累計650万部売上!子供用図鑑なら小学館のNEOがおすすめ

まもなく5歳になるうちの子供は図鑑を眺めるのが大好きです。特にお気に入りは「小学館NEO」の子供図鑑シリーズ。

嫁は「まだ早いんじゃないの?」と思っていたかもしれませんが、私が買いまくってまだ子供が物心つく前から家に置いてありました。

置き場所はリビングの常に手が届くところ。ひらがなさえ読めない頃から何かと疑問を持つことがあればすぐに図鑑で調べる癖をつけるように意識していました。

そんな子供向け図鑑ですが多くの出版社から発売されていてそれを選んだらいいかわかりませんよね。

私のおすすめはやはり「小学館NEO」シリーズです。これめちゃくちゃいいんです。

子供用図鑑のおすすめは「小学館NEO」

「小学館NEO」シリーズはシリーズ累計650万部売り上げナンバーワンというロングセラー図鑑。

3歳から高学年まで、長く使える本格図鑑。
最新の研究で日々変化する生きものの生態や分類。今いちばん新しい情報を知って欲しいから、小学館の図鑑「NEO」は、最新の情報を網羅。インターネットでは得られない確かな情報で、子どもたちの知りたい気持ちに応えます。
新しいNEOは動く映像でもっとよくわかる! ドラえもんと一緒に楽しむDVDつき!!
DVDは英国BBC放送、国内の映像作家と共同制作したオリジナルの自然映像。ドラえもんと一緒に、生き物の不思議な姿や生態を楽しめます。迫力満点の映像と楽しいナビゲートで画面に見入っているうちに、自然に知識が身につく本格派DVDです。

出典:小学館公式サイト「図鑑NEO」

我が家にはNEOシリーズの図鑑が13冊ありますが(これからも買い足していく予定)、さすが売り上げナンバーワンという実績もうなづけるクオリティーです。

写真とイラストを多用していて情報量も多く徹底的に分かりやすさにこだわっている感があります。子供向け図鑑とはいえ大人が見ても面白いくらいです。

特に最新版はドラえもんが登場するDVDが付録として付いていて映像でも楽しめることができます。

1冊2000円と多少高い気もしますが全シリーズ揃えても2,3万程度。対象年齢は3歳から高学年なのでこれだけの期間役に立つと思えばものすごいコスパの良い投資ではないでしょうか。

子供用図鑑は子供の知的好奇心を刺激しながら同時に物事への興味を広げ探究心を育む・文字を読む練習になる・本を読む習慣づけになるといいことだらけです。

図鑑は子供への最強のプレゼントです。以下たくさんある小学館のNEOシリーズですが特におすすめの図鑑を紹介します。

おすすめ図鑑リスト

動物

初めての図鑑としてオススメ。男の子・女の子関係なく楽しめます。
動物園に行く時に持っていくと良いですよ。

国民的図鑑NEO「動物」が新しくなって、さらに進化!
長く使える本格的な図鑑ページとボリューム満点のDVDで、3歳から高学年まで、体系的に学ぶ力が自然に身につきます!!
●哺乳類を約730種類掲載。「日本の哺乳類」は全種紹介
●人気のペット・家ちくは約130種類掲載
●ふりがなつきでひとりでもぐんぐん読める!
●世界標準の新分類を完全採用。
 「ウシとクジラは、なかまだった!」
●図鑑に出てくる国や地名の場所がすぐわかる
 付録地図つき(表紙カバー裏)

小学館NEO 動物 01
小学館NEO 動物 02

乗りもの 鉄道・自動車・飛行機・船

やっぱり子供は乗り物が大好きですよね。特に男の子味はおすすめです。
うちの子の一番のお気に入り。もう何回読んだことか….

