新講座スタディサプリイングリッシュTOEIC対策コースをやってみた

AppStoreの教育カテゴリランキングで1位を獲得したこともある大人気スタディサプリイングリッシュに新しくTOEIC対策コースが追加されました。

いままでは日常英会話対策をメインとしていたアプリでしたが、新TOEIC対策コースが追加されたことでさらなる英語力アップが期待できるようになりました。

今回はリリースされたばかりの新コースを使ってみた感想や講座の特徴を紹介したいと思います。

11月21日(火)正午までの期間限定&先着5,000名に限り、月額利用料が1,983円になるキャンペーンが開催されています。なんと年間で約12,000円OFFになるという超お得な内容(実質1日辺り66円で全機能使い放題!!)。1週間のお試し期間あり。満足できない場合は途中解約もOK。もちろん返金もしてもらえます。詳しくは下のバナーをクリックして公式サイトを確認ください。


新登場TOEIC対策コース

新TOEIC®L R対策コース
まずはじめに注意しておきたいのは従来からある「日常英会話コース」と「TOEIC対策コース」は別物であるということです。

日常英会話コースは月額980円ですが、TOEIC対策コースは月額2,980円となっています。ただしTOEIC対策コースを申し込むと日常英会話コースも同じアカウントで無料で利用することが出来ます。

ざっくりとした講座内容はこちら(詳細はのちほど)。

  • Part1〜Part7完全対策講座(約2,000問)
  • シャドーイング、ディクテーションを活用した学習
  • TOEIC®L&R TEST単語、イディオム講座
  • 中学英文法講座

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」では、「Listening対策」「Reading対策」を目標点数に向け効率よく学習することができるように設計されています。

ちなみに担当講師は本番のTOEICテストで満点を取り続けている関正生さん。神講座としてもよく知られ、著書は累計80万部突破のベストセラーとなり英語教育界でも人気で有名な講師です。

関先生の講義の一番の特徴はとても論理的で英語の本質、理屈に立ち戻るアプローチをしていることです。

TOEIC対策は、学生のテストのように丸暗記は無理があります。「ネイティブはこう言う、決まりだから覚えて」というような精神論が横行していますが、先生は明確に理由を説明してくれます。「暗記ではなく理解する」それがスコアに直結するのだと思います。

このアプリ1でTOEIC対策は完結と言っても言い過ぎではないかもしれません。

重複契約に注意が必要

ここでもう1つ注意。すでに日常英会話コースを受講中の方がTOEIC対策コースに申し込むと両コース重複で契約することになり日常英会話コースを解約する必要があります。

重複契約になっている場合、アプリにログインすると下のようなアラートが表示されるので指示に従って日常英会話コースの解約をおこなって下さい。今までの受講履歴は引き継がれるのでデータの消失の心配はありません。

アカウント重複

TOEIC対策コースを実際に受講してみた

TOEIC対策コース4つのレッスン
では実際に新コースを受講してみたのでその内容を紹介していきます。スタディサプリイングリッシュTOEIC対策コースは以下のように大きく4つのレッスンに分かれています。

  1. パーフェクト講義
  2. パーフェクト講義 文法編
  3. TEPPAN英単語
  4. 実践問題集

以下にそれぞれの項目を詳しく説明していきます。

パーフェクト講義

TOEICと同じ構成の全1〜7Partを完全攻略するための53パターン別の演習と学習コンテンツが全部で149のレッスンがあります。全てのパターンで関先生の講義動画で学習できます。

例えば、こちらはレッスン1の学習内容。「例題」「例題講義」「ディクテーション」「シャドーイング」の4つで構成されています。

レッスン1の学習内容

例題はそのまんまTOEOICで出題されるような問題が出てきます。

例題

問題に答えたあとに続いて関先生による解説。この解説動画がこのTOEIC対策コースの肝と言っても良いと思います。

流石にTOEIC満点を取得し続けているだけあって英語の本質をついた解説がめちゃめちゃわかりやすい。英語を覚えるというより理解することで記憶にも定着し易いです。

関先生の解説

そしてシャドーイングとディクテーションで徹底的に鍛えます。解説動画を効くだけではさすがに高得点はムリです。最後はやはり自分で問題をひたすら解いて英語を身につけるという地道な練習も必要です。

