【口コミ】セブンプラスバイリンガル(7+BILINGUAL)を半年間やった感想

イチオシ情報:アマゾンがCyber Monday Weekとして、12月6日(火)~12月12日(月)までの7日間限定でビッグセールを開催中!! 日替わりの特選セールなど、Amazonプライム会員限定のセールも次々登場。プライム会員ではない方は、ぜひ今日から無料体験をお試しいただき、セールにご参加ください。

>> アマゾンプライム公式サイトでキャンペーン詳細を見てみる(30日間無料体験あり)

七田式英会話教材「セブンプラス・バイリンガル(7+BILINGUAL)」を実際に6ヶ月の間毎日子供とやってみた感想とその成果・効果を紹介します。

ネット上にはすでにセブンプラス・バイリンガルの口コミはいくつかあるようですが、どう見ても明らかに子供と一緒にやったとは思えないようなレビューがほとんどのような気がしました(アフィリエイト目的で公式サイトの内容を適当にまとめているものばかり)。

当記事では我が家の5歳の男の子が実際にセブンプラス・バイリンガルを使用した時の様子を、親目線からになりますが紹介したいと思います。セブンプラス・バイリンガルの口コミ・内容・効果・レビューなどをお探しの方には参考になると思います。また購入後にもれなく5,000円がもらえるキャンペーンなどオトクな情報も記事最後に紹介していますので是非最後まで御覧ください。

セブンプラス・バイリンガル公式サイトはこちら>> 子供向け英会話教材7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)

セブンプラス・バイリンガルとは?

セブンプラス バイリンガル
まずセブンプラス・バイリンガルについて簡単に紹介したいと思います。セブンプラス・バイリンガルは右脳開発で有名な七田式教育方法を取り入れた子供向け英会話教材です。公式サイトによると一番の特徴は「35日という短期間で自然と日常英会話を身につけることができる」という点です。

実際に使ってみるまでは「なんか怪しいな」と自分も思っていたのですが、たしかに楽天市場の口コミや評価なんかを見てみると「教材ランキング」「学び・サービスランキング」「英語ランキング」「通信講座・通学講座・教材ランキング」の4部門で1位を獲得しているなど評判はかなり良いようです。

楽天ランキング

ちなみに語学に関する脳は概ね6,7歳までに完成してしまい、なんとそれ以降は衰退していくことが科学的にわかっているそうです。セブンプラス・バイリンガルの対象年齢は12歳までとなっていて、開始年齢は特に決められていませんが、英語教育を始めるなら早いに越したことありません。

0歳から6歳までの学習効果が際立って高いことは多くの研究で実証されていますし、子供の才能を引き出すのに大切なのは、できるだけ早いタイミングに学習を開始させることです。まだろくに会話ができない幼児でも毎日英語のシャワーを浴びせることで英語脳を作る助けにもなりますので、英語教育を検討中の方はすぐにでもとりかかることをおすすめします。

実際にセブンプラス・バイリンガルを使ってみての感想

教材の内容や細かいレビューは後ほど紹介しますが、先に結論として実際にセブンプラス・バイリンガルを6ヶ月子供と使ってみた感想から述べたいと思います。総評を述べると「価格も安いし期待していたよりかなり良い内容になっていて親子で楽しみながら取り組むことができる英会話教材」だと感じました。

そして一番気になるその効果ですが、毎日1時間程度教材を使用していましたが実際の効果はどうかといえば6ヶ月経過してテキストの内容に関しては英語で完全に理解できていて、テキストに出てくる英単語やセンテンスならほぼ暗記していて普通に喋っています。YouTubeなんかで子供向け英語アニメを見せたりすると、なんとなくネイティブが言っているセリフの内容も理解できているようです。子供の記憶力と言うか能力はものすごものだと実感しました。

今まで家で英語を教えたこともなかったのに、たった6ヶ月でここまでできるようになったのは正直びっくりしました。うちの子は今5歳ですが、もっと早く英語教育始めておくべきだったと今更ながら反省しています。

セブンプラス・バイリンガルは子供に英語に対する興味をもたせるという点ではすごく良く出来ていますし、CDの会話内容はとても楽しそうな雰囲気を醸し出しています。うちの子供は付属のイラスト集やぬりえはめちゃくちゃ楽しそうに使っていますよ。おそらく初めは子供にとっは英語自体に興味は全くないでしょうから、こういうふうに楽しくおもしろく取り組めるというところから徐々に入っていけたのはすごく良かったです。

価格が3万円程度というのも子供向け英会話教材の中ではかなり安い部類に入ってくると思います。教材内容もかなり充実しているし、この内容でこの価格というのはかなり良心的というかむしろ安いほうだと思います。ディズニーなんかは何十万もしますし、他社でも5万~10万するなんて当たり前です。高価なものを購入すれば良いというものでありませんしね。