cover
この1冊に、全ジャンルの乗り物がぎっしり
累計25万部を突破した、大好評の乗り物図鑑。10年を経て、全面的に見直し、改訂作業を行いました。まったく新しく生まれ変わった乗り物図鑑の決定版です。この1冊で、鉄道・自動車・飛行機・船の全ジャンルの乗り物が楽しめます。
鉄道では、新型車両が登場した新幹線のページを一新。そして、特急列車から通勤電車まで、大幅に新車両を追加。また、トロッコ列車などの新項目も付け加えました。自動車では、各ページで新しい写真を追加しつつ、自衛隊の自動車を追加。飛行機では、新型のボーイング787など、旅客機から自衛隊機までさまざまな飛行機を追加。船でも、さまざまな新しい情報を盛り込んでいます。

小学館NEO 乗り物 01
小学館NEO 乗り物 02

くらべる図鑑

大人が読んでも楽しめます。世界一のものと比較することで身近なことに新しい気づきがあったり、とても興味深いです。

くらべて実感をプラス、考える力が育ちます
くらべてみれば、ひと目でわかる!
くらべて初めて、ちがいがわかる!
いろいろなものの大きさや速さ、特ちょうなどをくらべる図鑑です。
数字だけではなく、大迫力のビジュアルでくらべます!
「くらべる」ことで、実感をプラス。
実感がプラスされた知識は、「考える力」を育てます。
「生き物」 「宇宙や地球」 「乗り物や建造物」 「世界と日本」
ジャンル別の50の「くらべるテーマ」は、理科だけではなく、社会科にも及びます。

小学館NEO くらべる 02
小学館NEO くらべる 01

地球

かなりためになります。先日も子供と「どうして雨が降るんだろう?」とか「雲って何でできてるの?」みたいな話をしながら読みました。
わかりやすい解説つきで4才の子供でも理解できたようでした。

地球はすごい! 46億年の歴史としくみがよくわかる!
わたしたちの地球は、およそ46億年前に誕生しました。地球の全てが氷におおわれた時代や、地球規模の火山活動が起こった時代もありましたが、地球は、わたしたち生命を育んできました。現在、宇宙の中で、唯一、生命の存在が確認されている地球には、どのようなひみつがあったのでしょうか? この本では、地球46億年の歴史をふり返りながら、生命を育んだ、地球のひみつを解説します。また、身近な天気・気象から、台風や地震、火山の噴火など、地球が引き起こす現象のしくみを紹介し、現在、人類によって引き起こされている、さまざまな環境問題までくわしく解説します。

地球01
地球02

散歩している時・公園に出かける時、たくさんの草花を見かけますよね。「これなんだろうね?おうち帰ったら図鑑で調べてみいようか」なんて言いつつ身の回りの草花に興味を持つようになりました。

新刊の『NEO花』は、日本で初めての、分類順に掲載した児童向け本格植物図鑑です。
現在の児童向け植物図鑑は、春夏秋冬の季節ごとや、生育環境別での掲載順が主流ですが、本書は最新DNA分類(APG分類)順に、科ごとに紹介することで、植物を明確に理解することができ、分類順が主流の大人の図鑑への移行がしやすい作りとなっています。この1冊で植物の大枠がすべてわかる、調べ学習に最適な入門図鑑です。
また、撮影に7年もの年月をかけた美しい白背景の写真は、見ているだけでも楽しく、子どもたちが花の形をとらえるのに最も適している誌面に仕上げました。

小学館NEO 花 01
小学館NEO 花 02

まとめ

大人になった私たちはわからないことがあればすぐに何でもネットで調べるのが当たり前になってしまいました。
確かに便利な時代になりましたが、そんな時代だからこそ子供には小さい頃から紙の本から知識を吸収する習慣をつけさせたいですよね。
子供の知的好奇心を伸ばすには図鑑が最適だと思います。子供・お孫さんへのプレゼントとしても喜ばれることかと思います。
各出版社がそれぞれ工夫を凝らした図鑑を発売していますので図書館・書店で中身を見比べてみてください。個人的には「小学館NEO」シリーズをおすすめします。