スーパースターヴァーゴ乗船記ブログ8日目~横浜へ帰着

長いようで短かった7泊8日のクルーズもいよいよ今日で最終日。いやー本当に毎日盛りだくさんで良い家族旅行になりました。来年ヴァーゴがまた日本に来るかはわかりませんが、もし戻ってくるようなら是非もう一度乗ってみたいと思います。それくらい楽しかったです。

下船準備

横浜入港は午後15:00だったのでゆっくりと過ごすことが出来ました。最後の朝食はリドレストランでフィッシュバーガーとフルーツをいただきました。

フィッシュバーガー

朝食を終えた時間ぐらいからスマホの電波が届くようになっていたのでマップを見てみたら、ヴァーゴは右舷側に大島を望みながら伊豆半島沖を航行していました。

大島
大島

そして昼ころにはパイロット船の誘導を受けながら浦賀水道へ(三浦半島と房総半島に挟まれた海峡のことです)。

浦賀水道

さて、下船までに必ず済ませておかないことが2つあります。

  1. 船内会計の精算
  2. パッキング

船内会計に関しては「エクスプレスチェックアウト」に登録されている方は特に何もする必要ありません。

前日の夜に部屋の方へ明細が届くので、一応目を通して問題なければOKです。下船当日はレセプションは結構混雑するのでエクスプレスチェックアウトには事前に登録しておくことをおすすめします。

エクスプレスチェックアウトを利用されない方は着岸までにキャビンカードを持ってレセプションで会計を済ませる必要があります。

ちなみにヴァーゴでも他のクルーズ会社同様チップ料金が請求されます。これは明細書に「Gratuity」という項目で1人700HKD請求されます(1泊100HKD×7泊)。明細書を見て「Gratuity」ってなんだ?と思ったら、それはチップのことです。

それから荷造りも午前中に済ませておきましょう。午後1時までにパッキングを済ませてスーツケースを部屋の外へ置いておけば、船側がターミナルまで運んでくれるので下船時に大変助かります。

横浜大桟橋に着岸~下船

次第に横浜ベイブリッジが近づいてきて、いよいよ帰ってきたな〜という実感がわきます。ちょうど1週間前に横浜港を出発した時は夜の午後23:59分出航という時間だったので見逃したのですが、今日は橋をくぐるシーンをしっかりと見ることが出来ました。真下からくぐるベイブリッジも大迫力。

ベイブリッジ1
ベイブリッジ2
ベイブリッジ3

間もなくするとみなとみらいの風景もだんだんと近くなり、無事時間通り大桟橋へと着岸となりました。

みなとみらい
大桟橋
着岸

最後に

17年ぶりにスタークルーズが旗艦シップであるスーパースター・ヴァーゴを投入し日本発着を行うという発表が3月にあり、実際の乗船までかなり楽しみにして待った甲斐がありました。

他のクルーズ会社には決して真似することが出来ないアジアンホスピタリティのサービスはとても満足のゆくもので、本当に子供を含め家族全員楽しむことができいい思い出になりました。

是非来年も日本発着クルーズやって下さい!!絶対乗りますから(ゲンティンクルーズも乗りたい)!!

【目次】スーパースターヴァーゴ日本発着クルーズ乗船記ブログ2017

2017.09.05

50%OFFも!!スタークルーズ 「ヴァーゴ」横浜・大阪発着コース・料金紹介

2017.04.07

8泊9日のニューイヤークルーズが当たるキャンペーン!!

ニューイヤークルーズ
資料請求でクルーズが当たる!!

9/30(土)までにピースボートの資料請求をした方の中から抽選でペア5組10名に台湾・宮古島ニューイヤークルーズ8泊9日(2017年12月28~2018年1月5日)が当たるキャンペーンが実施中です。資料請求=自動応募となっているので是非下のリンクから資料請求されてみて下さい!!

街なかに貼られているピースボートのポスターを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

ピースボートなら103泊104日のクルーズが129万円から。早期割引制度を利用すればさらにお得な料金で乗船も可能。おそらく世界で一番安い料金で世界一周クルーズを提供している会社です。

年に数回ですが、かなりお手軽な価格でショートクルーズもやっているので初めてのクルーズ旅行にもおすすめです。

↓資料請求はこちらから↓