【口コミ】ネイティブイングリッシュを6ヶ月やった効果と感想

ネイティブイングリッシュ
イチオシ情報:アマゾンがCyber Monday Weekとして、12月6日(火)~12月12日(月)までの7日間限定でビッグセールを開催中!! 日替わりの特選セールなど、Amazonプライム会員限定のセールも次々登場。プライム会員ではない方は、ぜひ今日から無料体験をお試しいただき、セールにご参加ください。

>> アマゾンプライム公式サイトでキャンペーン詳細を見てみる(30日間無料体験あり)

ネイティブイングリッシュという英会話教材をご存知でしょうか。バイリンガル女優の「河北麻友子」さんがイメージモデルを勤め、最近口コミでもその効果や評判も良いと言われている英語教材です。

「1日6分でラクに話せる」というちょっと怪しいキャッチフレーズで宣伝されていますが、同じく「聞くだけで英語ができるようになる」という宣伝を行っている「スピードラーニング」や「エブリデイイングリッシュ」とは決定的に違うポイントもあり、実はかなりまっとうな英会話教材です。

ネイティブイングリッシュは最短コースで基本的な英会話をマスターしたいと言う方には一番オススメできる英語教材です。今回はネイティブイングリッシュを購入して6ヶ月間しっかり使ってみたのでその効果と評判・口コミを紹介したいと思います。

ネイティブイングリッシュは英会話の上達に最適

梱包物
ネイティブイングリッシュは短期間で効率的に日常英会話を身に着けたい方に一番オススメできる教材です。内容的には比較的初心者から中級者までをターゲットとしている感じです。

他にも有名な英語の教材としてはヒアリングマラソンやTOEIC対策教材などがありますが、あれはTOEIC800点~900点を目指すようなかなり本気で英語をマスターしたい中級者~上級者にとっては最適かもしれません。逆に英語初心者の方は絶対くじけると思うので、まずはネイティブイングリッシュのような比較的入りやすい日常英会話から英語の勉強法を始めることをおすすめします。

「ネイティブイングリッシュ 口コミ」等のキーワードで検索を掛けてみると「使えない」「お金の無駄」等ネガティブなものもいろいろとでてきますが、私はめちゃくちゃ良い教材だと思います。そういう人たちは多分途中で投げ出してしまっただけであって教材自体に問題点はないと思います。むしろちまたにはネイティブイングリッシュより更に高価な教材がたくさんあって、とても消化しきれないくらいの量の教材をこなさないといけないケースもあります。

その点ネイティブイングリッシュは他の教材と比較しても法外に高いわけでもないし、教材の量もちょうどよいくらいです。効率的に英語力を上げるためには多くの教材をこなせばいというわけではなく、むしろ良質な物を繰り返してやったほうが絶対に早く力がつきます。ネイティブイングリッシュは繰り返し何度も学習していけば必ず英会話は身につきます!!

今までの英会話教材の問題点

まずネイティブイングリッシュの紹介の前に、同じように「聞くだけで英語ができる」で有名なスピードラーニングを取り上げてみたいと思います。

いきなりですが、「英語は聞き流すだけでは絶対に喋れるようにはなりません。」これだけは断言できます。これが本当なら世間の英会話学校や英語書籍は全て存在する必要がなくなります。要は「ラクして英語を喋れるようになりたい」人たちの願望に漬け込んだ宣伝文句です。普通に考えて聞くだけで外国語が喋れるようになる訳ありません。喋れるようになった人は全員それなりに苦労して身につけています。そもそもスピードラーニングには肝心のスピーキングを鍛える要素がありません。

またあまり知られていないかもしれませんが、スピードラーニングは全教材消化しようとするとなんと4年もかかってしまいます。全48巻のCDが毎月1枚×48ヶ月=4年間送られてくるのです。しかも1巻4,300円するので48ヶ月で20万円越える金額です。少なくともなるべく時間とお金をかけずに英語ができるようになりたいというニーズは絶対に満たしてくれません。

この記事はスピードラーニングを批判するのが目的ではないのでこのくらいにしておきますが、「スピードラーニング 効果」「スピードラーニング 口コミ」あたりでグーグル検索かけると多くのレビューが出てくるので興味のある方は検索してみてください。

