スーパースターヴァーゴ乗船記ブログ5日目~中国上海へ入港

終日クルーズを終えスーパースター・ヴァーゴは中国上海へ入港。今クルーズ唯一の海外寄港ということで楽しみにしていましたが、実は乗船前に残念なお知らせが旅行代理店から届いていました。

それは上海の寄港時間が「7:00~17:00」から「16:30~21:00」へと変更になったということでした。港の事情でということで仕方がない事なので観念して、少ない時間を存分楽しむことにしました。

スターダイニングで優雅な朝食を

ということで朝は急ぐ必要もなくなったので今日はスターダイニングというメインレストランでゆっくりと朝食を取ることにしました(もちろん無料)。

スターダイニングでは基本的に中華セットか洋食セットのどちらかを選んで、さらにバイキングも利用できるようなシステムになっています。

こちらはメニューの一例。
スターダイニング1
スターダイニング2
スターダイニング3
スターダイニング4
スターダイニング5

上海入港風景

パイロット船の誘導を受けながらヴァーゴは揚子江を数時間かけ航海。周辺にはコンテナ船や漁船が数多く有りかなり交通量が多く、ブリッジにも通常より多くの航海士がいました。

上海入港
上海入港1

2つの大型客船ともすれ違いました。

上海入港2
上海入港3

上海自由行動

そして16:30に上海宝山国際クルーズターミナルへ入港。中国ではパスポートを持っての対面入国審査が必要でした。

入国審査

入港後の下船許可が降りて入国審査を済ましたのが結局17:00時になり現地で過ごすことが出来るのは3時間程度。ターミナルから外灘へ行くにはタクシーで片道1時間かかるし言葉も交通事情もわからない外国でさすがに怖すぎるので、結局ターミナル近くにあるショピングモール(クルーの人に教えてもらった)と街散策に行くことにしました。

まず苦労したのがタクシーを捕まえること。タクシーはずら~っと何十台も並んでいたんですが、どの運転手も「ノー」の一言で全然乗せてくれませんでした。たまたま船のクルーの方がいたので聞いてみたら、並んでいるのは長距離用のタクシーで近距離タクシーはほとんど無く来るのを待っておく必要があるとのこと。

そのクルー(といってもホテルマネージャーなので船内では超偉いボス)の方も同じショッピングモールへ行くということで一緒にタクシーに同乗させてもらい難なくモールへ行くことが出来ました。

建物もきれいでごくごく日本にあるようなモールと同じ作りですが、テナントは中国のお店ばかりで歩いているだけで楽しかったですよ。

上海自由行動で遠くにはいかないけどターミナル近辺で行く所がないかなと考えている方におすすめです。

ショッピングモール1
ショッピングモール2

ユニクロもありました。

ショッピングモール3

そしてスーパーマーケットも。スーパーって現地の人の生活感が出てて結構面白いです。

ショッピングモール4
ショッピングモール5
ショッピングモール6

モール周辺はちょっとした繁華街になっていて賑わっていました。

繁華街1
繁華街2
繁華街3
繁華街4

無事に帰船

ヴァーゴ in 上海

現地滞在時間3時間という短い時間でしたがそれなりに楽しめて、無事帰船リミット時間までに船に戻ることが出来ました。そして上海入港中には新たに中国からのお客さんが数多く乗船されていたようで、船内はいつもより賑わっていました。

ヴァーゴは21:00に上海を出発。明日は終日クルーズとなり、明後日は大阪へ入港です。続く・・・

スーパースターヴァーゴ乗船記ブログ6日目~終日洋上クルーズ

2017.09.11

【目次】スーパースターヴァーゴ日本発着クルーズ乗船記ブログ2017

2017.09.05

8泊9日のニューイヤークルーズが当たるキャンペーン!!

ニューイヤークルーズ
資料請求でクルーズが当たる!!

9/30(土)までにピースボートの資料請求をした方の中から抽選でペア5組10名に台湾・宮古島ニューイヤークルーズ8泊9日(2017年12月28~2018年1月5日)が当たるキャンペーンが実施中です。資料請求=自動応募となっているので是非下のリンクから資料請求されてみて下さい!!

街なかに貼られているピースボートのポスターを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

ピースボートなら103泊104日のクルーズが129万円から。早期割引制度を利用すればさらにお得な料金で乗船も可能。おそらく世界で一番安い料金で世界一周クルーズを提供している会社です。

年に数回ですが、かなりお手軽な価格でショートクルーズもやっているので初めてのクルーズ旅行にもおすすめです。

↓資料請求はこちらから↓