Spotify無料プランはクソだけど有料プレミアムプランはマジ良かった

spotify 有料会員
イチオシ情報:アマゾンがCyber Monday Weekとして、12月6日(火)~12月12日(月)までの7日間限定でビッグセールを開催中!! 日替わりの特選セールなど、Amazonプライム会員限定のセールも次々登場。プライム会員ではない方は、ぜひ今日から無料体験をお試しいただき、セールにご参加ください。

>> アマゾンプライム公式サイトでキャンペーン詳細を見てみる(30日間無料体験あり)

2016年9月待ちに待ったSpotifyが日本でのサービスを開始しました。2006年にスウェーデンで誕生し海外では広く知られた音楽配信サービスでしたが、今回やっと日本上陸というわけです。サービス開始直後は招待コードを持った人しか利用できませんでしたが、11月10日より登録すれば誰でも使えるようになりました

Spotifyでは「無料プラン」と「有料プラン(月額980円)」の2つが用意されていて、無料プランでも全ての音楽を効くことができるのですが私自身無料プランを利用してみたところ色々と縛りがあり不便さを感じたので(正直これはないだろうと感じるレベル)有料プランに移行しました。有料プランものすごく良いです!!

今回は「無料プラン」と「有料プラン」の違い、有料プランのメリット、そして有料プランのキャンセル方法などを紹介します。

>> Spotify公式サイトはこちら

世界最大音楽配信サービス「Spotify」とは

スクリーンショット 2016 11 11 14 49 25 2
そもそもSpotifyがどういったサービスなのか簡単に紹介します。Spotifyは現在4,000万曲以上の楽曲を提供する定額制の音楽ストリーミングサービス。全世界でその登録者数は1億人を越えていると言われています。

Spotifyなら無料会員でも全ての音楽を聞くことができるなど日本で先行してサービスを開始しているGoogle Play MusicやApple Musicとは違った特徴があります。iOS・Android搭載のスマホ・タブレットやPC、プレイステーションなど多くのプラットフォームで利用可能になっています。

Spotify2つの料金プラン

無料プランと有料プランの違い
Spotifyには「無料プラン」と「有料プラン」の2種類が準備されています。無料プランでも全ての曲を聞くことができるのですがもちろんそれなりの縛りがあり正直イケてません。Spotifyを100%楽しみたいのであればやはり有料会員になったほうが良いでしょう。ここでは「無料プランでできること」と「有料プランでできること」を比較しながら両プランの違い見ていきましょう。

無料プラン「Spotify Free」でできること

無料プランで且つ、スマホアプリからSpotifyを利用する場合、自分で聞きたい曲を選ぶことが出来ません。強制的にシャッフルで音楽を聞くことになります。自分の聞きたいアーティスト・アルバム・プレイリストは選択可能ですがそれでもシャッフルでしか再生されません。しかもスキップ回数に制限もあり、聴きたいときに聴きたい音楽が聞けないという鬼仕様になっています。音楽好きに取っては致命的なデメリットですね。

気になるアーティストやアルバムをちょっと聞いてみたいとか、バックグラウンドミュージックとして作業中になんとなく音楽を流すといった程度の使い方であれば、無料プランでも十分かもしれませんね。ときどき広告が入ったりもしますがそんなにうざいものではないです。

シャッフルでしか音楽が再生されないのはスマホから利用する場合だけで、タブレット・PCで使用する場合は好きな曲を選曲することが出来ます(厳密に言うと30日で15時間の視聴を超えるとシャッフル機能しかつかえなくなります)。なぜか正式にこのような仕様になっているようです。

有料プラン「Spotify Premium」でできること

Spotifyの有料プランは月額980円となっています。プレミアム会員になれば以下のようなメリットがあります。

  1. 好きな曲を好きなときに聞くことができる
  2. 広告が入らないので邪魔されない
  3. 音楽をダウンロードできるのでオフラインでもOK
  4. 320kbpsの高音質で音楽を楽しめる

強制シャッフルされることもないし、スキップ回数に制限もありません。Spotifyにある4,000万曲が好きなときに好きなだけ高音質で聞きたい放題になります。

自分もプレミアム会員に登録してみましたが、やはり無料プランのときとは使い勝手が全く違います。せっかくSpotifyを利用するのであればやはりプレミアム会員になられることをお勧めします。

