【口コミ・評判】7+english(セブンプラスイングリッシュ)購入レビュー

七田式英語教材 7+english(セブンプラスイングリッシュ)を6ヶ月ほど使用してみたので実際に使ってみた感想とその成果・効果などレビューを紹介します。

当記事を作成するにあたってグーグルで「7+english(セブンプラスイングリッシュ) 口コミ」「7+english(セブンプラスイングリッシュ) 評判」といった語句で検索をかけてみたのですが、ほとんどが公式サイトの情報をまとめたものであったり、実際に自分では絶対に使ってないだろうと思えるようなものばかりでした。

あまりにもひどいレビュー記事ばかりだったので、「じゃあ私がガチレビューをしてやろうじゃないか」ということでちょっと気合を入れて書いてみました。ちょっと長くなりましたが是非最後まで御覧ください。

七田式英語教材 7+english(セブンプラスイングリッシュ)公式サイト

7+english(セブンプラスイングリッシュ)とは?

7+english(セブンプラスイングリッシュ)は右脳開発で有名な七田式教育法を取り入れた大人向けの英会話教材です。

公式サイトによるとその一番の特徴は「1日20分60日間、”これ”を聞いてつぶやくだけで英語がペラペラになってしまう」という点です。

ふつう60日で英語が喋れるわけないじゃなじゃん!!って思うところですが、実際に使用した方のレビューを見てみると予想に反して異様に評価が高いんです。例えば楽天市場では

  1. 通信講座・通学講座・教材ランキング
  2. 学び・サービスランキング
  3. 教材ランキング

の3部門において何度も1位を獲得しています。こんなに評判が良いのはやはりそれなりに効果があるんだろうと思って遂に入手に至ったわけです。

7+english(セブンプラスイングリッシュ)をお勧めしたい方

個人的には7+english(セブンプラスイングリッシュ)はかなりおすすめできる英会話教材だと感じているのですが、特に下記の項目に当てはまるなら是非試してもらいたいと思います。

  1. 短期間で英語を喋れるようになりたい
  2. 市販の教材の種類が多すぎて迷っている
  3. いままでいろんな教材を試したけど成果が上がらない
  4. 英語の知識ゼロだけど基本的な英会話くらいできるようになりたい

7+english(セブンプラスイングリッシュ)には安心の全額返金保証がついています。60日間試してみて英語が話せない場合は教材開封後でも購入代金全額返金してもらえます(それだけ内容に自信があるんでしょうね)。金銭的リスクを負うことは絶対にないので是非お試しください。

実際に7+english(セブンプラスイングリッシュ)を利用した感想

右脳開発とか速聴とか正直怪しく感じていましたが実際に教材内容を確かめたところ、かなりまっとうな内容でした

聴くだけで英語が身につくなんて英語教材が流行ったこともありましたが(アレは宣伝文句でホントに聞き流すだけで英語が喋れるようになることは絶対にない)、セブンプラスイングリッシュは聞き流すだけでは英語が喋れるようになりません。

しかし60日間ちゃんとテキスト内容に従って教材をこなせば日常会話くらいは余裕でクリアできるレベルに誰でも到達します。

セブンプラスイングリッシュのエッセンス

この教材のエッセンスを一言で説明すると「ネイティブがよく使う60パターンの英会話フレーズを完全暗記してしまおう」っていう内容です。

完全暗記してしまえば頭で考える前に英語が勝手に口から出てくる」という超単純な発想ですが、これは理にかなっています。実は英語学習で一番重要なポイントは暗記です。これだけは100%断言できます。英語ができる・できないは暗記の問題なのです。

英会話は丸暗記が大切

英単語も文法もフレーズもやっぱり暗記しないと使えないんです。みなさんが日本語を自由自在に喋ることができるのも、日本語を暗記してしまっているからです(表現に語弊があるかもしれませんが、喋る前に頭のなかで文章を作らなくても自然と口から出てくるという意味では暗記しているのと同じ状態です)。

これめちゃめちゃ重要なポイントなんですが、皆さん暗記の重要性を理解せずに英語を学習しようとしているから結局しゃべれないままなんだと思います。暗記ってなんか悪いイメージがあるし苦痛以外の何者でもないですから、努力無しでできるだけ楽してできるような教材や方法を探している間に(そんな方法ないし!!)時間だけが過ぎていって結局英語がしゃべれないままって言うのがほとんどでしょう。語学学習って「才能じゃなくてどれだけやるべきことをやりきれるか」これだけです。

