メンズレインブーツおすすめ10選 ビジネスでも使える完全防水モノ

雨の日の通勤用にビジネスでも使えるおしゃれな完全防水メンズレインブーツを購入しました。雨の日の通勤がいつも憂鬱だったんですが、さすがに長靴を履いて会社には行けないなーって思いながら検索してみると、実はビジネスでも履けるおしゃれなメンズレインブーツなるものが結構あるじゃないですか

長靴とかレインブーツってダサいイメージがありましたが今はデザインもよく機能性にも優れたアイテムがたくさんあります。いろんな種類のレインブーツがありますが今回はアマゾンで高評価のものを選んでおけば間違いないだろうと思い即決購入。これが文字通り完全防水で雨の日・雪の日にめちゃくちゃ大活躍してくれる超おすすめアイテムだったので紹介したいと思います。

ちなみに記事の最後にも詳しく書いていますがアマゾンなら購入後30日以内の無料返品・交換対応してくれるので安心して購入できました。あと、選考から漏れたものの最終候補まで残った良さげなメンズレインブーツを紹介します。突然の雨や雪の日にも1足準備していれば安心です。

おしゃれでビジネスでも使えるおすすめメンズレインブーツ

「メンズレインブーツ おすすめ」のようなキーワードで検索すると数え切れないくらいのアイテムが出てきます。いろいろと悩んだんですが結論から言うと無難にアマゾンでレビュー160件を超えていて内容も概ね好評のレインブーツ選びました。ものはこちらです。

アサヒトップドライ ゴアテックスメンズブーツ

アサヒトップドライ ゴアテックスメンズブーツ

とりあえず大きなポイントとしてこのレインブーツはゴアテックスなので完全防水(←これ1番重要)。かなりの雨の日の通勤でも全く濡れることがありません。履き心地も良くおしゃれでかっこよく、スーツにも合うのでビジネスで普通に使えます。レインブーツ的な雰囲気が全く無いので、都会で通勤・営業中に履いていても全然違和感ありません。雨や雪のような悪天候時もドライな靴内環境を実現してくれて想像以上に快適です。

このレインブーツにはゴアテックスが採用されています。ゴアテックスとはアメリカのWLゴア&アソシエイツ社が製造する防水透湿性素材の商標名です。簡単に言うと「水蒸気は通すけど水は通さない防水性と浸透性」という特徴を備えた素材です。

外からの水はしっかりとシャットアウトしつつ靴内にたまった水蒸気はちゃんと外に逃がしてくれるので、靴の中が蒸れるなんてこともありません。ゴアテックスを使っている製品は防水性が極めて高いと言えます。自分もこの靴を買うまでゴアテックスという言葉を聞いたことがありませんでしたが、その効果すごいです。登山やアウトドアで使われる高級ブーツやレインウェアには必ずと言っていほどゴアテックスが採用されているほどです。実際その水のはじきレベル半端ないです。良いものを買ったという満足感もあります。

あと靴の内部にファスナーが付いているため、スムーズに着脱ができます。レインブーツにありがちな着脱が大変ということもありません。

これレインブーツとしてだけでなくスノーブーツとしても機能してくれるので雪の日でも大活躍です。都心でも年に1度か2度は雪が降りますよね。このアサヒトップドライのショートブーツは雪の日の路面でも滑らないように、靴底は「ミラクルウェーブソール」機能を採用しています。

雪や氷上などでグリップ力を発揮するガラス繊維を独自の製法で特殊ラバーに配合し安定した歩行をサポート。実際雪の日の通勤も超余裕で楽ちんでした。普通にビジネスシューズで通勤している人たちが可哀想になるくらいでした。雨がふるたびに「みんなこのレインブーツ買えばいいのに….」と心のなかでいつも思ってます。

これ一足あれば梅雨の時期も冬もオールシーズンカバーしてくれます。安心の日本製。とりあえずこれ買っとけば雨の日でも雪の日でも絶対濡れません。アマゾンでもレビュー150件超えの人気アイテムです。激おすすめです。

その他のおすすめレインブーツ

一口にレインブーツと言っても本当に様々なスタイルがあるんですが、ビジネスからオフの日のカジュアルでも使えるおすすめレインブーツを紹介します。

1.Wilson(ウィルソン)

ウィルソンはブランドの歴史に裏打ちされた確かな品質をもとに、様々なライフシーンに合わせたバリエーション豊かなシューズブランドです。
雨天の営業でも安心な防水(4cm)防滑仕様のビジネスブーツ。ベルト部分はマジックテープのため靴の脱ぎ履きが容易に行えます。防水仕様ですが、雨天以外でも違和感なく使用できます。ダークブラウンは味わい深い焦し加工に仕上がっています。

2.Un Sourire(アンスリール)

リーゾナブルな値段の割にしっかりしていて機能的にも十分なアイテム。くるぶしの所までカバーしてくれるので大雨の日でも濡れません。雪の日でも大丈夫。
amazonでもレビュー100件越えてて概ね好評。あまり高価なブーツは買いたくないけどとりあえず防水機能の高いレインブーツが欲しいという方にはおすすめです。「ブラック」と「ブラウン」の2色から選べます。甲や幅の部分が細く作られているので、甲高・幅広の方はワンサイズ大きいサイズをお勧めします。

