from en.wikipedia to Commons.) [Public domain], via Wikimedia Commons

トロントの郊外にある科学博物館で年齢を問わず楽しめます。子供向けの遊び場キッズパーク、さまざまな創作を体験できるウェストン・ファミリー・イノベーションセンター、プラネタリウムが見られるスペースホールなど、ほかにも見どころ満載の科学の殿堂です。

私は子供連れでここを訪れましたが遊びスペースが充実しているのでとても楽しそうにしていました。トロント郊外にあるので公共交通機関を利用する場合は地下鉄とバスを乗り継いで行くしかありませんが、特に迷うこともないと思います。トロント中心地から1時間半くらいかかりますが、日帰りの小旅行と言った感じで家族連れにはおすすめです。カフェテリアもあり中で食事をとることもできるようになっています。

オープン時間
月~金曜日 10:00am-4:00pm
水曜日・祝日休日 10:00am-5:00pm
※12月25日以外毎日営業

入館料
大人 $22
シニア(65歳以上) $16
学生 $16
子供 (13-17) $16
幼児 (3-12歳) $13
2歳以下 無料

ー公式サイトー
オンタリオ・サイエンス・センター(英語)

3.ロイヤル・オンタリオ博物館

ロイヤル オンタリオ博物館外観

丸1日たっぷり楽しめるミュージアム。特に恐竜の化石が充実していて大人だけでなく子供も楽しめます。エジプト・古代ローマ・ヨーロッパ・アジア・アメリカ大陸と世界中のエリアをカバーしていてかなりおすすめです。
ロイヤル オンタリオ博物館 化石01

ロイヤル オンタリオ博物館 化石02 ロイヤル オンタリオ博物館 アジア美術

オープン時間
月~木曜日 10:00am-5:30pm
金曜日 10:00am-8:30pm
土~日曜日 10:00am-5:30pm
※12月25日以外毎日営業

入館料
大人 $17
シニア(65歳以上) $15.5
学生 $15.5
子供 (4-14) $14
幼児 (3歳以下) 無料

ー公式サイトー
ロイヤル・オンタリオ博物館(英語)

公園

4.トロントアイランド

トロント市民憩いの場所といえばここトロントアイランド。トロントから船で10分程度の距離に離れている小島です(フェリー代は大人$7.5)。週末には家族連れがたくさん訪れピクニックやサイクリング・ミニ遊園地などを楽しんでいます。レストランもあるので食事もできます。夏なら海水浴をすることもでき(ヌーディストビーチもある)、夏はとても賑やかなところです。
・夏はチケット購入に長蛇の列が

トロントアイランドチケットブース

・かなり広いトロントアイランド。朝から晩まで1日遊べます

トロントアイランド地図
トロントアイランド
・ミニ遊園地もかなり充実しているので子連れでも楽しめます。ミニプールもあり。

トロントアイランドミニ遊園地
トロントアイランドプール

・トロントの町並みも綺麗に見えます。
トロントアイランドからの眺め

5.ハイパーク

ハイパーク

ダウンタウンから地下鉄で15分ほどの距離にある大きな緑あふれる公園。ニューヨークで言うセントラルパークのような感じです。子供が遊べる大きなアスレチックがあったり動物とのふれあいゾーンなどが有り子連れで楽しめる場所です。休日には家族連れが多く訪れピクニックなどを楽しんでいます。
ハイパーク遊戯

出典:By Alaney2k (Own work) [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

ハイパーク 動物

ショッピング

6.セントローレンス・マーケット

セントローレンスマーケット

出典:By Raysonho @ Open Grid Scheduler / Grid Engine (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons
トロントのマーケットといえばこちらセントローレンスマーケット。食べ物関係、野菜、肉、魚、ワイン、なんでも売っています。思ったほど高くもないので食事をしたり、ここでおみやげを買うのも良いかもしれません。