たった60パターンのフレーズを暗記してしまえば英語が喋れるようになるのかと疑問を持つかもしれませんが、セブンプラスイングリッシュで学ぶ60パターンのフレーズを組み合わせれば多くの表現ができるようになっています。

実際、日常英会話程度の英語ならそう難しい表現を使うこともないし、だいたいパターンも決まっています。セブンプラスイングリッシュの内容さえマスターしてしまえば大抵の場面で通用します。

セブンプラスイングリッシュとその他の教材の違い

それじゃあ、数万円もする教材じゃなくてNHK英会話教材でもいいじゃんって思うところですが、7+english(セブンプラスイングリッシュ)はやっぱり他の教材とは一線を画しています。

7+englishは独自の七田式教育方法を取り入れていて「高速音声」「大量インプット&アウトプット」「400%学習」という手法を組み合わせることで右脳を最大限に活性化させることで短期間で効率的に大量の英会話分を完全記憶することができるようになっています。

45年間で累計39万人以上が体験して、世界13カ国で教室を展開しているという実績からもその効果は期待できますね。

実際に7+english(セブンプラスイングリッシュ)を使ってみた

まず教材の内容は

  1. 教材利用マニュアル
  2. 600の英会話フレーズ集
  3. 英文テキスト(123ページ分)
  4. 音声CD6枚

となっています。送付されてくる教材にはテキストとCDのセットが梱包されています。以下から実際の学習手順を紹介していきます。学習手順は「プラクティス」と「チェック」の2つに分かれます。

学習ステップ1: 「プラクティス」1.5倍速音声で音読する

まずは1.5倍速の音声を聴きながら英語のフレーズを音読します。CD音声は「日本語」→「英語」の順番で流れてきて、英語音声の後に一旦ポーズが入るのでその間に直前の英語音声をまねてしっかり声を出します。

最初はテキストを見ながらでかまわないでしょう。例えば、初日に学習する内容は「I like to + 動詞の原形 (・・・するのが好きです)」と英語の基本中の基本の内容を学習します。例文が10個並んでいるのでそれぞれをとにかく音読して暗記してしまいます。ひとつのパターンにつき10の例文。それが60日分あるので全部で600のフレーズを暗記することになります。

ここでのポイントは必ず声を出して音読することです。心の中で文を思い浮かべるだけより実際に自分の口から声を出したほうが絶対に上達は早いです。しかも1.5倍速の速度についていける速さでやってください。そんでこの1.5倍速というのが七田式英語教材の特徴です。高速の視聴読によって右脳が活性化し、膨大なフレーズを習得することができるようになり、同時に「バイリンガル・スイッチ」がONになります。

学習ステップ2: 「プラクティス」3倍速音声を聴く

続いて3倍速で音声が流れてきますが、音読する必要はありません。とにかく集中してしっかり内容を聞き取ります。初めは3倍速早すぎ!!って感じましたが、慣れってのはすごいもんで何回も繰り返し聴いてるうちに自然と慣れてしまうもんです。

学習ステップ3: 「プラクティス」1.5倍速音声で音読する

ここでもステップ1と同じ音声が再生されるので英語フレーズにつづいてしっかり音読します。

上記ステップ1から3までが1つのトラックに入っているので何度もリピートして英語のフレーズを記憶します。50%から80%ぐらい記憶できたかなと思ったら次のパートへ進みます。

1.5倍と3倍という高速でひとつの内容を何度も回すことで一定の時間内で通常のスピードでやるより多く繰り返し学習することができるのでかなり効率がよくなります。

学習ステップ4: 「チェック」学習内容を確かめる

ここでは「プラクティス」で暗記した音声が再び再生されます。まず日本語が再生され、その後にポースが入るのでさっき覚えたフレーズを英語で音読します。その直後に英語音声が流れてくるので自分の音読が正解だったか確認します。

この「チェック」パートはひとつのトラックに1日前、2日前、3日前までさかのぼってチェックする内容になっているので当日分とあわせて4日分(40のフレーズ)がチェックできるようになっています。1トラックに4日分のフレーズが入っているので自然と復習が進むんですね。

