平日の混雑状況・人気施設の待ち時間は?大宮鉄道博物館に行ってきた

以前から子供と一緒に行ってみたかった大宮の「鉄道博物館」。オープンから10年近くが経とうとしていますが、その人気は衰えることもなく特に土日祝日は混雑するということでさけていたのですが、ちょうど平日に行けるチャンスがあったので行ってきました。

気になる混雑状況は大したものでもなく、ゆっくりと館内を見て回ることが出来ました。人気で人数限定の運転士体験教室も体験でき子供も満足したようでした。鉄道博物館は敷地も広く見どころも満載で数多くあるのですが、今回は特に小学生以下のお子さんを対象におすすめポイントを紹介します。

鉄道博物館基本情報

鉄道博物館基本情報

  • 開館時間:10:00~18:00
  • 休館日:毎週火曜日および年末年始
  • 入館料:大人 1,000円/小中高生 500円/幼児(3歳以上未就学児) 200円

鉄道博物館はJR大宮駅からニューシャトルに乗り換えて1駅のところにあります。たった一駅ですが、歩くと20~30分はかかるような距離なのでニューシャトルに乗ることをおすすめします。あとJR大宮駅についてからニューシャトルへの乗り換え場所を見つけるのにちょっと時間がかかりました。

よく見回すと案内看板があるので探してみて下さい。ニューシャトルは大宮駅の端っこの方にありちょっと歩きます。

ニューシャトル通り 
大宮駅から鉄道博物館までの乗車運賃は190円となっています。往復で380円なら歩くかな~と迷うところですが、先程も触れたように乗っちゃたほうが良いです。多分歩いた分だけ無駄に体力を消耗します。

ニューシャトル駅改札
ニューシャトル

鉄道博物館チケット購入~入場

まず気になる鉄道博物館のチケット割引情報ですが、割引チケット・クーポンと言ったものは一切ありません。ただ、3,000円で1年間入館料が無料になる「Teppaクラブ」という会員制度があるので何度も訪れる可能性があるなら入っておくと良いかもしれませんね。Teppaクラブには即日入会できます。

博物館の入り口にチケット券売機が11台ほど並んでいるので入館料を払います。私達が到着したのは11時を過ぎたくらいでしたが券売機周辺はガラリとしていました。「あ〜、やっぱり平日は空いているな」と安心した瞬間でもあります。

鉄道博物館チケット購入

チケット(退場時に返却する必要があります)を受取り、改札のような入り口を抜け入場します。

IMG 1660
入場

ちなみに入り口の脇にあるインフォメーションでベビーカーと車椅子を無料でレンタルすることが出来ます。うちの子は使いませんでしたが、個数も限られているようなのでレンタル希望であれば早めに行ったほうがいいかもしれませんね。

レンタル用ベビーカー

子供が喜ぶ鉄道博物館見どころ紹介

私も初めて鉄道博物館を訪れたときはその広さに驚きました。建物自体は3階+屋上、屋外にも展示物や体験エリアがあってめちゃめちゃ広いです。しかも今別棟を建築中ということで今後更に面積が広がる予定になっています。

そんなわけで本気で全部見ていたら丸一日なってしまうし疲れてしまうでしょうから、特に子供が楽しめて人気がある展示物・エリアを紹介したいと思います。

1.ヒストリーゾーン1F

鉄道創世紀から現在までの各時代の鉄道車両の実物が8つのテーマ毎に展示されている鉄道博物館の顔エリアです。36両もの実物車両が集まる光景は圧巻です。一部の車両を覗いて運転席や車両内は自由に見学できるようになっています。

ヒストリーゾーン
ヒストリーゾーン02

迫力ある本物の機関車を目の前に子どもたちも大興奮でした。
機関車

昭和初期の国鉄車両。
ヒストリーゾーン03
ヒストリーゾーン04

特急・牽引車等もあり。
特急
牽引車
牽引車運転席

明治天皇以降も乗車されたという御料車(国重要文化財指定)も展示されてます。子供はその凄さがよくわかってないようでしたが、豪華な内装が外から確認することが出来ました。この展示に関しては全てガラス張り展示になっていて、さすがに乗ったり触ったりすることはできません。

