【日本も選ばれた】プリンセスクルーズがクルーズ世界7不思議発表

クルーズ世界7不思議
イチオシ情報:アマゾンがCyber Monday Weekとして、12月6日(火)~12月12日(月)までの7日間限定でビッグセールを開催中!! 日替わりの特選セールなど、Amazonプライム会員限定のセールも次々登場。プライム会員ではない方は、ぜひ今日から無料体験をお試しいただき、セールにご参加ください。

>> アマゾンプライム公式サイトでキャンペーン詳細を見てみる(30日間無料体験あり)

世界には多くの世界遺産や観光地がありますがその中でも特にクルーズ船で訪れたい場所があります。プリンセスクルーズとアメリカの大手旅行雑誌「Conde Nast Traveler」が合同して「クルーズ7不思議」を選びました。まさしくクルーズ船で訪れるべき場所(クルーズ船でしか行けない場所もあり)として厳選された寄港地・自然景観など今回はプリンセスクルーズが選ぶクルーズ7不思議を紹介します。

>> プリンセスクルーズ公式サイトプリンセスクルーズ公式サイトクルーズ7不思議(英語)

1.ニュージーランド フィヨルドランド国立公園

ニュージーランド フィヨルド
フィヨルドランド国立公園(Fiordland National Park)はフィヨルドランドと知られている地域、ニュージーランドの南島の南西部角を占めている国立公園である。ニュージーランドで最大の国立公園(12,500 km2)であり、ワヒポウナム世界遺産の大部分を占めている。1986年、周辺の国立公園と共にユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されました。
フィヨルドランド国立公園は南半球のフィヨルド、ミルフォード・サウンドで有名である。また登山の名所としても有名。

2.パナマ運河

パナマ運河
パナマ運河は全長約80キロ・メートル、最小幅91メートル、最大幅200メートル、深さは一番浅い場所で12.5メートルである。マゼラン海峡やドレーク海峡を回り込まずにアメリカ大陸東海岸と西海岸を海運で行き来できる。スエズ運河を拓いたフェルディナン・ド・レセップスの手で開発に着手したものの、難工事とマラリアの蔓延により放棄。その後パナマ運河地帯としてアメリカ合衆国によって建設が進められ、10年の歳月をかけて1914年に開通した。パナマ運河自体が一つの観光資源となっていて数多くのクルーズ船も通行する人気コース。

3.知床半島 北海道

知床半島
半島中央部に最高峰の羅臼岳をはじめとする山々(知床連山、知床連峰)があり、一部に海岸段丘が見られるほかは稜線から海岸まで平地がほとんど見られない急峻な半島となっている[1]。このうち、知床岬から知西別岳一帯と周辺の海洋区域約60,000ヘクタールが「知床国立公園」となっており、「遠音別岳原生自然環境保全地域」を含む71,100ヘクタールが「世界自然遺産登録地域」となっている。

4.グレーシャーベイ国立公園 アラスカ

グレーシャーベイ国立公園 アラスカ
グレイシャーベイ国立公園は、ジュノーの近く、アラスカ州南部にある米国の国立公園である。1925年2月25日、アラスカ州南東のグレイシャー湾の周辺地域は、最初は国定公園として布告された。1979年UNESCOの世界遺産の一部となった。1980年12月2日、アラスカ国家利益土地保護法 (Alaska National Interest Lands Conservation Act)によって、グレイシャーベイ国立公園となった。1986年、公園は生物圏保護区に包含されることになった。公園の面積は、13,287 km²(5,130 平方マイル)である。公園のほとんどは、自然保護地域に指定されており、その面積は公園の10,784 km²に及ぶ。

5.コルコバードのキリスト像 ブラジル

コルコバードのキリスト像
コルコバードのキリスト像は、ブラジルのリオデジャネイロのコルコバードの丘にある巨大なキリストの像である。
1931年のブラジル独立100周年を記念して、1922年から1931年にかけて建設された。高さ39.6メートル(内台座の高さが9.5メートル)、左右30メートルであり、635トンの重量がある。その中は、150人程が入れる礼拝堂になっている。
クリスチャン人口が80%を超えるブラジルのキリスト教のシンボルで、リオデジャネイロとブラジルの象徴になった。世界遺産「リオデジャネイロ:山と海との間のカリオカの景観群」(2012年登録)に含まれている。

6.バージン諸島国立公園 アメリカ

バージン諸島国立公園 アメリカ
ヴァージン諸島国立公園は米国の国立公園。スキューバ・ダイビングとシュノーケリングで有名で、熱帯雨林を通る長いハイキング道がある。公園の面積は59 km2(14,689 エーカー)である。ローレンス・ロックフェラーはこの地を訪れ、信じられないほど美しいと考えた。ロックフェラーは、この地を購入し、連邦政府に寄付し、1956年の8月2日に米国で29番目の国立公園になった。

7.アヤソフィア イスタンブール

イスタンブール
東ローマ帝国の代表的な遺構であり、しばしばビザンティン建築の最高傑作と評価される。その歴史と威容から、オスマン帝国の時代においても第一級の格式を誇るモスクとして利用された。日本語では慣用的に「ハギア・ソフィア」と呼称されるが、厳密にはトルコ語読みは「アヤソフャ」、古典ギリシア語読みは「ハギア・ソピアー」、現代ギリシア語読みでは「アギア・ソフィア」に近い。正教会では「アギア・ソフィア大聖堂」と呼ばれ、「ハギア・ソフィア大聖堂」と表記されることも多い。

>> プリンセスクルーズ公式サイトプリンセスクルーズ公式サイトクルーズ7不思議(英語)

ダイヤモンドプリンセスに最安料金で乗る方法【最大50%OFFも有】

2016.01.15

【業界最安値】クルーズ旅行の申し込みはベストワンクルーズがおすすめ

2016.08.05

クルーズメールマガジン配信中!!

メールアドレスを登録いただいた方に、注目のクルーズ・各種キャンペーン・割引・値下げ等クルーズに関するお得な情報をお届けします!!

クルーズ世界7不思議