その日は100%覚えた気になっても大抵翌日になると半分は忘れちゃいますからね。復習超重要です。7+english(セブンプラスイングリッシュ)ではこれを400%学習と読んでいます。

とにかく繰り返しで完全暗記してしまう

7+english(セブンプラスイングリッシュ)の学習内容としては基本これだけです。めちゃめちゃシンプルな内容ですが、日常英会話のエッセンスが全て詰まった1冊のテキストをひたすら毎日繰り返すことで60日後には600のフレーズを暗記できて(真面目に取り組めば)、日常会話レベルの英語が定着します。

公式サイトには1日に20分やれと書いていますが、練習すればするほど上達が早くなるのは間違いありません。個人的には最低でも1日1時間は英語の勉強に時間を費やす必要はあると考えています。

できれば通勤や通学の電車内やスキマ時間等いつでも勉強できるように音声はスマホに入れてテキストも常に持ち歩いて暇さえあれば勉強することをお勧めします。

付属のテキスト「600フレーズ完全解説」を利用する

7+english(セブンプラスイングリッシュ)にはメインのテキストとは別に「600フレーズ完全解説」というテキストがついています。これは600フレーズ全てを解説した副テキストのようなものでそれぞれのフレーズに関して「英文」「日本文」「発音」「解説」が事細かく書かれています。

特に「解説」部分は発音のコツや関連した単語・他の例文等が掲載されているのでここの内容まで吸収することができればさらなる、英語力アップも期待できます。

購入者限定7つの特典がすごい!!

ここまで読んで「え!これだけ?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、これだけではありません。実は教材購入者だけが利用できる7つのボーナス特典があってこれが結構なボリュームでかなり充実しているんです。これら7つの特典はネットからダウンロードするようになっています。

  1. 追加英会話フレーズ集990
  2. 発音矯正セミナービデオ7本
  3. 直近3ヶ月!最新英単語1500
  4. 完全記憶マスター600シート
  5. 60日パーフェクロ音声解説
  6. プレミアム英語上達ニュースレター
  7. 無料英会話レッスン(25分×5回分)

まとめ

7+english(セブンプラスイングリッシュ)なら本気で取り組めば60日間で日常英会話ができるくらいのフレーズをマスターするすることは誰でも可能です。この価格でこの内容ならコスパ的にもかなり優れています。今までいろんな教材を試してみたけど挫折したとか、短期間で英語ができるようになりたいという方は騙されたつもりで是非一度試してみることをお勧めします。

記事内でも触れましたが、7+english(セブンプラスイングリッシュ)は開封後でも購入代金を全額返金する制度があるので損をすることは絶対ありませんので、安心してトライしてください。

 七田式英語教材 7+english(セブンプラスイングリッシュ)公式サイト

当サイトおすすめ英語学習アプリNO1

スタディサプリイングリッシュ リクルートからリリースされている英会話アプリ「スタディサプリ ENGLISH」が超絶おすすめ。

日本人が一番苦手とする「スピーキング」と「リスニング」を最短で身につける事を目的とした英会話アプリ。AppStore教育カテゴリランキングでも堂々の1位獲得。

月額980円と有料になっていますが、コンテンツ量といい内容といい他の英会話アプリを圧倒しています。
キャンペーン終了まで残り6日。6/28(水)12:00までWEB申し込み限定で初夏の特割キャンペーン実施中!!

期間限定で月額料金が980円→600円(約40%OFF) & Amazonギフト券1,200円分がもらえるキャンペーンが行われてます。

実質1日20円で全ての機能が使い放題と、申し込まないほうが損なくらいお得な内容になっています。先着5,000名までの限定となっているので申込みはお早めに!!(いつでも解約OK)
インプットとアウトプットをバランスよく鍛えて実践で使える英語を効率良く身につけることができます。 TOEIC対策にもおすすめ。1週間の無料体験と返金保証もあるのでぜひ一度お試しください。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

スタディサプリENGLISHの評判は?6ヶ月使ってみた感想と効果

2016.07.28

おすすめ記事

独学でTOEIC955点を取得し海外就職を果たした私の英会話勉強方法とおすすめ教材を紹介。誰でも真似して行えるように分かりやすくステップを解説しています。ぜひご覧ください。

独学で英会話を身につける為の効率的な勉強法とおすすめ教材

2017.05.08