セブンプラス・バイリンガルでバイリンガルになれるのか

購入後まだ6ヶ月程度しか経っていない時点で断言するのも良くありませんが、さすがにこのセブンプラス・バイリンガルだけではバイリンガルにはなれないと思います。

まず英語に興味を持たせるという目的でセブンプラス・バイリンガルを導入しつつ、同時に例えばディズニー映画を英語で見せみるとか、いずれは子供用英会話スクールに通ってみるなど段階を上げつつ長期的な時間軸で英語を身に着けていくのが現実的な方法だと思います。

アメリカ人がなんで英語を喋れるかというと生まれた瞬間から常に英語を聞きつつ、かつ英語を喋らなければならない環境で生まれ育ったからです。さすがに日本人の両親の元に生まれて日本で生まれ育った子供が英会話教材1つ買ったからといっていきなりペラペラ喋れるようになると期待しないほうが良いと思います。

追記:教材に取り掛かってから1年が経ちました。
毎日教材に取り組んだ成果がはっきりと現れてきました。セブンプラスイングリッシュのテキスト内容は完璧に暗記してしまって、もはやこの教材は必要ないというくらい上達しているんですが、本人は楽しんでいるようで未だに1人でテキストを読んだりしています。発音もネイティブみたいです。これは本当に驚きで子供の能力がすごいのか教材がすごいのかわかりませんが、英語経験ゼロだった我が子が普通に英語を喋っているのには驚くばかりです。ほんと買ってよかったです。この調子で英語教育を続けていけば自然とネイティブと会話ができるようになるんじゃないかと期待しています。

どんな人にセブンプラス・バイリンガルをおすすめしたいか

下記の項目に1つでも当てはまるならぜひ一度セブンプラス・バイリンガルを試してもらいたいと思います。セブンプラス・バイリンガルは60日間の全額返金保証が付いているので思う存分試すことができます。もちろん商品は開封後・使用後であっても問題ないので金銭的リスクを負うことはありません。

  1. 小さいうちから英語に慣れ親しんで欲しい
  2. 英語が得意なバイリンガルになって欲しい
  3. 将来海外で活躍する人間になって欲しい
  4. 英会話は学ばせたいが、何から始めれば良いのかわからない
  5. 英語の絵本読み聞かせが良いと聞いたが、英語の発音が上手く出来ないので不安
  6. そもそも自分が全く 英語を話せないので子供に何も教えられない

実際にセブンプラス・バイリンガルを使ってみた

セブンプラス バイリンガル箱
ではここから実際にセブンプラス・バイリンガルを使ってみた感想を紹介します。まずセブンプラス・バイリンガルの内容物ですが

  1. CD15枚
  2. マニュアル(B5 27ページ)
  3. テキスト(B5 73ページ)
  4. イラスト集(B5 36ページ)
  5. 全イラストぬりえ集

となっていて、それとは別にWebからアクセスできるスペシャルコンテンツとして複数の特典がついてきます。

  1. 子どもを天才に育てる「七田式」の社長が明かす【賢い子供が育つ7つの習慣】
  2. 流暢な英語を話す子供にするための7つのポイント
  3. 超人気英会話講師「ユッキー先生」が開設する【7+BILINGUAL全英単語集】
  4. 子供Skype英会話レッスン
  5. 子育てのプロ「七田式」の専門スタッフが答える【1年間回数無制限!英会話・教育・子育てなんでも相談電話チケット】

特典の1つである子供Skypeレッスンでは無料で5回体験できるというものになっているので、実際に英語を喋って英語上達の成果や教材の効果を確かめることができるようにもなっています。

また「1年間回数無制限で使える英会話・教育・子育てなんでも相談電話チケット」というものもついてくるのですが、英語学習に関する悩みだけでなく七田式子育てに関する子育てに関する相談もできるようになっているので七田式右脳教育に興味のある方はアドバイスを求めることができるようにもなっています。

セブンプラス バイリンガル 梱包物

学習方法ステップ1:テキストとイラストを見ながら日本語でCDを聴く

まずは英文テキスト集とイラスト集をひらき最初に日本語で会話を聴きます。1つのトラックの長さはだいたい1分ちょっと。長くても2分いかない程度です。ちょっと短いような感じもするかもしれませんが、子供の集中力を考えるとちょうどよい長さだと思います。あまり長すぎると途中で飽きることもあるでしょうし。

テキスト
ちなみに1日に聴くCDは3トラック(3曲)となっていて、以下の構成になっています。

  1. STEP1 Japanese(日本語)
  2. STEP2 Listen(リッスン)&Repeat(リピート)
  3. STEP3 Review(レビュー)

まずは日本語で会話を聞いて話の流れを掴みます。それだけで大丈夫です。

我が家ではテキストをコピーして子供に自由に書き込みさせるようにしています。CDを聞きながら読まれている箇所を線でなぞったり、覚えた言葉にマルをつけたり子供なりに工夫しながらやっています。

