【ハッピーイングリッシュ効果と口コミ】小学生の子供に挑戦してもらった感想

2018年度から小学5~6年生で英語の教科化が始まり、お子さんに英語を学ばせたいと考えている親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか(自分もその1人です)。

この記事では小学生向け英会話教材ハッピーイングリッシュ(Happy English)を小学生の子供と一緒にやってみたその感想や効果を紹介します。

ハッピーイングリッシュは比較的新しい教材でネット上にもあまり口コミが見当たりません。

あるにはあるんですが、どう見ても明らかに実際に子供と一緒にやってないでしょってものばかりです(アフィリエイト目的で公式サイトの内容を適当にまとめているものばかり)。

実際にハッピーイングリッシュ教材一式を入手して使用しましたので、リアルな口コミをお伝えすることができると思っています。

是非最後まで御覧ください。

ハッピーイングリッシュ公式サイトを見てみる

ハッピーイングリッシュの概要を30秒で説明します

ハッピーイングリッシュ
画像引用:ハッピーイングリッシュ公式サイト

ハッピーイングリッシュは「小学生のお子さんをバイリンガルに育てるための英語教材」というフレーズで売り出されています。

ホームページにも日本にいてもたった1年でバイリンガルになれる!と記載されていますが、当教材まだ発売されたばかりで我が家でも1年使えてないので本当かどうかの検証はまだできていません。

が、教材ゲットして使用している感想は悪くないです。内容も英語の基礎の基礎から始まって日常会話でよく使われる表現も盛り沢山。

わかりやすくかわいいイラストも豊富で良い教材内容になっているなという印象はあります。

教材のポイントを3つにまとめると

  • 英語がペラペラになる一番の近道!英語を「フレーズ」で覚える
  • 語学学習の黄金期に、ネイティブと全く同じ「発音」になる
  • 感情を伴って楽しみながら学ぶので忘れない

担当講師は英語教育界隈では知らない人はいないと言うくらい有名なイムラン・スィディキ先生。

ちなみに対象年齢は小学校4年生から6年生となっていますが(アルファベットの事前習得が前提)、英語の苦手な中学生や大人のやり直し学習にも使えるものだと思います。

教材内容は以下の通り

  • テキスト3冊
  • CD12枚
  • 解説DVD1枚

となっています。

ハッピーイングリッシュテキスト
ハッピーイングリッシュCD DVD

気になる料金は29,800円(税抜)となっていますが、14日間の全額返金保証制度があるので購入に迷いがある方はお試し感覚で申し込んでみて、その効果を確かめてみるということもできますよ。

実際にハッピーイングリッシュを使ってみての感想

教材の細かい内容やレビューはこの後でご紹介しますが、先に結論として実際にハッピーイングリッシュを子供と使ってみた感想から述べたいと思います。

総評を述べると、「価格は許容範囲内。内容としては難しすぎることもなく基礎から始まっているので小学生が英語を学ぶにはちょうど良い。初めての英会話教材としてならおすすめできる」と感じました。

まず29,800円という価格ですが、ディズニー英語やベネッセといった他社の教材や英会話教室に通うことと比べれば遥かに安く済みます。きちんと取り組めば全然元は取れるでしょうし、買って損するといったことはないです。

一番気になる効果のほうですが、「正直これだけでバイリンガルになるのは厳しいのでは・・・?」という疑問は残ります。

どの程度を持って「バイリンガル」と呼ぶかという問題もありますが、12枚のCDと300ページ程度のテキストを1年間やっただけでバイリンガルはちょっとムリだと思います。

とは言え、しっかりやりこめば中学生レベルの英語は身につく内容にはなってます。中学英語レベルってのは意外と馬鹿にできなくて、ネイティブでも普通の日常英会話で話される内容は中学レベルだと言われますし、TOEICでも700点くらいは取れる力です。

流石にバイリンガルとは言えなくても、ごくごく一般的な日常英会話力を身に付ける為と割り切ればおすすめできる教材ですね。ハッピーイングリッシュでしっかり基礎を固めた上で、さらに英語で映画を見たりオンライン英会話で学ぶと効果は高まるでしょう。

ハッピーイングリッシュを使ってみたレビュー

ではここからがハッピーイングリッシュの使用レビューになります。

子供とハッピーイングリッシュ

まず学習内容ですが全部で48のレッスンがありストーリー形式になっています。内容も子供向けで楽しめるものになっているので、これで英語が嫌いになることは無いでしょう。

