【TOEIC勉強法】最短で600点を取る為の全テクニックと問題パターン

TOEICパート1問題の概要

TOEICテストで最も攻略しやすいのがパート1の「写真描画問題」です。これは写真の内容に合う選択肢を選ぶ問題です。

問題の形式 写真描画問題
問題数 6問
選択肢 4つ(選択肢は印刷されておらず、1回しか読まれません。文の長さはそれぞれ5~8語程度)
目標正解数 4問
写真の種類 人物:4~5問
人物意外(風景):1~2問
写真の場面 毎回、異なる写真が出題されますが、場面は似ています。
屋内・・オフィス/店舗/家の中/レストラン
野外・・工事現場/交差点/乗り物/公園

パート1「4つの攻略ポイント」

1.人物が一人の問題では、動作、行動、服装に注目する

人物が一人だけ写っている写真は、たいていその人の動作が描写されます。その人が何をしているかは、現在進行系「be動詞 + 動詞のing形」で表されます。描写の文は次のような形で始まり、続く動詞と目的語をセットでしっかりと聞き取ることがポイントとなります。

男性:He is / He’s ~, The man / A man is~
女性:She is / She’s ~, The woman is /A woman is~

2.人物が複数の写真は、共通点と相違点に注目する

複数の人物が写っている場合は、描写文の主語にバリエーションが出てきます。主語をしっかり聞き取り、その共通点や相違点、位置関係などに注目します。

複数の中のひとりを指す場合は、The man, The woman, あるいは One of the men(women) などで始まります。複数の人を描写する場合は、 Some people, People, The men, The women, They などを用います。

【人を指す表現の例】

  • workers・・作業員
  • shoppers・・買い物客
  • cyclists・・自転車に乗っている人
  • tourists・・旅行者
  • pedestrians・・歩行者

3.パート1の頻出表現を覚える

パート1には必ずと言っていいほど登場する表現があります。

【頻出語の例】

  • wearing・・〜を着用している
  • leaning against・・~にもたれかかっている
  • watering plants・・植物に水やりをしている

4.その他の基礎知識

4-1.一般的な名詞を使った言い換えをチェック

そのものズバリの名詞ではなく、一般的な名詞が使われることがあります。例えばギターが guitar ではなく musical instrument(楽器)と表現されたり、コピー機がphotocopier ではなく machine(機械) と表現されたりします。

4-2.似た発音の語に惑わされないようにしましょう

写真に写っている物や動作と似た発音を持つ語が使われることがあります。copy(コピーを取る)とcoffee(コーヒー)、hold(~を持つ)とfold(〜を折る)、work(働く)とwalk(歩く)等の語がよく出ます。

4-3.後半のほうがむずかしい

パート1は全6問ですが、後半になるにしたがって、聞き取りの難度が高くなる傾向にあります。判断に迷ったら、消去法を使いましょう。つまり、間違いと思われる描写分を候補から外すことで、正解率を高めていくわけです。

TOEICパート2問題の概要

パート2は1つの質問、あるいは発言に続き、3つの応答例を聞きます。その中から最も最適な応答を選ぶ問題になっています。

問題の形式 応答問題
問題数 25問(テスト冊子には問題も選択肢も印刷されていません)
選択肢 3つ
目標正解数 16問
問題の種類 疑問詞を使った疑問文:10〜11問
・What,who,where,why,howで始まるため、WH疑問文と呼ばれ、最も正解しやすいタイプです。
例:Who’s coming to the office this morning?
訳:今日の午後、誰がオフィスに来ますか?

・Yes/No 疑問文:5~6問
動詞と目的語を聞き取れるようにしていきましょう。
例:Did you attend the meeting yesterday?
訳:昨日は会議に出席しましたか?

・提案や依頼:2~3問
応答のパターンが限られていて、対策が立てやすい特徴があります。また、日常生活でもよく使う表現が含まれているので、覚えてしまえば会話力アップにもつながります。
例:How about eating out tonight?
訳:今晩、外食しませんか?

