ワールドカップ2018まであと1年!!気になる予選はどうなってる?

気がつくと2017年も半分が過ぎようとしてますね。この前お正月だったのに、あっという間にゴールデンウィークが来たと思ったら、梅雨入り。もう7月ですよ。

大人になるとなんでこんなに時間が経つのが早く感じるんでしょうかね。

・・・で、最近ふと気がついたんです。「あれ?次のロシアワールドカップまでもうあと1年切ってんじゃん」と。

2018年ロシアワールドカップまであと1年

そうなんですよ、来年は4年に一度のサッカーワールドカップが開催される年です。2018年ロシアで行なわれる大会はこれで21回目。東ヨーロッパでは初の開催となります。

期間は2018年6月14日から7月15日となっていて約1ヶ月の間サッカーのお祭りが開催されます。

一生に一度くらいはワールドカップの大会を目の前で観戦してみたいものですが、ロシアって遠いですよね。極東のウラジオストックみたいなところで開催してくれれば日本から近いし1泊2泊くらいで「ちょっと行ってくるわ」って感じで行けそうなんですが、試合は全部モスクワとか西の方にある都市で開催されるので、そうもいかないですね。

まあ、その前はブラジル・南アフリカといずれも日本からめちゃ遠いし、ロシアが特別遠いって事も無いんですけどね。お金も時間もかかるのでやっぱり生観戦は諦めて、ビールでも片手にテレビ観戦しようと思ってます。

ワールドカップ予選の現状まとめ

そして気になる大会出場国ですが、1年後の大会を控えてすでに「ロシア」「ブラジル」「イラン」の3カ国がすでに出場を決めていますね(本記事執筆時点2017/6/29)。

ワールドカップ2018予選自体は2015年から早々と行なわれていて、今年の10月~11月にはすべて終了することになっています。全208チーム+1(ロシア)が予選を戦い、本大会出場枠を獲得できるのは31チームと開催国枠を持っているロシアを含め全部で32チーム。

そして気になる日本はいったい出場できるのでしょうか?日本はグループBに入っていて「サウジアラビア」「オーストラリア」「アラブ首長国連邦」「イラク」「タイ」と戦っています。

先日6月13日に行なわれた対イラク戦は1-1の引き分け。いまんとこ勝点17・得失点+9で順位は1位となってますね。とは言え、2位のサウジアラビは勝ち点16で得失点7、3位のオーストラリアは勝ち点16の得失点6、ということで歴史的大混戦になってます。日本このまま頑張ってね。

ちなみに日本代表が戦う試合は残り2戦。8月31日の対オーストラリア戦と9月5日の対サウジアラビア戦ですね。過去のW杯予選での対戦成績を調べてみたんですけど、オーストラリアが0勝5分2敗。実は過去のワールドカップアジア地区最終予選ではオーストラリアに日本代表は未勝利なんですね。今回はその歴史を塗り替えて欲しい。

そしてサウジアラビアが1勝1分0敗でした。サウジアラビアの監督は2010年の南アフリカ大会でオランダを率いた名称ファンマルバイク。しかもアジア地区最終予選では史上初のサウジアラビアでのアウェー戦に挑むことになってます。マジで勝ってくれハリルジャパン!!

最悪、万が一日本が3位になったとしてもその後大陸間プレーオフでまだ本大会出場権ゲットのチャンスはあるんですけど、やっぱりアジア予選で出場を決めてもらいたい。

一方、Aグループの方は「イラン」「韓国」「ウズベキスタン」「シリア」「カタール」「中国」の6チーム。イランがすでに本大会出場を決めている中、韓国が順位2位に来ています。韓国の勝ち点が13で、続く3位ののウズベキスタンの勝ち点が12なのでかなり微妙な感じですね。Bグループのどのチームが2位になるのかとても楽しみです。

ワールドカップ予選、今後も注目です。