ダイヤモンドプリンセス乗船前の気になるよくある17の質問まとめ

日本にいながら本格的なクルーズ旅行に気軽に参加できるということで人気のダイヤモンドプリンセス。今年2016年で日本マーケットのクルーズも3年目を迎えました。最近はテレビでも取り上げられることも多くその存在をご存じの方も多いのではないでしょうか。運行会社であるプリンセス・クルーズもここになって30%OFFや50%OFF等の超お得なプロモーションを行っており、実はかなり費用的にも参加しやすいクルーズ旅行を提供していて(例:北海道周遊とサハリン10日間の旅がなんと99,000円!!)かなりおすすめです。

しかしクルーズ旅行未経験の方にとっては豪華客船の旅というものがどんなものかなかなか想像するのも難しいと思います。そこで今回はダイヤモンドプリンセス号に関するよくある17の質問とその答えを紹介します。かなり基本的なことばかりですが重要なポイントなので是非参考にされてください。

現在ダイヤモンドプリンセス2017年クルーズに適応される「早得キャンペーン」と称した早期予約割引販売が行われています。1月21日から部屋数限定で最大50%OFFの割引を受けることができます。細かい条件もあるので詳細は販売店サイトを参照ください。 

>> 2017年ダイヤモンドプリンセス 早期予約割引特典の詳細を見てみる

amazonプライム会員15の特典メリットと年会費を無料にする方法

2016.02.11

Q1.船酔いが心配です

A:ダイヤモンドプリンセスくらいの大型客船になると波を影響を受けづらく、スタビライザーという横揺れ防止装置も搭載しているため、航行中に感じる揺れは大幅に解消されます。ただし、全く揺れないということではないので船酔いが心配な方は酔い止めも持参されると良いでしょう。ちなみに船内の医務室やショップでも有料になりますが酔い止めの用意があります。

Q2.航行中退屈しませんか?

Q2:船上では一日中どこかでイベントが開催されています。プールやスパ、スポーツ施設、大型シアターやショーラウンジ、カジノなどエンターテイメント施設も多数あり、充実した船上生活を過ごすことが出来ます。

Q3.船内での服装の目安は?

A:日中は船内でもカジュアルな服装で大丈夫です。Tシャツ・ジーパン・短パンにサンダルでもOK。夕方はドレスコードという服装規定があり、たいてい襟付きのシャツやワンピース・ブラウス+スカートが一般的ですが、そう神経質に捉える必要はないです。ただ、フォーマルの日はスーツ・ドレスなど皆さんオシャレされています。

【画像あり】クルーズ旅行フォーマルナイトの服装のめやすは?

2016.01.19

Q4.船内で無料のもの・有料のものは?

クルーズ代金に含まれているものとしては、船内での食事代・宿泊費・移動代・ショーなどのエンターテイメント代です。有料のものは寄港地での観光と食事・船内でのアルコール・有料レストランでの飲食・インターネット・ランドリー・マッサージ・美容室などです。

Q5.船内での通貨や支払いは?

ダイヤモンドプリンセス船内での通貨は全てアメリカドルです。現金・各種クレジットカードやトラベラーズチェックが利用可能。船内での会計はサインのみ。下船じにまとめて精算するかたちになっています。

Q6.パスポートは必要か?

国内クルーズであってもパスポートは必ず必要です。ダイヤモンドプリンセス号の船籍がイギリスなので日本の港に着岸していても法律上は外国扱いになるためです。ちなみに必要な有効残存期間はクルーズ終了時に6ヶ月以上となっています。

Q7.喫煙はできますか?

タバコに関してオープンデッキと一部の指定されたエリアで喫煙出来ます。客室内とバルコニーは禁煙となっています。

Q8.車椅子で乗船できるか?

ダイヤモンドプリンセスは段差のないバリアフリーとなっているので車椅子でも参加可能です。また車椅子対応のキャビンもあります。

Q9.チップは必要か?