パート2「3つの攻略ポイント」

1.WH疑問文の文頭の疑問詞を聞き取る

WH疑問文は文の全てが聞き取れなくても、疑問詞だけで正答を選べます。例えば、Whoと聞こえたら「誰が?」と尋ねていますから、名前や肩書を選びます。Whereなら「場所」に関することを、Whyなら「理由」を述べる応答を選びます。

ただし、Howは続く単語とペアで聞き取ります。How much ~?(いくら?)、How often ~?(どのくらい頻繁に?)のように、続く言葉で尋ねている内容が違ってきます。

2.WH疑問文では、Yes, Noで始まる応答は不正解

WH疑問文は、具体的な事柄を求めて尋ねています。「誰が今日の午後オフィスに来ますか?」と聞かれて、「はい」「いいえ」では答えになりません。応答でYesやNoが聞こえたら、その選択肢は続きを聞かなくても不正解とわかります。YesやNoの後が正答らしく聞こえても、絶対選ばないようにしましょう。

3.質問で目立っている単語が、選択肢でも聞こえたら不正解

パート2では質問や発言で目立っている単語(キーワード)が、応答の選択肢で繰り返されることがあります。これは関連のある(またはありそうな)語を使って、英語初級者に「関連のあることを言っている」と思わせる引っかけです。同じ語や似た音を持つ語を含む選択肢は選ばないようにしましょう。

例:Where should I submit the sales report?
訳:どこに営業報告書を提出すればいいですか?
(×)The sales report is ten pages long.(営業報告書は10ページあります)
(◯)To your supervisor.(あなたなの上司にです)

TOEICパート3問題の概要

TOEICパート3は男女2~3人の会話を聞いて、続く設問に答える問題です。会話中の話題に関する問いや、話者の発言の意図を問う問題、問題用紙に印刷された図表を見ながら特問題などがあります。

問題の形式 会話問題
登場人数 2~3人
問題数 39問(会話13セット×3問ずつ)
選択肢 4つ
目標正解数 19問
問題の種類 3割が大まかな情報を問う問題(会話の場所、職業、主な話題など)
7割が具体的な情報を問う問題。
問題用紙に印刷された図表と会話の内容を関連付けて解答する設問(図表問題)や、会話中のあるセリフの発言糸を問う設問(意図問題)が、合計5問含まれます。
会話の場面 電話(歯医者の予約変更など)
オフィス(コピー機の不調、会議の設定など)
店舗(本屋、電気屋、フィットネスセンターなど)

パート3「4つの攻略ポイント」

1.「先読み」ができるようにトレーニングする

会話文の音声が流れる前に、設問を先に読んでおくことを「先読み」と言います。先読みをして、何が問われているのかが事前にわかっていれば、答えを待ち伏せるように聞くことができるので、聞き取りやすくなります。

2.大まかな内容をつかむように聞く

先読みに慣れていない段階でも、各セットの1問目は先読みなしでも解くことができます。例えば、テレビや映画で会話を聞く時、

  • 会話の場所
  • 話者の職業
  • 主な話題

など、大まかな内容を自然に聞き取ろうとしているはずです。1問目はこのような、概要に関する問題です。知らない単語があっても、立ち止まって考えず、英文の話の流れを追っていけば正当がわかります。目立つ単語を複数聞き取り、大まかな内容をつかみましょう。

3.「先読み」をして具体的な情報をつかむ

2,3問目には具体的な情報を問う問題が出されます。2問のうちどちらかは、先読みをしてヒントを待ち構えるように狙って聞きましょう。選択肢が短いものは、解答が時刻や日付など、正解と選択肢が同じ語句で記されていることが多く、聞き取りやすいでしょう。

4.意図問題では、複数の情報をヒントにしましょう

先読みの段階で問われているセリフ(引用符””内)を把握しましょう。意図問題のヒントは、そのセリフの直前や直後にあります。問われているセリフの意味だけでなく、その前後を含め幅広く聞くようにしましょう。

ただし、意図問題は選択肢が長いため、難易度が高めです。ここであまり時間をとられてしまうと、次のセットを丸々落としてしまう危険性がありますので、注意しましょう。

TOEICパート4問題の概要

TOEICパート4は1人の人物によるトークを聞いて設問に答えます。難易度は高めですが、トークの種類がある程度限られているため、実は対策がし易いパートでもあります。

問題の形式 説明文問題
登場人数 1人
問題数 30問(10トーク×3問ずつ)
選択肢 4つ
目標正解数 15問
問題の種類 3割が大まかな情報を問う問題(トークの場所、話し手の職業、主な話題など)
7割が具体的な情報を問う問題。
問題用紙に印刷された図表と会話の内容を関連付けて解答する設問(図表問題)や、会話中のあるセリフの発言糸を問う設問(意図問題)が、合計5問含まれます。
トークの場面 会議、留守番電話、アナウンス、広告・宣伝、イベント、ゲスト紹介など