御料車
御料車02

2.ヒストリーゾーン2F

ヒストリーゾーン2階には日本の鉄道史を中心にした長さ約75mの鉄道歴史表があり、1階のヒストリーゾーンを一望することができます。幼い子供はあまり興味ないかもしれませんね。

ヒストリーゾーン2階01
ヒストリーゾーン2階02
ヒストリーゾーン2階03

3.シュミレーターホール

こちらは実物車両の運転台をそのまま使用したり、実物そっくりに造られた運転台に座って、前方のスクリーンに映し出される運転台からの眺めをみながら、本物さながらの運転体験ができるアトラクションです。蒸気機関車のシミュレーターは1回500円(対象は中学生以上)となっていますが、それ以外のシミュレーターは全て無料で子供でも体験できます。並び順でやっていくので多少待ち時間が発生するとは思いますが、平日は15分程度の待ち時間でした。

シミュレーター
シミュレーター02
シミュレーター03

4.運転士体験教室

運転士体験教室
デイスプレイ付簡易運転台を使用して実際にプロの運転士を養成するための訓練設備が体験できるプログラムです。有料1人500円となっていて対象年齢は小学1年生上で、1年~4年生は付き添いで親が同席できれば参加可能になっています(親は参加費無料)。

コースは「初級」「中級」「上級」の3つがあります。うちの子はまだ小さいので「初級」コースを受講しました。電車の発車・停止といった基本的な走行体験でしたが40分間みっちり体験できてかなり楽しそうでした。こちらもかなり人気のプログラムのようなので参加希望であれば早めに到着を目指しましょう。体験教室前に受付用紙が置いてあるので必要事項を記入してとりあえず予約だけしておきます。指定の時間になったら教室に戻ってくればOKです。

運転士体験教室02
運転士体験教室03
運転士体験教室04

5.キッズスペース

小さいお子さんを対象とした遊びスペースもあります。プラレールが置いてあるので子どもたちは自由に遊ぶことができます。椅子とテーブルも置いてあるので子供を遊ばせている間に、大人はちょっとした休憩にいいかもしれません。

キッズスペース01
キッズスペース02

6.ラーニングスペース

電車が動く原理・モーターの動き・ディーゼル電車って何?みたいなちょっと大きめのお子さん向けの学習スペースもあります。大人が見ても発見がありそれなりに楽しめます。

ラーニングスペース01
ラーニングスペース02
ラーニングスペース03

7.レストラン・休憩スペース・展望デッキ

館内にはレストランが2箇所あります。またたくさんの休憩スペースや実際に走っている電車・新幹線が間近で見ることができる展望エリアが数多く設置されているんですが、この鉄道博物館は飲食物の持ち込みは自由になっているので好きな場所を選んで食事を取ることができるのも特徴です。

レストラン
レストラン02

窓際で電車をいながらご飯をいただきました。
休憩エリア

新幹線

屋外に展示してある「フレンドリートレイン」という電車内でも食事OK!!
フレンドリートレイン
IMG 1679

ちなみに私たちは館内のレストランで昼食を取ろうと思ったんですが、行列ができていて待ち時間が長そうだったので、一旦外へ出て博物館前にあるコンビニでお弁当を買ってから館内に戻り食べました。受付で再入場希望の旨を伝えれば「再入場券」を発行してくれます。

再入場券

8.屋外パークゾーン

屋外パークゾーン煮は1周約230mの軌道をミニ列車で運転体験ができる施設があります。1台の定員は3名までで200円と有料。整理券が必要なのでこれも早めにゲットしておきましょう。整理券の配布は開館時に入口前のスペースでやっています。

屋外パークゾーン02
屋外パークゾーン01

9.お土産屋さん

もちろんお土産屋さんもあります。お土産人気NO1はチョコキャラメル(180円)。手頃な値段でちょっとしたおみやげにはいいですね。その他おもちゃや文房具・日用品等など幅広いアイテムが置いてありました。

お土産やさん01
お土産やさん02

まとめ

初めての大宮鉄道博物館でしたが平日は来館者も少なくかなりゆっくりと見て回ることができました。子供も大好きな電車であれだけ遊ぶことができてとても楽しかったようです。子供から大人まで楽しめる鉄道博物館おすすめですのでぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか(平日がおすすめです)。

参考: 鉄道博物館公式サイト