無料トライアルの登録方法

以上ご覧頂いた通り、100%Spotifyを楽しむためにはやはりプレミアム会員に登録したほうが断然良いと思います。Spotifyでは有料プランを一定期間無料でトライアルできるようになっているのでぜひ一度お試しください。しかし、ここで注意しておきたい点があります。それは無料トライアルには

  1. 7日間無料トライアル
  2. 30日間無料トライアル

の2種類があるという点です。これは「アプリ内から登録するか」「Webページから登録するか」で違ってきます。

7日間無料トライアルの登録方法

手持ちのスマホやタブレットにインストールしているSpotifyアプリからトライアル登録するとクレジットカードの登録無しで7日間有料プランを試すことが出来ます。。当然クレジットカードは登録しないので、7日経つとトライアルは終了し課金されることもありません。

30日間無料トライアルの登録方法

一方アプリではなく、パソコンやスマホのブラウザからSpotifyのサイトへ行ってトライアルに申し込むと30日間の無料トライアルを受けることが出来ます。どうせなら7日間より30日間無料体験できたほうがお得じゃんって思われるかもしれませんが、この場合トライアル申込時にクレジットカード情報を登録する必要があることだけ注意してください。

無料トライアル開始後、30日経過すると自動課金になります。とは言っても、このトライアルはいつでもキャンセルはできるので30日経たずしてキャンセルすればお金が発生する心配することはありません(キャンセル方法は当記事最後に紹介しています)。どうせ無料体験するできるなら、30日間のトライアルをお勧めします。

2つのトライアル比較表

7日間・30日間2つのトライアルをざっと比較するとこんな感じです。

7日間トライアル 30日間トライアル
トライアル期間 7日間 30日間
登録方法 アプリから WEBホームページから
クレジットカード登録 不要 必要
自動更新 なし あり

※どちらのトライアルでも利用できる機能は全く同じです。

プレミアム会員の登録方法

WEBから申し込む場合

こちらは30日間のプレミアム会員に申し込む際の手順です。まずSpotifyのサイトにアクセスします。「Premiumにアップグレード」をクリック。

Spotify30日トライアル登録手順01

クレジットカード情報を入力して「30日間のお試しを今すぐ開始」をクリックします。

Spotify30日トライアル登録手順02

以上で手続き終了です。ここの画面でいつまでトライアルが利用できるか日付が表示されるので忘れないように注意しましょう。

Spotify30日トライアル登録手順03

アプリから申し込む場合

アプリから申し込む場合は簡単です。クレジットカードの入力も必要なく「7日間無料トライアルを開始する」ボタンをクリックするだけです。

Spotify7日トライアル登録手順01

有料プランの解約方法

30日トライアルを申込んだけど解約し忘れて自動課金されるのが不安、という方は今すぐに解約手続きを取りましょう。解約手続きを取ってもトライアル開始後から30日間は利用継続することはできます。トライアル中に作成したプレイリストも保存されます。

また、普通にプレミアム会員になっていたけど、やっぱり解約したいという方も以下の方法で解約することが出来るので参考にしてください。解約手続きは表示されるメッセージに従って必要項目をクリックしていくだけで簡単です。

  1. Spotifyのアカウントページにアクセスする
  2. 「定期購入をキャンセルする」ボタンをクリック
  3. パスワードを入力する
  4. 手順に従って解約を選択

ちなみに下の画像はスマホのブラウザから解約したときの手順です。

Spotify退会方法01
Spotify退会方法02
Spotify退会方法03
Spotify退会方法04
Spotify退会方法05
Spotify退会方法06
以上で自動継続はキャンセル出来たので課金されることはありません。トライアル期間終了後に有料機能が使えなくなるだけです。

まとめ

以上、Spotifyの無料プラン・有料プランの違いを説明してきましたが、やはり無料プランだと強制シャッフル・スキップ回数制限の縛りがありかなり不便に感じました。反面、プレミアム会員なら何の制限もなく好きなだけ音楽を楽しむことが出来ます。やはり音楽は聞きたいときに聞きたい曲をききたいですよね。無料トライアルもありますので是非Spotifyをお試しください。

>> Spotify公式サイトはこちら

spotify 有料会員