ちなみに同じような教材で「エブリデイイングリッシュ」というものもありますが正直スピードラーニングとあまり変わらない内容です。にもかかわらずスピードラーニング・エブリデイイングリッシュともにある程度の売上があるのは多額の資金を使って積極的にTVCMや雑誌広告を投入しているからでしょう(結局それは高い教材費となってユーザーが支払うことになる)。

ネイティブイングリッシュの特徴

ネイティブ イングリッシュ評価
2008年に発売以来、開発を重ね現在は第3代目のネイティブイングリッシュ。大々的な広告宣伝を打つこともなく、その効果と口コミで順調に売上を伸ばし評価も高く英会話教材の新定番となりつつあります。ちなみに販売本数はすでに40,000本近くに達する勢いだそうです。

(株)ネオマーケティング社による調べでは(英会話教材を購入したことがある/したことがない20才以上の男女1,000名による意向調査委)、以下のような結果もでています。

  1. 購入者満足度 96.1%
  2. 総合満足度 第1位
  3. リスニング効果 第1位
  4. スピーキング効果 第1位

ネイティブイングリッシュだからこそ短期間で英会話をマスターすることができる秘密はNative Englishの独自開発である「2段階のスピード音声」にあります。リスニング用の音声では通常のスピードの他に、約1.5倍速の音声も収録。この速いスピードの英語を聞いた後では、ネイティブのナチュラルな英語がまるでスローモーションのように聞こえてきます。

また、スピーキング用の音声では通常のスピードの他に約0.75倍速のスロースピードも収録。まずはゆっくりなスピードで発音やフレーズの意味を確認しながら口を慣らし、次にナチュラルスピードにすることで、早口だと思っていたネイティブの話すスピードに自然に付いていくことができます。

脳科学的なアプローチが組み込まれた「スピーキング音声」を聞くことで、「英語を話す(スピーキング)」のトレーニングも同時に行うことができます。聞く時も、話す時も、ネイティブの英語がスローに感じる。これがNative Englishです。

ネイティブイングリッシュの学習法なら通勤時間や入浴中などちょっとした時間に無理なく英語学習を続けられます。さらに、ニュアンス解説CDが付いているので、収録されている英語フレーズの理解度が深まり、より記憶として残ります。1日6分からの「流して聞くだけの学習」で、場所も時間も選ばず、どこにいても気軽に英語力をUPできます。

ネイティブイングリッシュ内容

販売価格 29,800円(税込み)
保証 60日間返金保証あり(開封済でもOK)
サポート 2年間の無料メールサポート付き
内容物 ・教材テキスト1冊(192ページ)
・リスニングCD 6枚
・スピーキングCD 6枚
・英語(ナチュラルスピード)CD 3枚
・ニュアンス解説CD 3枚
特典 ビジネス英語教材
・教材テキスト1冊 32ページ
・リスニングCD 2枚
・スピーキングCD 1枚
・英語(ナチュラルスピード)CD 1枚

ネイティブイングリッシュが選ばれる6つの理由

ネイティブイングリッシュがこれだけ支持されているのには理由があります。

  1. 独自の2段階音声で流して聞くだけの簡単リスニング
  2. 「瞬間スピーキング」で言いたいことが瞬時に言える
  3. 楽しく英語が学べる「DJトーク」
  4. ネイティブが実際に使う生のフレーズ
  5. 日常英会話から英字新聞まであらゆるシーンに対応
  6. バイリンガルによる個別メールサポート

ここからは私が実際にネイティブイングリッシュを使って感じた感想や教材の使い方等も含めて詳しく説明していきます。

1.独自の2段階音声で流して聞くだけの簡単リスニング

独自の2段階音声で流して聞くだけの簡単リスニング
教材のリスニングCDは全部で6枚。音声は高速英語→高速日本語→ナチュラルスピード英語→ナチュラルスピード日本語の順番で再生されます。高速スピードの後にナチュラルスピードを聴くことで、いままで普通の英語が「早すぎて聴き取れない」と思っていた人にも、驚くほどゆっくりに聴こえます。「聴くだけ」なのでいつでも好きなときに、好きな場所で学習ができます。

CDの音声は全てスマホやポータブルオーディオに入れておくのをお勧めします。1セッションが5分程度となっているので通勤の歩いているときや電車の中などスキマ時間も有効活用できます。また初めから英語の音声を全て聞き取ることは難しいでしょうから、テキストを観ながら目で文を追っていく感じで大丈夫だと思います。