パート4「3つの攻略ポイント」

1.パート3と同様「先読みがスコアを左右する」

トークが流れる前に必ず設問と選択肢を先読みし、何が問われているかを把握しましょう。先読みをした段階で、設問、または選択肢が明らかに自分のレベルを越えていると思った場合、3問を追うのではなく、そのうち1~2問に絞って解くことも大切です。解きやすいのは、大まかな情報を問う問題です。

トークの後にナレーターが設問を読み上げます。次のセットの先読みを開始するタイミングは2問目の設問の読み上げ時です。遅くても、3問目の設問が読み上げられる頃には、次の先読みへ移りましょう。

2.トークの素材から話の展開を想像する

パート4は出題されるトークの種類がある程度限られています。冒頭に流れる”…refer to the following~” でトークの種類を聞き取り、ストーリーの展開を想像できれば、メリハリを付けて聞くことが出来ます。

展開例:

  • 会議:あいさつ → 全体概要 → 詳細(予定や計画) → 次の行動の示唆
  • 広告・宣伝:誰向けの商品かを示す → 商品の特徴 → 申込方法・特典案内
  • イベント:自己紹介 → 予定などの詳細 → 注意事項 → 次の行動の示唆

3.意図問題や図表問題ではメリハリをつけて挑みましょう

パート3と同様、意図問題は難易度が高めです。むずかしいと感じたら、潔くスキップしてしまうのも攻略の1つです。反対に、図表問題(Look at the graphic.という設問分が目印)には解きやすいものもあります。

先読みで選択肢をチェックしたら、目線は図表に定めておきましょう。選択肢と異なる情報が並んでいる部分を見ながら音声を聞くと、解きやすくなります。

TOEICパート5問題の概要

TOEICパート5は短文・パート6は長文の中に空欄があり、その空欄に入る適切な語句(または文)を4つの選択肢の中から選ぶ問題です。文法や語彙の知識が必要ですが、実は文法は出題範囲が決まっているので対策を立てやすいパートです。

問題の形式 短文穴埋め問題
問題数 30問
選択肢 4つ(問題文と選択肢が印刷されています。1文は10から15程度の長さです)
目標正解数 19問
問題の種類 1:文法問題

  • 品詞問題(五感は同じで品詞が異なる選択肢を選ぶ問題)
  • 動詞の形問題(能動態・受動態・時制・進行形・完了形から選ぶ問題)
  • 前置詞・接続詞から選ぶ問題

2:語彙問題

  • 同じ品詞の選択肢から適切な単語を選ぶ問題
問題のレベル 文法問題:中学で学んだ文法+α(学んだことがある項目が多い)
語彙問題:単語がビジネスレベルで文も長めなので、難しく感じやすい
時間配分 75分中、10分
1問あたり30秒程度で解きます。少し考えてもわからない問題は、適当にマークして次の問題に進みます。

TOEICパート6問題の概要

問題の形式 長文穴埋め問題
問題数 16問(4文書4セット×4問ずつ)
選択肢 4つ(文書と選択肢が印刷されています)
目標正解数 8問
問題の種類 1:空欄の前後を読んで解く問題
例:品詞問題・前置詞・関係詞・限定詞

2:文脈から判断する問題
例:時制、語彙、代名詞(異なる人・物を指す)、接続副詞

3:空欄に入る文を選ぶ(各セットに1問)
例:選択肢に並ぶ4つの文から最も適切なものを選ぶ。

文書の種類 Eメール、手紙、社内メモ、おしらせ など
時間配分 75分中、8分
1問あたり30秒程度で解きます。少し考えてもわからない問題は、適当にマークして次の問題に進みます。

パート5&6「4つの攻略ポイント」

1.はじめに選択肢を確認して、問題の種類を把握する

1-1.パート5

文法問題と語彙問題で解き方を変えます。文法問題であれば、空欄の前後を読むだけで多くは解けます。語彙問題は、文頭から読んで意味を確認しながら解答します。

1-2.パート6

空欄の前後のみで解ける問題は、その文の文頭から読み解きます。文脈から判断する問題は、空欄を含む文以外の文にヒントがるので前後の文を読みましょう。

2.「品詞問題」を素早く解けるようになろう

文法問題の中でも「品詞問題」は、問題文を全て読まなくても、空欄の前後の単語を見て適切な品詞を判断できれば正解できます。例えば、空欄の前に冠詞が、後ろに名詞があれば、空欄には形容詞がはいります。品詞問題の選択肢は、語の前半の形(語幹)は同じで、語の末尾の形(語尾)がことなります。

  • (A)succeed(動詞)
  • (B)success(名詞)
  • (C)successful(形容詞)
  • (D)successfully(副詞)

