【ヒアリングマラソンレビューその6】教養あふれる音の劇場

音の劇場
イチオシ情報:アマゾンがCyber Monday Weekとして、12月6日(火)~12月12日(月)までの7日間限定でビッグセールを開催中!! 日替わりの特選セールなど、Amazonプライム会員限定のセールも次々登場。プライム会員ではない方は、ぜひ今日から無料体験をお試しいただき、セールにご参加ください。

>> アマゾンプライム公式サイトでキャンペーン詳細を見てみる(30日間無料体験あり)

教養あふれる音の劇場 コーナーの概略

このコーナーでは文学やレクチャーの英語に浸りながら、海外の社会や文化についての知識を深めます。しゃれた会話やリズムの良い抑揚豊かな声に耳を澄ませて、より深い英語表現を学ぶことができます。

レベル 上級 ★★★
学習の所要時間 約2時間~
身につく力 ナチュラルさ ●●●◯◯
速さ ●●●◯◯
単語/フレーズ ●●●●●
構文力 ●●●●●
発話力 ●●◯◯◯

このコーナーは「Let’s listen」→「Explore More」→「Check & Narrate」と3セクションに分かれています。

セクション1 Let’s listen

ステップ1

まず冒頭に英文を見ないで聞きます。当コーナーの英文は今までに比べて長く約10分程度となっています。当月号は「鏡の国のアリス」からの抜粋です。

ステップ2

引き続きもう一度英文を通しで聞きながら、問題に答えます。「a」「b」と選択肢が2つ与えられていて、内容に合う方を選びます。

ステップ02

ステップ3

ステップ3では話のポイントとなる【EXCERPT A】という音声を聞き、質問に答えます。今月号はお題が「鏡の国のアリス」とう英文学作品で発音もイギリス英語だったのでかなり苦労しました。わかるまで何度の何度も繰り返し聴き続けましょう。

ステップ03

ステップ4

スクリプトを目で追いながらもう一度通しで聞きます。10分の長さなのでスクリプトもかなりの長文になっていますが頑張って最後まで読んでください。わからなかった箇所は、語注と訳をよく読んで確認します。

ステップ04

ステップ5

最後にスクリプトを見ないでお話を通しで聞きます。

セクション2 Explore More

このセクションでは今月のお話についての解説を聞いて理解を深めます。解説はもちろん英語です。

ステップ1

スクリプトを見ないで解説を一通り聞きます。音声は5分程度のものとなっています。

ステップ2

音声を聞いて「True or false」に答えるコーナーです。

ステップ3

スクリプトを見ながら解説全体を聞きます。ここでのポイントは日本語に訳そうとするのではなく、英語のまま理解するように勤めましょう。

ステップ3

セクション3 Check & Narrate

最後のセクションでは理解度を確認し、朗読をします。

ステップ1

お話の要約を読み、【カッコ】に入る語をリストから選んで、適切な形にして入れます。

ステップ1

ステップ2

今月の「決め台詞/ナレーション」を、感情豊かに抑揚をつけて朗読します。まずは何度かシャドーイングで練習して、その後は音声を聞かずに朗読してみてください。人に聞かれると結構恥ずかしいので誰も居ないところでやりましょう。

ステップ2

ヒアリングマラソン公式サイト

ヒアリングマラソンの公式サイトを見てみる >>アルクの人気講座がリニューアル!1000時間ヒアリングマラソン

↓アルク公式サイトはこちら↓



↑アルク公式サイトはこちら

ヒアリングマラソン学習成果報告

最終的に12ヶ月ヒアリングマラソンを受講したのですが、その間の3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月時点での英語力がどのようになったかの感想や教材への取り組み状況を報告します。

【口コミ・レビュー】ヒアリングマラソンを3ヶ月続けた感想と効果

2014.01.20

【口コミ・レビュー】ヒアリングマラソンを6ヶ月続けた感想と効果

2014.04.20

【口コミ・レビュー】ヒアリングマラソンを12ヶ月続けた感想と効果

2016.02.20
音の劇場