新横浜から東京への通勤は新幹線が絶対おすすめな3つの理由

僕は現在新横浜に住んでいるのですが会社のある東京への通勤は新幹線を利用しています。以前は在来線での通勤をしていたのですが、一度新幹線で通勤してみたところその快適度が半端なく在来線の通勤にもどることができなくなってしまいました

在来線通勤から新幹線通勤にしたことで発生する差額の交通費約3万円は自己負担ですが新幹線通勤をやめようとはおもいません。っていうか戻りたくありません。戻れません。
「新横浜」⇔「東京」or 「新横浜」⇔「東京」「品川」通勤をされていて、新幹線通勤にしようか迷っている方には新幹線通勤を是非お勧めします。ホント楽です!

新幹線通勤を進める3つの理由

僕が新幹線通勤をおすすめする理由は以下の3つです。

  • 通勤時間が大幅に短縮した
  • 仕事にがんばれる
  • 運行時間が正確

1.通勤時間が大幅に短縮した

「新横浜」から東京に出ようと思ったらいくつかルートがありますね。例えばまず「菊名」へ行き、東急東横線に乗り換え、「中目黒」で日比谷線に乗り換え都心へ…という方法があります。
普通に行くと少なくとも45分はかかります。接続が良くない場合1時間かかることもあります。

しかし新幹線を使えばたった20分弱です。もちろん乗り換えもなし。しかも時間帯によっては5分おき程度に列車がはいってきます。新幹線って以外と本数多いんですよ。
会社の場所にもよりますが、これだけで通勤時間を半分近くにすることも可能ではないでしょうか?往復で考えると確実に1時間は時間を節約することができますね。これはでかいです。

2.仕事にがんばれる

在来線での通勤は疲れます。ほんとに疲れます。あんなの好き好んで乗ってる人絶対いませんよね。満員電車で座れないのは当たり前でヘタしたら本を開くこともできないくらいぎゅうぎゅう詰めになりひたすら我慢。真夏の通勤なんてホント最悪ですよね。会社に行くまでに1日のエネルギーを全部使い果たしてしまいます。

それに引き換え新幹線は楽です。必ずと言っていいほど座ることできます。もし座れなくても20分弱立たされるくらいですから。通勤で嫌な思いをしたり無駄にエネルギーを費やすことがないので、気持よく出社することができます。個人的にはこれが一番大きいかなと思いました。帰りも楽ちんですよ。

3.運行時間が正確

新幹線が誇る運行時間精度はすごい。在来線は人身事故や機械の故障で列車の遅れや運休がしょっちゅうありますが(関東に引っ越してきた時に最初にびっくりしたことは列車の遅れが当たり前のように発生していることだった)、新幹線の運行精度はほぼ100%です。新幹線通勤に切り替えてから電車の遅れが理由で遅刻することがなくなりました。ちゃんと時間が読めるんです。

まとめ

在来線との差額約3万円と小さくない金額ですが、通勤時間の短縮ができ自分の時間が増えたり通勤ストレスが大幅に解消されたり仕事の質も上がったりと金額より多くの見返りがあると実感しています。新幹線通勤本当にお勧めです。試しに1ヶ月だけでもやってみてはいかがでしょうか?