めちゃ暖かい!!モンベルフリース「クリマエアジャケット」レビュー

冬山の登山インナーとしてモンベルの「クリマエアジャケット」を購入しました。モンベルのフリースシリーズは「シャミース」「クリマプラス」「クリマエア」等種類が豊富にあるのですがその中でも「クリマエア」は厚手の生地で高い保温性を誇るグレードの高い部類になります。

そのぶん価格も高めでちょっと購入に迷ったりもしましたが、実際に使用してみるとかなり暖かく軽いので冬場のアウトドアにピッタリのアイテムだと感じました。今回はクリマエアジャケットを実際に購入して使ってみた感想・着心地等レビューしたいと思います。

クリマエアジャケット3つの特徴

モンベルの公式サイトの内容と一部かぶりますが、私が実際にクリマエアジャケットを着て登山用インナー・普段使いをして感じた特徴は大きく以下の3つです。

  1. 優れた保温性
  2. 軽量で着心地良し
  3. 放湿性に優れ蒸れにくい

1.優れた保温性

まず持って保温性は抜群でかなり暖かいです。私の主な使い方としては冬の登山でジオラインをベースにして、その上にクリマエアジャケットとウィンドブレイカーの3枚を着て行動していますが、今まで一度も寒いと感じたことはありません。丹沢や奥多摩なんかの標高1,000mちょっとの山でも1月~3月くらいは気温が0度近くまで下がり、そこそこの積雪量になることもありますがそれでも寒くないです。

むしろ登山やサイクリングなどの活動量が多いアウトドドアアクティビティ中は暑いくらいです。強い風がなければフリース単体でもちょうどよいくらいなこと結構あります。もちろん普段着(部屋着・タウンユース)として着るのもぜんぜんOK。下にヒートテックの一枚でも来ていれば冬の防寒対策は問題なしでしょう。

とにかく暖かいので重ね着は不要・アウターも薄めのものにすることができるので、着膨れることもなく動きやすくてかなり快適ですよ。

クリマエアジャケットは毛足の長いポリエステル繊維を編み込んだフリース素材で、多くの空気を蓄えることができるために高い保温性を実現することができているそうです。写真ではちょっとわかりづらいかもしれませんが、たしかに生地表面は足の長い毛で覆われてふわふわ感たっぷり。みるからにあたたかそうなのがわかります。

↓こちらは生地の表面。
クリマエアジャケット 生地表面

↓こっちは内部の生地。
クリマエアジャケット 生地内部

2.軽量で着心地良し

それから「クリマエア」と名前がついているだけあって軽いです。メンズのクリマエアジャケット平均重量は393g。ワングレード下に位置する「クリマプラス200」というフリースの重量が463gなので、クリマエアジャケットはクリマプラス200より暖かいのに70gも軽く作られているんです。

クリマエアは最小限の重量で最大限の保温力を提供してくれます。これは繊維の目を粗めに編むことで、保温性と軽量性を両立させて達成できたことだそうです。冬山は装備も多くザックが重くなりがちなのでかさばらず軽いことは正義です。

あと着心地が良いってのは単に軽いからだけではありません。適度に体にフィットしていて(フィットすることで隙間風の侵入を防止)、脇と袖口にストレッチ素材が採用されていて運動量の多い活動に適している(体の動きを邪魔しない)というのも着心地の良さに貢献していると思います。

脇はストレッチ素材になっている(これ重要)↓
脇のストレッチ生地

袖口には手の甲を温めるためのサムホールが付いているんですが、ストレッチ素材になっているんで腕の生地部分が突っ張って動きづらいなんてこともナシ↓
サムホール

ちなみに私の身長は170cm・体重60kgとかなりフツーの体格。Mサイズを購入しましたがサイズ感はぴったりでした。
上半身全面
上半身後面
上半身横

3.放湿性に優れ蒸れにくい

繰り返しになりますがクリマエアジャケットはホント暖かいです。暖かいので気温がかなり低い場所でも登山なんかやっているとかなりの汗をかくことになります。その時にめちゃめちゃ重要になってくるのが、いかに汗の蒸れによる水蒸気を素早く放出するかということです。これができないと休憩時なんかに汗が冷やされて急激に体温が下がる危険性もあります。最悪の場合低体温症で危険な状態に陥ることも。

クリマエアジャケットは蒸れを素早く放出する生地でできていて放湿性は問題なし。また両脇にはポケットがついているんですがポケットの裏側がメッシュ加工になっているので、ポケットを開けていればそこから上手く蒸れを逃がすことができるようにもなっています(ちなみに裏のメッシュ部分は裏ポケットになっています)。

メッシュ生地
裏ポケット

まとめ

以上、私が実際にクリマエアを使ってみて感じた3つの特徴を紹介しました。クリマエアジャケットは抜群の保温性と軽量性を両立させた高機能フリース。やっぱりユニクロなんかで売っているものとは保温性・機能も大きな違いがあります。多少高いですがその分のお金を出す価値は大いにありです。

寒い冬でも暖かく快適に過ごしたいならクリマエアジャケットは最適ではないでしょうか。アウター・インナーとしても使用でき普段着の防寒対策としても重宝するおすすめウェアです。

【軽量・暖かい】モンベルの薄手フリース「シャミース」購入レビュー

2017.03.14

【購入レビュー】モンベルのライトシェルパーカ防寒防風レベルは?

2017.03.14

【購入レビュー】モンベルのストームクルーザーを使ってみた感想

2017.03.14