オープン時間
ノースマーケット:日曜日 5:00amから3:00pm

サウスマーケット:火曜日〜木曜日 8:00amから6:00pm
金曜日 8:00amから7:00pm
土曜日 5:00amから5:00pm

アンティークマーケット:
日曜日:夜明けから5:00pm

ー公式サイトー
セントローレンスマーケット(英語)

7.トロント・イートン・センター

トロント イートン センター

出典:By Devjohnson (Own work) [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons
北アメリカにあるダウンタウンでも最大のショッピングセンターのひとつであり、テナント数330を誇る大型ショッピングモール。数多くあるトロントの観光スポットの中でも最も観光客を惹きつける場所と言われています。地下にあるので雨天時や天候が悪い日にいくと良いかもしれません。

オープン時間
10;00amから9:30pmまで
ー公式サイトー
トロント・イートン・センター(英語)

8.ヨークヴィル

ヨークヴィル

出典:By Raysonho @ Open Grid Scheduler / Grid Engine (Own work) [CC0], via Wikimedia Commons
カナダきっての高級ショッピング街。欧米の有名ブランドショップが軒を連ねるブロア・ストリートを中心に、優雅な街並みが広がっています。お洒落なブティックやギャラリーが並びカフェなど隠れ家的な店が点在する小さな路地。ウィンドウショッピングしながら歩いているだけでも楽しいです。

観光施設

9.CNタワー

CNタワー

トロントのランドマークと言えばここ「CNタワー」です。553.33メートルという高さを誇り展望台からの眺めは素晴らしいです。展望台は一部ガラス張りになっているところもあり結構怖い。
CNタワーからの眺め
CNタワー展望台

昼過ぎから午後にかけてはチケット売り場の列がかなりの長さになるのでオープン直後に行くことをお勧めします。タワー下にはおみやげ屋さんカフェ・休憩スペース(Free Wifi有)があるのでゆっくりすることもできます。トロントについたらまずはじめに訪れてはいかがでしょうか。町の全体像を見渡すこともできるし、CNタワーは必須の観光スポットです。

オープン時間
9:00am – 10:30pm
※12月25日以外毎日営業

入場料
13歳〜64歳 $35
4歳〜12歳 $12
65歳以上 $12

ー公式サイトー
CNタワー(英語)

10.ロジャースセンター

ロジャース センター

ロジャースセンターはカナダで唯一のメジャーリーグチーム「ブルージェイズ」の球場です。夏のベースボールシーズンにトロントへ訪れるのであれば野球観戦もオススメです。安いチケットなら20ドル程度で手に入るので手軽に野球観戦を楽しむことができます。ネットで事前予約してもいいですが、当日球場の窓口でも購入可能です。

食べ物・飲み物の持ち込みは禁止。入場時のセキュリティーチェックの時にしっかりバッグの中身をチェックされます。ちなみにロジャースセンターのすぐとなりにある公園には「h3nto RailWay Museum」という汽車の博物館があるので電車好きの方は面白いかもしれません。子供も遊べる広い公園なので子連れにもオススメです。

Toront Railway  Museum

ー公式サイトー
ロジャースセンター(英語)

11.トロント動物園

トロント動物園

500種類、5000頭が生息している動物園。とにかくめちゃくちゃ広くて、全部見て回ったら丸一日かかります。

オープン時間
4/30-9/5 9:00am-7:00pm 毎日
9/6-10/10 9:30am-4:30pm 平日
9:30am-6:00pm 週末/祝日休日
10/11-12/31 9:30am-4:30pm 毎日
※12月25日以外毎日営業

入場料金
大人(13歳-64歳) $28.00 ($24.78 + $3.22 HST)
シニア(65歳以上) $23.00 ($20.35 + $2.65 HST)
子供(3歳-12歳) $18.00 ($15.93 + $2.07 HST)
幼児(2歳以下) 無料

ー公式サイトー
トロント動物園(英語)

12.ディスティラリー地区

ディスティラリー地区
ウイスキーの醸造所の跡地を再開発した歴史地区。トロントで人気のショッピングエリア、レストラン・カフェ・ギャラリー等も数多くあり観光名所として知られています。1988年には、カナダ国定史跡として指定されました。日本で言う横浜の赤レンガ倉庫のような感じでとても雰囲気良いです。

