子供も大興奮!横浜市電保存館はめちゃくちゃ安く遊べておすすめ

(画像引用:横浜市電保存館 )

子供を連れて神奈川県横浜市磯子区にある横浜市電保存館へ出かけてきました。電車好きの子供は大興奮。

おとな入場料100円という破格の入場料(未就学児は無料)ですが電車に関する展示やジオラマ模型等展示物はかなり充実していておすすめのおでかけスポットです。

今回は横浜市電保存館の内部を写真と共に紹介します。

横浜市電保存館とは

横浜市電保存館は、神奈川県横浜市磯子区にある、1972年(昭和47年)に廃止された横浜市交通局の路面電車(横浜市電)に関する資料を保存・展示する施設で一般財団法人横浜市交通局協力会が運営しています。

横浜市電保存館一般情報

開館時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始(12/29〜1/3)
※春休み・夏休み・冬休み期間中は月曜日も開館
休館日 大人・高校生:100円
小・中学生:50円
65歳以上・就学前児童:無料
土曜日:高校生以下無料
団体割引は20名様以上で2割引
障害者手帳をお持ちの方は、付き添いの方1名を含め無料

市営バス1日乗車券提示による割引
横浜市営バス一日乗車券(IC一日乗車券含みます。)もしくは横浜市営地下鉄&バス共通一日乗車券をご提示いただくと50円割引となります。(地下鉄のみの一日乗車券は対象外です。)

詳細 横浜市電保存館公式サイト

横浜市電保存館へのアクセス

住所:〒235-0012 横浜市磯子区滝頭3-1-53
TEL:045-754-8505
駐車場16台(無料)

市電保存館までの主な公共交通機関

  • JR根岸駅から市営バス21系統市電保存館前行・78・133系統で約7分。「市電保存館前」下車すぐ。
  • JR根岸駅から市営バス21系統市電保存館前行・78・133系統で約7分。「市電保存館前」下車すぐ。
  • 地下鉄吉野町駅から市営バス113系統磯子駅行・156系統滝頭行で約7分。「滝頭」下車徒歩3分。
  • 地下鉄阪東橋駅から市営バス68系統滝頭行・102系統滝頭行で約10分。「滝頭」下車徒歩3分。
  • 横浜駅東口から京急バス110系統・市営バス102系統で約30分。「滝頭」下車徒歩3分。

横浜市電保存館館内施設

IMG 2734

エントランスゾーン

エントランスでとりあえず入場料金を払います。大人・高校生100円、小中学生50円、就学前児童は無料という破格の入場料金です。また横浜市営バス1日乗車券か市営地下鉄&市営バス共通1日乗車券を提示すると50円割引になります。

エントランスちなみにエントランスゾーンにはベビーカー置き場・授乳室・幼児対応トイレも完備しており赤ちゃん・子供連れにかなりやさしいです。
また後述する地下鉄シミュレーターのチケットもここ入館券売り場で購入できます。

市電ゾーン

市電車両の保存展示のほか、市電に関する品々や旧横浜駅東口大時計の展示、市電映像の上映コーナーがあります。その他、休憩スペースもあります。

市電ゾーン1
市電ゾーン2
市電ゾーン3
市電ゾーン4

休憩スペースには飲み物や軽食・アイスの自動販売機があり食事や休憩をすることができます。フリーWiFiもありました。

市電ゾーン5

ジオラマゾーン

ジオラマゾーン1
ジオラマゾーンは結構な数の電車が走っていて面白いです。Oゲージ・HOゲージ・Nゲージの3種類の鉄道ジオラマがあります。1日5回約20分の運転ショーもやっています。(開始時間は10:40~,11:40~,13:40~,14:40~,15:50~)
1回(3分)100円で自分で運転することもできます。

ジオラマゾーン2

ミニジオラマセットもあって、こっちの方もう1回100円で遊ぶことができます。

ジオラマゾーン3  
鉄道模型コレクションの数ももの凄いです。素人の私は全然価値がわかりませんが、鉄道ファンやマニアの人は感動するくらい貴重なコレクションもあるそうです。

鉄道コレクション

子供向けタッチして遊べるゲームもあり(無料)。
無料ゲーム

市営地下鉄のシミュレーターを使った運転体験もできます(1回100円)。結構人気なのと時間が決まっている(9:30~,11:00~,13:00~,14:00~,15:00~,16:00~)のでなるべく早めにエントランスの受付でチケット購入をお勧めします。

地下鉄シミュレーター

まとめ

家族でお出かけしても予算1,000円あれば十分に楽しめる横浜市電保存館 。特に電車大好きのお子さんはめちゃくちゃ楽しむことができると思います。大人が見ても興味深い歴史資料もたくさんあり結構良かったです。展示物や遊びエリアは全部室内なので雨の日のお出かけ先としてもおすすめです。

横浜市電保存館公式サイト

横浜日産ギャラリーは家族連れで遊べるおすすめお出かけスポット

2017.04.05