プリンセスクルーズではスタッフへの心付けとして1人一泊あたり12.95ドルのチップが自動的にチャージされます。クルーズ代金にチップは含まれておらず下船時にまとめて支払います。

Q10.持ち物は何を持って行くべき?

客室に置いてある標準設備は下記の通りです。

  • 冷蔵庫
  • 電話
  • テレビ
  • ハンドシャワー
  • ヘアドライヤー
  • リンスインシャンプー
  • ボディーローション
  • 石鹸
  • タオル
  • スリッパ
  • 湯沸かしポット

逆に置いてないものは

  • パジャマ
  • 歯ブラシ
  • 髭剃り

クルーズ旅行持ち物リスト【元豪華客船クルーの便利なおすすめ有】

2016.01.16

Q11.クルーズ中貴重品はどうする?

貴重品は各キャビンにセーフティーボックスに入れておきます。船側で預かってもらうことは出来ません。

Q12.船内の電源形態は?

キャビン内には110ボルトの電源が2箇所あるので日本で使っている電化製品は使えます。ただプラグの数が少ないのでタコ足を持って行くと便利かもしれません。

Q13.船内で体調を崩したら?

船内には船医が在中している医務室があるので緊急の場合は24時間体制で診察可能です(有料)。

Q14.船内で記念日のお祝いは出来ますか?

クルーズ出発前に予め予約をしていれば誕生日・結婚記念日・ハネムーン等特別に祝ってもらうことができます。

Q15.子供は退屈しないか?

船内には子供向け施設やイベントもたくさんあります。3~17歳までの年齢別に分けて工作教室やダンス・ゲームプログラムなどあるので子供の楽しめます。

Q16.宅配サービスは利用できますか?

神戸港と横浜港では宅配サービスを使って事前にスーツケースを送ることができるので当日はほぼ手ぶらで乗下船できます。

Q17.ネットは使えますか?

船内はWiFiが完備されていて24時間営業のインターネットカフェもありますが、いずれも有料でかなり高額なので緊急時以外の利用はおすすめできません。また海上でのネットアクセスはスピードがおそく途中で遮断されることもあります。

ダイヤモンドプリンセスクルーズまとめ

ダイヤモンドプリンセスは料金設定一泊一万円からと飛鳥2等の日本船と比べて破格の料金設定で日本のクルーズ市場に2014年に登場しました。100人以上の日本人スタッフが乗船していて大浴場完備という完全に日本人向けに準備された設備とサービスで安心してクルーズを楽しめることができるでしょう。ダイヤモンドプリンセスはクルーズデビューとしてもオススメの船です。

現在ダイヤモンドプリンセス2017年クルーズに適応される「早得キャンペーン」と称した早期予約割引販売が行われています。1月21日から部屋数限定で最大50%OFFの割引を受けることができます。細かい条件もあるので詳細は販売店サイトを参照ください。 

>> 2017年ダイヤモンドプリンセス 早期予約割引特典の詳細を見てみる

おすすめクルーズ代理店

ダイヤモンドプリンセスでのクルーズ旅行を検討中の方はJTBをおすすめします。世界中のクルーズ商品を取り扱っており大手ということで、添乗員付きのコースも数多く、サポート面やトラブル発生時の対応に関しても安心できます。クルーズ旅行はどの代理店で申し込んでも料金は同じですから、どうせ申し込むならしっかりした代理店の方がおすすめです。各種早期割引等にもばっちり対応しています。

ダイヤモンドプリンセス号乗船記ブログまとめ20選【2016】

2016.05.30

ダイヤモンドプリンセスに最安料金で乗る方法【最大50%OFFも有】

2016.01.15

世界一周クルーズが129万円から!!

世界最安値!!ピースボートなら世界一周クルーズが129万円から乗船可能。船内は全て日本語でOK。現在発表中クルーズは7本。地球一周の船旅やピースボートについて、早期割引情報, 詳しいパンフレット(無料DVD付き)は以下のバナーをクリックしてください。

↑資料請求はこちら↑

ピースボート世界一周クルーズ料金は結局いくらかかるか試算してみた

2017.02.02