ディクテーション
シャドーイング

このようなレッスンをこなすことでTOEICの頻出問題パターン全53を身につけることが出来ます。

TOEICは一定の出題パターンや解法テクニックがあることはよく知られています。このパーフェクト講座をしっかりマスターすれば本番テストも怖くないでしょう。

パーフェクト講義 文法編

次は文法編。全部で45のレッスンで構成されています。例として1つピックアップしてみました。「代名詞の格変化」というトピックで実際にのTOEICにもよく出題されます。

パーフェクト講義 文法編
パーフェクト講義 文法編2
パーフェクト講義 文法編3

問題の後は同じく関先生による解説動画を見ます。ちなみにすべての動画は1つ5分程度で収まっているのでちょっとしたスキマ時間の勉強にもおすすめです。

さすがリクルートというか、本当に全文法ポイントを網羅した丁寧な解説で、今までなんとなく理解していたことが動画を見て初めて腑に落ちたなんてことが何度もありました。

パーフェクト講義 文法編4

TOEIC文法問題対策はこの45レッスンだけでバッチリ対応できます。

TEPPAN英単語

講師の関先生いわく、1ヶ月に6回出会う単語は覚えることが出来るそうです。これはこれまで何万人もの受講生に英語を教えてきた経験からはじき出されたものだとのこと。

この理論に従って、TEPPAN英単語では1週間に100個・15週で1500個の英単語をマスターするカリキュラムで語彙のトレーニングを行ないます。1500個覚えれば英単語に関してはスコアレンジが2つくらい上がるはずです。

このトレーングでは発音される英単語の意味に対応する日本語を選択します。

TEPPAN英単語1
TEPPAN英単語2

TEPPAN英単語は全部で17レッスンありますが、暇さえあれば何度も何度も繰り返して覚えましょう。実際のTOEICではいちいち単語の意味を日本語に訳していてはタイムアップになってしまいます。英単語が発音されてから意味を判定するのにかけていい時間は最大1秒。このくらいのレベルまでやらないとTOEICでもスコアアップも厳しいです。

実践問題集

実践問題集
これまでのレッスンで解法パターン・出題傾向・英単語・文法を身に着けたら後は本番対策として問題を解きまくるだけです。

この実践問題集コーナーには各Part別に本番TOEIC対策用学習コンテンツが用意されています。

この実践問題集はパートによって演習内容も違ってきます。基本的には本番のTOEICと同じ構成で出題される問題を解いていく形になり、問題によってはディクテーションやシャドーイング、スピード音読等のトレーニングも入ってきます。

TOEIC公式問題集を作成しているスタッフによる厳選されたオリジナル演習問題で新形式にも対応しているので、ひたすら繰り返しといていけば本番対策はバッチリでしょう。

ちなみに実践問題は毎月コンテンツが追加されていくようになっています。

まとめ

スタディサプリイングリッシュ日常英会話コースはその評判も高く大人気アプリとなりましたが、このTOEIC対策コースもしっかりした作りになっていると感じました。

極限まで無駄を剃り落として必要なことしかやらない。さらに丸暗記ではなく英語の本質を理解するので効率的な学習が出来ます。

TOEIC初めての人もハイスコア達成を目指す人も、限られた学習時間を最大限活用して、楽しみながらスコアアップしたい方にはかなりおすすめの教材です。

月額2980円という金額ですが、この教材だけに絞って集中的にTOEICの勉強すれば必ず短期間でペイはするでしょう。本気でTOEICのスコアを上げたい方には強力なツールです。無料トライアルも準備されているのでぜひ一度お試しください。

11月21日(火)正午までの期間限定&先着5,000名に限り、月額利用料が1,983円になるキャンペーンが開催されています。なんと年間で約12,000円OFFになるという超お得な内容(実質1日辺り66円で全機能使い放題!!)。1週間のお試し期間あり。満足できない場合は途中解約もOK。もちろん返金もしてもらえます。詳しくは下のバナーをクリックして公式サイトを確認ください。


スタディサプリイングリッシュ「日常英会話」コースも大人気

スタディサプリイングリッシュ「日常英会話」コースはAppStoreの教育カテゴリでも1位を獲得した大人気英会話学習アプリでかなりおすすめです。通常1週間のお試し期間があるのですが、当サイト限定で配布しているキャンペーンコードを利用すれば1ヶ月間無料ですべての機能が使い放題になります。

詳しいアプリのレビューやキャンペーンコードの使い方はこちらの関連記事に書いてありますので、詳しくはこちらを御覧ください。

スタディサプリENGLISHの評判は?1年間使ってみた感想と効果

2016.07.28