【日本旅行ギフト券の使い方】ネットでの申し込み方法と注意点を紹介

先日公開の記事、「【還元率50%】ふるさと納税で「日本旅行ギフトカード」ゲット&旅行に行ってきたけど最高でした」にも書いたとおり、日本旅行のギフト券を利用して1泊2日の旅行に出かけてきました。

日本旅行ギフト券は日本旅行の店舗・インターネット・電話予約で利用できて、国内海外旅行・旅館・ホテル・航空券やJR券まで幅広い商品購入に使えます。

ギフト券についての詳細情報は日本旅行公式サイトにあるので参照いただきたいのですが、僕がインターネット経由で旅行を申し込もうとした時に一つだけつまずいたことがありました。

それは支払画面に進んでも「ギフトカードで決済する」といった選択肢がなくて、これどうやって支払うの?となってしまったことです。

結局電話で問い合わせてみてわかったのですが、実は日本旅行ギフト券を利用してインターネット経由で旅行を申し込む場合、2つの支払い方法があります。

この記事ではその2つの申込み方法をご紹介します。

ネット申し込みの場合2通りの使い方がある

日本旅行ギフトカードの使い方
日本旅行ギフト券を利用してネットで旅行を申し込むには2つの方法があります。

  1. 一度クレジットカードで決済して払い戻してもらう
  2. 直接電話センターでギフト券で決済する

ちょっと解説していきますね。

1.一度クレジットカードで決済して払い戻してもらう

日本旅行公式サイトにあるギフト券の使い方ページには以下のような記述があります。

「インターネット予約の場合」

※「日本旅行ギフト旅行券/ギフトカード」で決済はできません。決済方法選択で「電話で相談」をお選びいただき、予約完了後に受付箇所にお電話にてご連絡下さい。

「決済方法選択で「電話で相談」をお選びいただき、予約完了後に受付箇所にお電話にてご連絡下さい。」とありますが、商品によってはこの「電話で相談」の決済方法が表示されない場合があります(僕が申し込もうとした時も表示されなかった)。

こんな感じで「決済方法の選択」と言いながら「クレジットカード」しか表示されない・・・。
日本旅行支払い方法

ていうか、そもそも「ギフトカードで決済する」ってのがあれば全てが解決するとおもうんですけど、それもないんですよね(システム改善願います!!)。

どうやら出発日によって「電話で相談」を選択できない場合があるようです。この場合、インターネットでの予約が完了しません。

ここで僕は「あれ?・どうしたらいいの?申し込みできないじゃん」となったわけです。

なので、ここで予約センターに電話して聞いてみました。

すると「一旦クレジットカードで決済して申込みを完了したのち予約センターに電話下さい。クレジットカードで申し込んだ旅行をギフトカード払いへと変更手続きを取らせていただきます。クレジットカードで払った旅行代金は後日返金いたします。」とのこと。

ただ、これって面倒くさいですよね。ネットで決済してから、再度電話でギフト券決済するなんて意味不明。2度手間です。

2.直接電話センターで決済する

一番シンプルなのは、はじめから直接電話センターに電話を入れてギフトカード番号とPINナンバーを伝えて決済してもらうという方法です。

ネットで申し込みたいコースコードと空室情報などを確認してメモしときましょう。

コースコード 2

そして電話センターでオペレーターさんに必要な情報(コースコード・希望日・ギフト券番号・PINコード)を伝えるだけです。空きがあればその場で決済してくれます。

電話番号はこちら日本旅行予約センター

後日郵送で予約確認書が自宅に送られてきます。

ちゃんと予約できてましたー。

日本旅行の予約確認書 2

ちなみに、ギフト券の残額はインターネットでも簡単に確認することができます。

日本旅行ギフト券残高照会ページ

照会画面はこんな感じです。
日本旅行ギフト券残高確認

まとめ

日本旅行のギフト券は使い方がちょっとわかりにくい点があるなと感じました。

何れにせよインターネット経由で申し込む場合、ネットだけで予約を完了させることはできないということは注意しておいて下さい。

記事内でも見てきた通り一番簡単なのはネットで商品を決めてから電話センターのオペレーターさんにギフト券のカード番号とPINナンバーを伝えて決済してもらうことです。

参考になれば幸いです。

ちなみに僕はふるさと納税を利用してギフト券をゲットしました。還元率50%と驚異的なお得さでかなりおすすめの返礼品となっています。良かったら下記の記事も合わせて御覧ください。

【還元率50%】ふるさと納税で「日本旅行ギフトカード」ゲット&旅行に行ってきたけど最高でした。

2018.04.03
「ふるなび」に同じく還元率50%のHISギフトカードが降臨しました。メリット・デメリット等まとめてみたので合わせてご覧ください。

【還元率50%・有効期限なし】ふるさと納税はHISギフトカードがおすすめ

2018.04.10