日本語テキストを読んでいるときはひらがなやカタカナ・漢字を読む練習にもなるしアルファベットを含めて文字全般に興味を持つようになったという思わぬメリットもありました。

テキスト01
テキスト02

学習方法ステップ2:等倍速で英語の音声を聴く

続いて等倍速(普通に話す速さ)の英語で音声を聴きます。初めて聞く英語は子供にとって意味不明でしょうが、とにかく黙って聴いてもらいます。

学習方法ステップ3:3倍速でストーリーを英語で聴く

次に七田式教材の特徴でもある「速聴」が登場します。さっきは等倍速で聴いた会話を今度は3倍速でもう一度聴きます。高速の視聴読によって右脳が活性化し、膨大なフレーズを習得することができるようになり、同時に「バイリンガル・スイッチ」がONになります。

学習方法ステップ4:会話文を音読する

そのあと英語音声が流れた後に、数秒間の「音がない部分」があるのでこの時に今聞いたばかりの英語をリピート発音します。初めは子供ひとりではできないと思うので親御さんも一緒に声を出してやるようにしましょう。

私の勝手な考えですが聞き流すだけで英語は喋れるようになるとは思いません。実際に口に出して発話するのはとても重要なことだと思います。必ず声に出して話す練習をしましょう。

セブンプラス・バイリンガルでは基本的にやることはこれだけです。テキストを見ながらCDで日本語・英語音声を聴いては音読する。ただひたすらこれを繰り返し行うだけで英語脳が発達するようになっています。教材のボリュームもそこそこあるし、これだけしっかりやれば英語も分かるようになって当たり前かもといった分量です。

仕組みは簡単ですが、実際に継続できるかどうかが一番重要なポイントです。結局途中でやめてしまったり、投げ出してしまってはなんにも残りません。

それから子供の脳は「覚えやすいけど忘れやすい」んだそうです。一度覚えたことを完全に記憶するためには、継続が何よりも大切です。土日や休日のまとまった時間が取れるときに一気にやるのではなく毎日コツコツ続けるように心がけましょう。

付属のぬりえで楽しむ

教材には付属のぬりえがついています。CDを聞きながらぬりえをするとさらに楽しく学習が進みます。テキストと同様このぬりえもコピーして何度でもやれるようにしています。うちの子供はぬりえが大好きなので夢中になってやりますし、その間ずっと音声を聴かせることができています。

ぬりえ01
ぬりえ02

必ず5,000円もらえるキャッシュバック

7+Bilingual キャンペーン
7+Bilingualを使ってお子さんの英語が上達した方で、写真と体験の感想を送るだけで全員に現金5,000円のキャッシュバックを受けられるというキャンペーンがあります。さらに3人に1人は5,000円プラスした10,000円がもらえるチャンスもあります。

このキャッシュバックは応募者全員が必ずがもらえるので定価29,800のものを24,800円(実質15%引き価格)で購入することができると考えるとめちゃめちゃお得です。是非このキャンペーンを利用して安く7+Bilingualを手に入れてください。詳しいキャンペーン応募方法など詳細は購入後に送られてくる教材キットの中に案内が入っています。

まとめ

話はちょっとはずれますが、親である私は大人になってから独学で苦労しながらめちゃくちゃ英語を勉強して身につけました。最終的には海外就職を果たしてネイティブとも普通に会話できるようになりました。英語のおかげで自分の人生変わったと思うし、子供にも英語を身につけてもらいたいと思っています。

そのためには将来苦労して英語を覚えるより子供の頃から日常的に英語に接する機会を与えることで自然と喋れるようにさせてあげたい(少なくとも英語に拒否反応を示さない程度)という思いでセブンプラス・バイリンガルをやってみることにしました。

実際うちの子供はまだ英会話が不自由なく喋れるようにまでは到達していませんが、少なくとも6ヶ月前までは全く知らなかった英単語やフレーズを発するようになったし英語自体にすごく興味を持つようになりました。これだけでももの凄いことだと驚いています。

また「たった35日でバイリンガル英語脳を作る」といったフレーズで宣伝していますが、本当に35日で完結させないでください。せっかく覚えたことでも継続しなければ忘れてしまいます。もったいないです。

実際セブンプラス・バイリンガルは何度やっても飽きないように工夫がされているし、いまのところ全然飽きる様子も見せずに教材は毎日使っています。子供が親に好きな絵本を何度も読んでと頼む事がありますが、あんな感じで自分から進んで英語に触れるようになっていったら良いなと思っています。

セブンプラス・バイリンガルに興味のある方、子供用の英語教材選びにお悩みの方はおすすめですので、ぜひ一度体験してみてください。

(画像引用:セブンプラス・バイリンガル公式サイト)