都心から日帰りで行ける鍋割山に登って名物鍋焼きうどんを食べてきた

いままでこのブログでもあまり触れたことありませんでしたが、私じつは少しだけ登山を嗜んでおり先日丹沢方面へ日帰り登山に出かけてきました。

目的は名物「鍋割うどん」と雪景色を楽しむこと。丹沢は都心からもアクセスもよく1,000m級の山がたくさんあり休日は多くのハイカーが訪れるところでもあります。

その中でも鍋割山は比較的初心者でも簡単に登れる山で(今回は雪深く大変だった)、山頂にある鍋割山荘の「鍋割うどん」は絶品です。

そして今回は鍋割山に行ったついでにちょっと足を伸ばして塔ノ岳まで出かけてきたので冬の丹沢をレポートします。

大倉ー鍋割山ー塔ノ岳ー三ノ塔ー大倉の日帰りコース

大倉ー鍋割山ー塔ノ岳ー三ノ塔ー大倉の日帰りコース

今回は大倉から鍋割山を目指し、塔ノ岳・三ノ塔経由で再び大倉へ戻るルートです。

通常なら7~8時間で行けるコースなんですが、1週間前に関東を襲った雪が全然溶けて無くて普通に雪山登山となり結局10時間ほどかかってしまいました。

コース・マップの詳細はこちらが参考になります。
ヤマケイ:大倉~鍋割~塔ノ岳~三ノ塔(たぶうさん)

当日は関東とは思えないほどの雪景色が本当にきれいだったんですが、めちゃめちゃきつかったです。2回大コケしたし翌日は全身筋肉痛でした。

大倉を出発

今コースの登山口は小田急線渋沢駅からバスで10分程度のところにある県立秦野戸川公園・大倉バス停。朝7:30くらいでしたけど、すでに登山者が結構いました。

大倉バス停

しばらくは標識に従って一般道と林道を歩きます。途中シカ侵入防止ネットを抜けます(鹿による被害が凄いらしいです)。

標識
鹿侵入帽子ネット
林道

意外と知らなかったけど、ここって国定公園なんですね。

看板

一時間ほど歩いていると少しづつ雪の風景が現れてきました。

少しずづ雪がつもってくる

さらに30分も歩くともう完全に雪景色です。

完全雪景色

写真ではよくわからないかとおもいますけど、膝の上くらいまで積雪してます。

積雪

鍋割山に到着。鍋焼きうどんを食す!!

鍋割山山頂
登山開始から約3時間。鍋割山山頂に到着しましたー。

さっそく今回の目的の一つである名物「鍋焼きうどん」を注文。ちなみに1食1,000円です。

時間帯によっては混雑して結構待ち時間も発生するので到着したらすぐに注文されることをおすすめします。多い時は1日500食も売れるらしいです。

そしてこちらがその鍋割うどんです。てんぷら・野菜・きのこ・たまご等具だくさん!!これだけのボリュームで1,000円なら決して高くありません。

むしろ、こんなところまで材料運んでくる山小屋の方の苦労を考えたら安いくらいです。

鍋割うどん

しかも目の前にはこんな景色が広がっているんです。凄くないですか?

鍋割山山頂から見える富士山の景色

相模湾も見渡せます。

相模湾

雪景色の富士山と相模湾を眺めながら、気温ゼロ度の大自然の中で食べるアツアツうどんはホント絶品でした。このうどんを食べるためだけに来る人がいるというのもうなずける話です。

で、ここで目的達成したことだし下山しても良いんですが、せっかく時間もあるしそのまま縦走して塔ノ岳まで足を伸ばすことにしました。

塔ノ岳を目指して

ちなみに鍋割山は標高1,272mで次に目指す塔ノ岳が1,491m。所要時間1時間ちょいです。

ココらへんまで来たらもうずっと雪道です。ていうかもはや登山道はまったく確認できず、足跡を辿っていくしかありません。

積雪量40~50cmはあるかと思います。そして誰も歩いていないところをザクザク進んでいくのがめちゃめちゃ気持ちいい!!雪山最高。これはホント来た甲斐がありました。

塔ノ岳への道1
塔ノ岳への道2

そしてやっと塔ノ岳へ到着です。12:30くらいに付いたので登山開始から5時間くらいかかりました。

塔ノ岳山頂1
塔ノ岳山頂2

ここからもばっちり富士山が拝めました。しかも隣には南アルプスまではっきりと見える。天気良すぎるー。

塔ノ岳山頂3
塔ノ岳山頂4

下山

山に登ったら必ずやらないといけないことがあります。下山です。

でこれがですね。また長いんですよ。4時間半くらいかかりました。

夏ならそんなにかからないんですけど想像以上に積雪が凄くてどうしても歩くのが遅くなってしまいました。

下山1

下山は表屋根って経路をたどって行ったのですが、眺めも良いし途中鎖場もあってなんだかんだ言ってめちゃ大変でしたけど楽しかったですね。

下山2
下山3
鎖場

相模湾からの風が吹きつくせいか、雪が波打ってました。足跡っぽいのは鹿かな?

鹿の足跡

最後下山口にあるゲートをくぐった時はすでに日が暮れかかってましたね。当日10時間コースでした。

下山口

当日の装備

ちなみに僕はモンベル製品を愛用してまして、当日は以下の用な装備で行ってきました。

  • 上下インナー・ジオライン
  • メリノウールソックス
  • フリース・クリマエア
  • ライトシェルパーカー
  • ウィンドストッパグローブ
  • キトラパック
  • アルパインカーボンポール
  • 軽アイゼン
  • ストームクルーザー

日帰り登山と言え、山登り舐めたら本気で遭難することもあるので装備だけはちゃんとしてます。丹沢とか奥多摩の冬山ならこれだけのアイテムで問題ないですね。

以上。山でうどん食べて雪で遊んできたよってはなしでした。

【レビュー】モンベルのジオラインは超暖かい!!普段使いにもおすすめ

2017.03.14

冷え性・しもやけ・寒さ対策に!メリノウール靴下が超絶暖くておすすめです

2017.03.14

めちゃ暖かい!!モンベルフリース「クリマエアジャケット」レビュー

2017.03.14