慣れてきたらテキストを閉じて繰り返し繰り返し何度も音声を聴いてください。「高速音声」と「ナチュラルスピード」を交互に聴いると、いつの間にか「ナチュラススピード」が自然に聞き取れるよになっている自分に気づくと思います。

2.「瞬間スピーキング」で言いたいことが瞬時に言える

瞬間スピーキング で言いたいことが瞬時に言える
従来の英会話教材ではリスニング力は養われても「話す(スピーキング)」も同時に鍛えることは難問でした。しかし英会話は「聞く」と「話す」の両方ができなくては会話は成立しません。そこでネイティブイングリッシュでは独自のノウハウ「瞬間スピーキング」を開発。

他の「聞き流すだけ教材」と違うのはネイティブイングリッシュにはスピーキング音声CDが追加されていることです。独自の「スピーキングCD」と「リスニングCD」で「話す」と「聞く」が同時に習得できる内容になっているのです。

いままでリスニングかスピーキングかどちらかを伸ばす教材はありましたが、両方を効果的に身に付ける事ができる教材はありませんでした。そういう意味では画期的な英会話教材とも言えます。

スピーキングのCDも全部で6枚付いてきます。音声はナチュナルスピード日本語→低速英語→高速英語の順で再生されます。日本語で意味を確認し、低速英語でしっかり英文内容と発音を理解した後、ナチュラルスピードで聴くので英語を表現しやすくなります。不思議と口から英語を出してみたい気持ちになりますし、シャドーイングをあわせて行うと、スピーキングの向上はもちろん、発音も格段によくなるのでオススメです。

テキストの大きさはB5サイズとコンパクトになっているのでバッグの中に入れてもかさばりません。バスや電車の中で読むのにも適しえいるので外出先は常にテキストを持ち歩いて暇さえあれば目を通すと良いですよ。

3.楽しく英語が学べる「DJトーク」

ネイティブイングリッシュではリスニングとスピーキングだけでなく、フレーズの使い方までラクに身につけることができる「DJトーク」付き。日本人がつかみにくい英語のニュアンスを噛み砕いて愉快に解説してくれるので、FMラジオ番組を聞いている感覚で楽しく英語独特のニュアンスや使い方が学べます。シーン別で使いやすいフレーズなどをリラックスして楽しく聴きながら、表現の幅を広げたり、英語特有のニュアンスを掴んだりすることができます。

ちなみにDJトークの音声は有名DJでバイリンガルのマイケル・リーヴァスさんが担当しています。マイケルさんと言えばNHKの「リトル・チャロ」シリーズのメインMCをされていることでも有名ですよね。

4.ネイティブが実際に使う生のフレーズ

ネイティブが実際に使う生のフレーズ
教科書にあるような使われない英語では実際の会話では通じないことが多々あります。ネイティブイングリッシュではネイティブが実際に使うフレーズだけを厳選しているから、通じる英語が身に付きます。また、ネイティブは同じフレーズを使い回しています。だからこんなパターンだけを押さえておけば英語は無限に話せるのです。

英会話の基礎はパクリです。ネイティブがよく使う表現をそのまま暗記して真似する、ひたすらこれをするだけでだいぶ喋れるようになります。「学びは真似ることから始まる」という言葉がありますが、英会話習得に関して言えば100%当てはまります。テキストの内容は片っ端から暗記するくらいの勢いで取り組めばネイティブとの会話も怖くありません。

5.日常英会話から英字新聞まであらゆるシーンに対応

日常英会話から英字新聞まであらゆるシーンに対応
ネイティブイングリッシュでは日常会話はもちろん海外旅行から映画、資格試験、ビジネス、英字新聞までさまざまなジャンルをカバーしています(Day1~Day167までとなんと167ものシチュエーションに対応しています)。この教材だけでありとあらゆる英会話に対応。だからこれ1つで英会話はOK。Native Englishこそまさに英語学習のオールインワン教材といえるのではないでしょうか。

6.バイリンガルによる個別メールサポート

学習をサポートするためにバイリンガルによるメールサポートが完備されています。何か分からないことがあったら24時間いつでもメール可能。サポートがあるから続けられる。苦しい時も相談できる。仲間がいるから心強い。それがネイティブイングリッシュが支持される理由の1つです。 個別メールサポートの期間は「2年間」となります(しかも無料!!)。

どれくらいで効果が出てくるのか?

