【口コミ・レビュー】ヒアリングマラソンを12ヶ月続けた感想と効果

イチオシ情報:アマゾンがCyber Monday Weekとして、12月6日(火)~12月12日(月)までの7日間限定でビッグセールを開催中!! 日替わりの特選セールなど、Amazonプライム会員限定のセールも次々登場。プライム会員ではない方は、ぜひ今日から無料体験をお試しいただき、セールにご参加ください。

>> アマゾンプライム公式サイトでキャンペーン詳細を見てみる(30日間無料体験あり)

遂に完走しました!!ちょうど一年前にアルクのヒアリングマラソン講座を受講開始して遂に最終月の講座を終えました。めっちゃ達成感ある!!これまでも講座開始3ヶ月後の効果と感想講座開始6ヶ月後の効果と感想とヒアリングマラソン学習途中の経過を報告してきましたが、今回は12ヶ月終了バージョンとして1年間受講してきて感じた感想や効果をちょっと詳しく紹介したいと思います。

結局英語力はどこまで伸びたの?

Toeic
今こうやってヒアリングマラソンの受講が終わっての感想を書いていますが、実は受講自体が終了してからすでに4ヶ月が過ぎました(いろいろと忙しいのを理由に更新をサボっていました)。受講が終わって今日まで4ヶ月あったのですが、その間に腕試しで受講したTOEICでなんと自己ベストスコア955を叩き出しました!!自分でもビビった。ちなみに900点以上のスコアの人は全受験者の中で上位3%くらいしかいないそうです。

もちろんヒアリングマラソンだけの勉強だけでなく、TOEIC対策の問題集を解いたりとTOEICに特化した勉強もした効果もあったとは思いますが、それでも一番はヒアリングマラソンのおかげだと思っています。12ヶ月の長期講座で途中スランプに陥りそうになったり、伸び悩んだりすることもありましたが愚直に信じてやり続けてほんと良かったです。

ヒアリングマラソンの効果はTOEICのスコアアップだけではありません。ナチュナルスピードの英語を聞き取れる耳づくりやネイティブと億すること無く英語コミュニケーションできる発話力も身につきました(間違った英語かもしれませんが、口ごもったり笑ってごまかすとかはなくなりました)。

1年前はネイティブの発音なんてほとんどわかりませんでしたが、今は内容にもよりますが8割程度はほぼ理解できています。まだまだ100%聞き取りできるまではなっていませんが、1年前の自分の英語力を考えると飛躍的に伸びました。

ヒアリングマラソンの特徴

我ながら途中挫折せずに1年間講座を継続受講することができてスゲーと感心していますが、正直完走までの道のりはけっしてラクではありませんでした。しかし、一度「楽しい」と感じることができれば難しいものではありません。ヒアリングマラソンの特徴は毎月の教材内容が誰もが興味が持てるようなものになっているので楽しく取り組めて長続きする仕組みになっている点です。興味が湧いて面白い学習であることが継続の秘訣です。

また当ブログ内にも実際に教材に取り組む姿も紹介させていただきましたが、毎月多彩なコーナーで総合的な英語力を上げていくようになっていて実際に英語力が付いて行くのが実感できてモチベーションのキープもできました。成果が実感できるから続けられるのがヒアリングマラソンの一つの特徴だと思いました。

英語学習に限りませんが、何か1つマスターしようと思うと結局モノを言うのは「どれだけ学習に時間を投入したか」という点が重要です。多分英語なんてやれば誰でも喋れるようになるはずなんですが、みんなすぐに投げ出してしまうからできないままなんだと思います。一度継続できる仕組みさえ作ってしまえば、成功したも同然です。

アルクのヒアリングマラソンは発売以来30年以上経っていて、受講者数は120万人を超えているそうです。それだけの実績があるのもヒアリングマラソンの効果を物語っているのではないでしょうか。

ヒアリングマラソンをおすすめしたい人

まず、楽してすぐに英語を喋れるようになりたい人にはむいていません。ヒアリングマラソンは「聴くだけ」では絶対に身につきません。当ブログ内の教材レビュー記事を見ていただければわかりますが、まじめに自分からとりかかって行かなければ身につかない内容になっています。

逆に本気で英語力を伸ばしたい人には一番おすすめできる英会話教材です。とにかく教材を信じて1日3時間1年間継続すれば絶対に英語力が身につきます。必ずブレイクスルーが訪れますから。1000時間本気で取り組めば身につかないわけがありません。

教材の対象は英検2級〜/TOEIC500〜からとなっていますので、特に初期の英語学習者から中級者程度の方におすすめできる教材ではないでしょうか。あと、ヒアリングマラソンは「12ヶ月コース」と「6ヶ月コース」の2種類があるのでまず6ヶ月コースで申し込んでみて、6ヶ月後に更に更新するという方法もありですよ(割高にはなりますが)。「聞き流さない1000時間ヒアリングマラソン」おすすめです。

ヒアリングマラソン公式サイト

ヒアリングマラソンの公式サイトを見てみる >>アルクの人気講座がリニューアル!1000時間ヒアリングマラソン

↓アルク公式サイトはこちら↓



↑アルク公式サイトはこちら

ヒアリングマラソン学習成果報告

最終的に12ヶ月ヒアリングマラソンを受講したのですが、その間の3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月時点での英語力がどのようになったかの感想や教材への取り組み状況を報告します。

【口コミ・レビュー】ヒアリングマラソンを3ヶ月続けた感想と効果

2014.01.20

【口コミ・レビュー】ヒアリングマラソンを6ヶ月続けた感想と効果

2014.04.20
(画像引用:ヒアリングマラソン公式サイト)