3.Jeno Valentine(ジェノバレンタイン)

つなぎ目のない完全防水設計で雨や雪にバッチリ対応。本革のサイドゴアブーツのようなルックスと、ヴィンテージ感あふれる色味の加工でビジネスはもちろん普段のスタイリングに遜色のないおしゃれな仕上がりでオフの日でも活躍してくれます。「M」「L」「LL」と3種類のサイズから選べるのでサイズの大きめの方にはおすすめです。

4.UN SOURIRE(アンスリール)

雨の日でもおしゃれにスタイリッシュに決めたい!そんなこだわり派の方へ。アッパーの質感、ソールの厚み、履いた時のシルエットは良く出来ています。スティッチも入っていて見た目は完全に普通の革靴のようです。雨がやんで履いていても全然違和感なさそう。

5.RAINMAN(レインマン)

その名も「レインマン」。雨の日の男の靴。RAIN MAN(レインマン)は革靴を手にした時と同様の満足感を得られる為に、通常のレインブーツの作業工程に比べて何倍もの手間と時間をかけて一足を仕上げて製造するレインブーツにこだわりを持つメーカー。シューズ自体のフォルムや質感はかなり完成度が高く、スーツにも違和感なく履けます。レインマンは細めのため、またゴム製なのでレザー製のように伸びません。そのためワンサイズ上をお勧めします。

6.drycell(ドライセル)

トラディショナルなサイドゴアレインブーツ。メダリオンがついていて英国トラッドを感じさせる非常に風合いのあるデザイン。ビジネスにもデニムなどのカジュアルスタイルにも使えます。完全防水のゴム製(塩化ビニール樹脂)素材とは思えない仕上がりです。

7.通勤快足 ファスナータイプ

ビジネスマンには強い味方の全天候型メンズブーツ。雨や雪の日も足を濡らすことなく、快適性を保ちます。防水性と透湿性を備えたゴアテックスファブリクス素材を搭載し、ソールにはガラス繊維と特殊ラバーを配合したミラクルウェーブソールを装着し雪道や濡れた路面でグリップ力を発揮します。

8.REGAL(リーガル)

もっとも基本的なデザインである内羽根ストレートチップのビジネスシューズ。水を通さず靴内の湿気を放出する、GORE-TEX(ゴアテックス)を採用しているので、雨の日でも安心です。履き口の周りにクッション性のあるパットを搭載し、足当たり柔らか。ワイズは、ゆとりのある3E相当の靴型で設計されています。中敷は取外し可能なカップインソールなので、家庭で手入れもしやすく便利です。

9.Hunter(ハンター)

防水性はもちろん耐久性にも優れゲリラ豪雨や台風、梅雨対策に持って来いのアイテム。
英国王室御用達のブランドとしても知られおり、世界中に愛用者が広がっているブランドです。創業以来ラバーブーツだけを作ってきたブランド「ハンター」のレインブーツです。

10.CROCS(クロックス)

なんとあのCrocsもレインブーツを販売していたんですね。知りませんでした。
レインブーツは重くて歩きにくいものが多い中、軽くて歩きやすいCrocsならではのデザインと快適な履き心地。

レインブーツのメンテナンス方法

せっかく購入したレインブーツ。どうせなら大切に長く使用したいものですよね。ブーツの寿命を長くするためにもちょっとしたメンテナンスのコツを紹介します。

  • 日光、ヒーターから離して、風通しのよい、湿気の少ないところに保管する
  • 汗をかいた場合は新聞紙や乾燥剤で湿気をとり除く
  • 汚れや泥はきれいな水で落とし自然乾燥させる

この3つのポイントだけ覚えておきましょう。足は1日コップ1杯の汗をかくと言われています。レインブーツ内に汗がたまって水漏れをしているような感覚になることがあります。ニオイのもとともなるので使用後はとくに湿気には気をつけてください。

まとめ

一口にメンズレインブーツといってもたくさんの数のアイテムがあるんですね。
しかもどれも長靴のようなダサいイメージはなく、見た目は普通のビジネスシューズで普通に会社に履いていけたりカジュアルにおしゃれに履けるものばかり。

一足揃えておくだけで雨の日や雪の日の通勤が楽になり、濡れた靴のせいで不快な思いともさよならできます。特に僕が購入したアサヒトップドライのメンズレインブーツは本当に買ってよかったです。

冒頭でもふれましたが、Amazon.co.jpが発送するシューズ&バッグストアの商品は、商品到着後30日以内であれば返品送料が無料です。
これを利用すれば靴をネットで購入するのは躊躇するなと思ってらっしゃる方も試着できるんです。サイズが合うかどうか、実物デザインが気になるという方はamazonで一度試着してみるといいですよ。

Amazon.co.jp 公式サイト:「シューズ&バッグの返品」