なんか褒め過ぎな感じがかなり出てしまいましたが、肝心なその成果はどのくらいで出てくるのでしょうか?教材内容はよくても効果が現れるのに何年もかかると意味ないですよね。ネイティブイングリッシュにはいくつかの学習コースがあるのですが、受講者のスタート時のレベルやどのくらい学習時間が確保できるかにもよりますが最短24日で基本的な英会話ができるようになるレベルに達することができるように設計されています。

テキストを全て消化するのにかかる学習期間ですがネイティブイングリッシュでは以下の6個のコースを提案してくれています。

  1. 168日:制作者おすすめコース
  2. 96日:標準コース
  3. 72日:お急ぎコース
  4. 180日:マイペースコース
  5. 24日:最短コース
  6. 324日:じっくりコース

168日:制作者おすすめコース

Listening CD の会話・フレーズの2 日分を1 日で学習。翌日はSpeaking CD で前日学習した内容の復習をします。1 日おきに繰り返せば着実にリスニング力・スピーキング力が身につきます。

96日:標準コース

標準的なコースとしては約3ヶ月で全テキストの学習を完了するように進めるのがおすすめです。1日で2日分の会話・フレーズをListening CDとSpeaking CDで学習。8日間で半月分の学習を完成させるペースで進めれば3ヶ月で終了になります。逆に言えば、3ヶ月間という短い期間でもしっかり続けることができればリスニング力・スピーキング力は飛躍的に伸びます。

72日:お急ぎコース

6日間で半月分の学習を完成させます。1日目にDay1~6のListening、2日目にDay1~6のSpeaking、 3日目にDay7のListeningとSpeaking・・・といった具合です。

180日:マイペースコース

15日間で1クール(半月分)の学習を完成。それを12クール分行い180 日で終了。1ヶ月間かけて1ヶ月分の学習を行う全半年のコースです。マイペースでじっくりと進めたい方にお勧めです。

24日:最短コース

4日間で1ヶ月分を学習します。24日間で全教材を学習した後、同じセットを繰り返すことで しっかり力が付きます。海外赴任が急に決まった方などは最短コースを繰り返し学習してください(英語全くの初心者が24日で喋れるようになるのは厳しいかもです)。

324日:じっくりコース

毎日1日分をしっかり聞きます。1日目にDay1 Listening、2日目に Day1 Speaking、3日目にDay2Listening、4 日目にDay2Speaking・・・という具合。時間をかけて着実に会話力を上達させます。

どのコースにも共通して言えることですが、1度CDを聴いて終わりなんて学習では効果は出ません。何度も繰り返し聴いて・発話といったことをやらなければだめです。最低でも1日1~2時間の学習時間は確保したいところです。またテキストを一通り終了したら次は半分の期間でまた繰り返してやるようにしてみてください。繰り返し同じ内容を学習することで記憶の定着も図れるし、さらに実力も伸びるのでぜひやってみてください。

ネイティブイングリッシュの評判と口コミ

などなどネイティブイングリッシュには他の英会話教材にはない特徴をもっています。実際にネイティブイングリッシュを購入したユーザーのレビュー評価や評判も良いようで、そのレビュー数は4,600件を超えています(参考:ネイティブイングリッシュ公式サイト)。

ちなみに講座開発の監修は元NHKラジオ「基礎英語3」講師の安倍一さんが担当されており、英語学習初心者から中級者まで幅広く効果的に英語力を伸ばすことができると評判です。

安心の60日間全額返金保証付

そうはいってもやはり「聞き流すだけで英語ができるようになるの?」と不安な方も多いと思います。または購入したけど、自分にあっていなくて結局無駄に終わった…なんてこともあるかもしれません。

ネイティブイングリッシュは「安心の60日間全額返金保証制度」があるのでそんな心配はいりません。開封したあとでも返品可能なので自分にあっているかしっかりと試すことができるので、お試し感覚でじっくりトライすることができます。

まとめ

他の英会話教材と比較しても圧倒的にリーズブルなネイティブイングリッシュ。その効果はユーザーの顧客満足度と多くのレビューが物語っているのではないでしょうか。何をやっても英語が上達しない・英語の勉強方法に悩んでいるという方はぜひネイティブイングリッシュを試してみてください。ネイティブイングリッシュについてもっと知りたい方、ネイティブイングリッシュを試してみたい方は下のリンクから公式サイトへ移動できます。

ネイティブイングリッシュ