ー公式サイトー
ディスティラリー地区

13.ハーバーフロント

ハーバーフロント

出典:By Scarps (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons
ハーバーフロントはオンタリオ湖畔に広がるトロントの港湾地区です。市民憩いの場であり且つ、トロントの観光スポットの一つとなっています。ショッピングモール、クイーンズ・キー・ターミナルや、カフェやレストランが立ち並びます。トロントハーバーのクルーズ発着場所もこのエリアにあります。また、夏には多くの無料イベントが催され多くの人が訪れます。
ー公式サイトー
ハーバーフロント(英語)

14.カサロマ

カサロマ

出典:By The original uploader was SimonP at English Wikipedia (Transferred from en.wikipedia to Commons.) [GFDL or CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons

ナイアガラフォールズの水力発電建設で成功した大富豪、ヘンリー・プラット卿の邸宅で、巨費を投じて3年にわたって建造された、中世の城のような邸宅。

あまり期待せずに行ったのですが、結構と良かったです。邸宅内の調度品や家具はとても豪華なもので美術品もすばらしいです。庭は綺麗に整備されていてめちゃくちゃきれいでした。幾つもの有名映画の撮影もされたことがあるということで、映画好きにもいいかもです。

オープン時間
毎日9:30am-5:00 p.m
12月24日は1:00pm閉館。12/25日は終日閉館

入場料
大人 (18-59) $25.00
シニア(60+) or ユース (14 – 17) $20.00
子供(4-13) $15.00
幼児(3歳以下) 無料

ー公式サイトー
カサロマ(英語)

15.街を散歩する

特に何をするわけでもなくブラブラと街を散歩するだけでも楽しいです。トロントは町並みがとてもきれいで治安も良いのでぜひ街へ足を運んでみてください。疲れたらカフェで一息つくのもいいでしょう。ちなみにカナダでは「Tim Horton」というドーナツ屋さんが非常に人気でいたるところにあります。値段も安いので一度訪れてみてください(ドーナツはめちゃくちゃ甘いです)。

・金融センターの外
金融センター
・ダウンタウンは人がたくさん
トロントダウンタウン
トロントダウンタウン2
・何故か街なかで運動している人たち
フィットネス
・ピアノが置いてあったり
ピアノ
・おもしろいモニュメント
モニュメント
・ダウンタウンにはおしゃれで可愛い家が沢山
おしゃれな建物

番外編:ナイアガラの滝

ナイアガラの滝
トロントからナイアガラの滝へはバスで簡単に行くことができます。片道約一時間半程度で料金はシーズンにより多少変動しますが日本円で1,000円ちょっとでいける時もあります。ナイアガラの滝を見るだけなら日帰りでも余裕でいけますが、日程が許すなら1泊することをお勧めします。

滝周辺には色々なアトランションがあって楽しめるし、ホテルにはカジノもあったりと色々と遊びどころが満載です。特に滝のそばにある「SKYLON TOWER(高さ150m)」からの眺めは最高。おすすめです。またアメリカ側まで徒歩で橋を渡って行くこともできるので是非足を運んでみてください(パスポート必要)。アメリカ側には滝のそばに大きな公園があって眺めも素晴らしくかなり良いところです。

ナイアガラの滝アメリカ側

おすすめホテル予約サイト

エクスペディアなら世界3万都市, 29万軒以上のホテルをリアルタイム空室検索が可能です。他サイトより1円でも高ければ「差額の2倍を返金!!」「最低価格保証サービス」にて、世界中の人気ホテルを、どのサイトよりもおトクに予約できます。毎週火曜~木曜は断然お得なタイムセール開催中!

【旅行記】家族3人ニューヨーク10日間の旅行費用をすべて公開します

2016.05.19

ニューヨーク旅行なら絶対訪れたいおすすめの定番人気観光地10選

2016.02.10
トロント