そして1つのレッスンを1週間かけてこなしていくというのが標準コースになっています。

もちろんお子さんの理解内容や進捗を見ながらゆっくりペース or 速学ペースに切り替えても良いでしょう。

こちらはテキスト1のレッスン一覧です。
ハッピーイングリッシュレッスン一覧

ひとつひとつのレッスンは

  • リスニングで総合的に耳から学ぶ
  • 英語の発音・リズム・強弱を身に付ける
  • 3ステップスピーキングで話す力を身に付ける
  • エクササイズ

の4部に分かれています。レッスンの進め方はテキストに書かれている通りに進めていけばOK。

学習の進め方

以下詳しく見ていきます。

学習ステップ1.リスニングで総合的に耳から学ぶ

全てのレッスンはまずリスニングから始めます。

まずはテキストをひらき最初に英語→日本語で会話を聴きます。1つのトラックの長さはだいたい1分ちょっと。長くても2分いかない程度です。

ちょっと短いような感じもするかもしれませんが、子供の集中力を考えるとちょうどよい長さだと思います。あまり長すぎると途中で飽きることもあるでしょうしね。

リスニング

解説DVDも大変わかりやすく作られています。

解説DVD

ちなみにテキスト・解説DVD中に文法に関する解説や用語はほとんど登場しません。

小学生に難しい文法を教えても理解できないでしょうし、よく使う表現やリズム英語のかたまりを型として覚えるほうが理にかなっていると思います。

学習ステップ2.英語の発音・リズム・強弱を身に付ける

お手本の英語を真似してリピートします。ステップ1~3まで段階的に真似する英語が長くなります。

チャンク(一定の塊)単位で英語を真似→センテンス単位で英語を真似の繰り返しで発音・リズム・強弱を身につけることができます。

チャンク リズム

学習ステップ3.3ステップスピーキングで話す力を身に付ける

大人向け英語教材に「聞き流すだけで英語が喋れるようになる」という宣伝文句で販売されているものがありますが、英語は聞くだけでは絶対に身につきません。これは100%断言します。

やっぱりしっかりとお手本を真似して発話しないと喋れるようにはなりません。

3ステップスピーキングで話す力を身に付ける

段階的に3つのステップでうまく話す力がつくように設計されているので、お子さんには繰り返し発話の練習をさせましょう。

ちょっと単調ですが、スポーツと一緒でとにかく何度もやって身につけるしかないと思います。

学習ステップ2.エクササイズ

週の最終日には学習の習熟度を確認するテストがあります。

イラストを見ながら学んだ英語を言う練習をしたり、並び替え問題と穴埋め問題・全文書き取り問題が出題されます。

ハッピーイングリッシュに取り組む様子

親も一緒にやると子供も伸びる!!

1つ感じたことですが、当然ながらこの教材をお子さんに与えただけで英語が喋れるようにはならないということです。

小学生の子供が1人でこなせるような内容ではないので、必ず親御さんも一緒に教材に取り掛かるようにして下さい。かと言って親は英語が喋れる必要はありません、あくまでもテキストをステップどおりにこなしていけるようにガイドしてあげるだけで大丈夫です。

そばについて音声を再生してあげたり、テキストを指差しながら次はここだよとか、もう一回やってみようかって感じでOK。英語学習そのものはテキストとCDに完全に任せてしまって、あくまでも自分は見守るというスタンスで付き添って上げて下さい。

中学生くらいなら1人でさせても大丈夫だと思うので、レッスン最後のテストでちゃんと身についてるかのチェックぐらいだけしてあげましょう。

まとめ

教材の宣伝フレーズ通り1年でバイリンガルになれるかは1年後になってみないとわかりませんが、実際に自分の子供が教材をやっている様子を見ている限り教材そのものは良いものだと感じました。

何度やっても飽きないように随所で工夫が見て取れますし、毎日楽しそうにやってます。この内容・価格で1年間しっかり英語の勉強ができることを考えればコスパは非常に高いです。

冒頭でも触れましたが、14日間の全額返金保証制度があるので内容に満足出来ない場合は返品も問題ありませんので、ぜひ一度体験してみて下さい。

コメントを残す

CAPTCHA