3.「動詞の形問題」は態から考えよう

主語と動詞の関係から、能動態か受動態のどちらかを判断します。その後で、問題文から現在や過去など「時間」を表す表現を探し、時制を考えます。

4.空欄に入る文を選ぶ問題は何度が高め

選択肢に語句ではなく、長い文が並んでいるので、読むだけでも時間がかかります。長文の流れを理解した上で特問題なので、難易度が高めです。あまりに時間がかかる場合は諦めて、次の問題へ進みましょう。

TOEICパート7は長文を読み、その文章について問う設問に答えます。選択肢は4つ。シングルパッセージが10セット、マルチプルパッセージが5セットあります。1問につき1分を目標として解き進めましょう。

TOEICパート7問題の概要

問題の形式 読解問題
問題数 54問

  • シングルパッセージ(1文書を読んで解答):10文書29問
  • ダブルパッセージ(2文書を読んで解答):2セット(4文書)10問
  • トリプルパッセージ(3文書を読んで解答):3セット(9文書)15問
選択肢 4つ(文書と問題、選択肢が印刷されています)
目標正解数 30問
文書の種類 Eメール、手紙、社内メモ、テキストメッセージ、チャット、お知らせ、広告、請求書、申込書、旅程日程、取扱説明書、記事など
問題の種類
  • 大まなか情報を問う問題
  • 文書に登場した具体的な情報を問う問題
  • 文書にでてこない事柄を選ぶ問題(NOT問題)
  • 同義語問題
  • 文を挿入する問題
  • 意図を問う問題
時間配分 75分中、60分
1問あたり1分程度で解きます。

パート7「3つの攻略ポイント」

1.解く問題を選ぶ

パート7でむずかしいのは、ダブル・トリプルパッセージではなく、シングルパッセージの後半の文書です。ワード数も多くなってきますし、内容も難関になります。なので、シングルパッセージ後半の2~3文書は後回しにして、ダブルパッセージに進みましょう。

2.タイムマネジメントを徹底する

パート7は文書が長く、すべてを読んでいる時間がないことが多いです。パート5とパート6で時間を使いすぎず、パート7に残すことが重要です。パート7に60分残すことが理想ですが、それでも1問につき使える時間は1分からせいぜい1分半。

自分の実力をしっかり見極め、解けないと思える問題は潔く飛ばし、解ける問題に時間を使うという作戦も有効です。TOEICテストでは「配点はどの問題も同じ」なので、深追いせず、正答数を着実に増やすことを心がけましょう。

3.文書と選択肢の「言い換え表現」に気をつける

colleagueとcoworker(ともに「同僚」という意味)などの単語の言い換えから、英文を丸ごと言い換えたものまで、言い換え表現にはさまざまなタイプがあります。初めて見た言い換え表現はノートに書き留めておき、次に出てきた時に素早く気付けるよう見直しましょう。

TOEIC600点取得する為の効率的な英語勉強法とおすすめ教材

2017.03.08

おすすめ記事

独学でTOEIC955点を取得し海外就職を果たした私の英会話勉強方法とおすすめ教材を紹介。誰でも真似して行えるように分かりやすくステップを解説しています。ぜひご覧ください。

独学で英会話を身につける為の効率的な勉強法とおすすめ教材

2017.05.08

当サイトおすすめ英語学習アプリNO1

スタディサプリイングリッシュ リクルートからリリースされている英会話アプリ「スタディサプリ ENGLISH」が超絶おすすめ。

日本人が一番苦手とする「スピーキング」と「リスニング」を最短で身につける事を目的とした英会話アプリ。AppStore教育カテゴリランキングでも堂々の1位獲得。

月額980円と有料になっていますが、コンテンツ量といい内容といい他の英会話アプリを圧倒しています。
キャンペーン終了まで残り6日。6/28(水)12:00までWEB申し込み限定で初夏の特割キャンペーン実施中!!

期間限定で月額料金が980円→600円(約40%OFF) & Amazonギフト券1,200円分がもらえるキャンペーンが行われてます。

実質1日20円で全ての機能が使い放題と、申し込まないほうが損なくらいお得な内容になっています。先着5,000名までの限定となっているので申込みはお早めに!!(いつでも解約OK)
インプットとアウトプットをバランスよく鍛えて実践で使える英語を効率良く身につけることができます。 TOEIC対策にもおすすめ。1週間の無料体験と返金保証もあるのでぜひ一度お試しください。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

スタディサプリENGLISHの評判は?6ヶ月使ってみた感想と効果

2016.07.28