【画像多数】ピースボート船内見学会「オーシャンドリーム号」レポート

格安世界一周クルーズで知られるピースボート「オーシャンドリーム号」の船内見学会に行ってきました。だいたい世界一周クルーズから帰ってくる度に神戸や横浜等で年に3~4回やっているようですが、今回は横浜で行われた見学会に行った感想を紹介します。

豪華客船の内部なんてなかなか見れるものではありませんが、ピースボートの見学会であれば事前予約さえしていれば誰でも参加することが出来ます。特に船内で勧誘されるということもなく自由に見て回ることが出来とても楽しかったです。

とは言っても私自身は、暇もお金もないので本当に乗船することはしばらくはないと思いますが、乗船する気がなくても見て回るだけでも楽しくてかなり面白い体験ができるのでぜひ一度見学会に参加されてはいかがでしょうか。

ピースボートとは?

まずピースボートについて簡単に紹介させて下さい。「世界一周99万円」「世界一周クルーズ」といったポスターを街なかでよく見かけることありませんか?こんなやつ↓

ピースボート世界一周ポスター

ピースボートは100万円台という破格な価格で世界一周クルーズを行っているNGO団体です(ショートクルーズもたまにやっています)。他船に比べて安い価格設定であることを背景に、幅広い世代の方に人気を博しているようですね。

従来のクルーズではフォーマルウェアのドレスコード、テーブル指定制等伝統的で保守的なルールが煩わしいく感じることも多々ありますが、ピースボートのクルーズはそう言ったルールもなくカジュアルに船旅を楽しめるという点も特徴です。

また下記のように様々な洋上プログラムが準備されているのも他船にはないポイントでしょう。

  • 洋上英会話教室「GET」
  • 洋上のフリースクール「グローバルスクール」
  • 洋上の保育園「ピースボートこどもの家」
  • 平和教育プログラム「ピースボート地球大学」

詳しいピースボートに関する情報はこちらの公式サイトを御覧ください

ピースボート公式サイト

船内見学会受付~乗船までの流れ

船内見学会
で、このピースボートが運行する「オーシャンドリーム号」の船内見学会が横浜の大桟橋で行われるということで行ってきたわけです。ここから画像つきで船内見学会の様子をお伝えします。ちなみに見学会に参加するには事前に予約しておく必要があります。予約はピースボートのホームページ上で行えます。

船内見学会の開催日一週間前くらいになると自宅にこのような乗船券が送られてくるので、本人確認証(免許証・パスポートなど)とあわせて当日持参します。

搭乗券

港に着くとまず受付場所へ向かいます。所々でピースボートのスタッフの方々が立って誘導してくれていたので迷うことはありませんでした。受付に到着したらまず参加費1人800円を支払います。支払いは現金だけでなく、Suica・PASMO等の交通系電子マネーやnanaco・EdyなどでもOKです。未就学児は無料です。

支払い

次に乗船券と身分証明証を提示し、ビジターパスを受け取ります。このビジターパスは下船時に返却する必要があるので見学中は紛失しないように首から下げておきます。

ビジターパス

そしていよいよ船内へ向かいます。ターミナルを抜けると目の前に巨大な船が見えてきました。オーシャンドリーム号です。

オーシャン ドリーム

ちなみにオーシャン・ドリーム号は1981年建造、総トン数35.265トン、全長205m、全幅26.5m、乗客定員1422人というクルーズシップです。

船内見学会の様子

船内に入るとまずはレセプション(ホテルで言う受付)があります。

レセプション01
レセプション02

オフィサー達の写真、船長はウクライナ人だそうです
オフィサー達の写真

順序を記した矢印マークが張ってあるので、基本的にはそれに沿って進んでいきます。

さすが全長200mを超える船だけあって、廊下が長いです!!めちゃめちゃ部屋があります。
廊下01
廊下02

オーシャン・ドリーム号は11階建て。エレベーターもあります。
エレベーター

バーやラウンジ・劇場も公開されています。一部のラウンジではピアニストの演奏を聞きながらコーヒーやジュースを飲むこともできます(有料)。
ピアノバー
ラウンジ
ラウンジ02

その他「英会話教室」「ナプキンアート教室」を体験できたり、オーケストラ演奏が開催されてもいました。
ナプキンアート教室

インターネットコーナー
インターネットコーナー

船内各所にはソファーや休憩場所があります。
休憩ソファー

子供用休憩場所もあり、おむつ交換もできます。
こどもの遊び場

見学当日はあいにくながら雨でしたがデッキも少し見ることが出来ました。プール・ジャグジーも完備。
プール01
プール02

客室

一部の客室も一般に公開されているので自由に入って見ることができます。「シングル」「ペア」「4人部屋」「インサイド」「オーシャンビュー」など色々な客室タイプがあります。部屋ランクによってクルーズ料金は大きく変わってくるところなので部屋タイプはしっかり見ておきたいポイントですね。ほんの一部ですが紹介します。

シングルタイプ
シングルタイプ
シングルタイプ02

ペアタイプ
ペアタイプ
ペアタイプ02
ペアタイプ03
ペアタイプ04

フレンドリータイプ「4人部屋」
フレンドリータイプ01
フレンドリータイプ02

各客室にはその部屋でのクルーズ料金が張り出されています。
部屋別料金表

レストラン

こちらがメインレストラン。朝食と昼食は和洋取り混ぜてのビュッフェ形式。夕食はコース料理が提供されるそうです。船内見学会当日は「アフタヌーンティー体験」や「世界のお土産店」「世界のおすすめフード展」等が開催されていました。

レストラン01
レストラン02
レストラン03
レストラン04

相談会&船旅説明会も開催

船上では相談会も開催されているのでピースボートに関する質問・疑問点は何でも聞くことができます。発表されているクルーズのパンフレット等も各種置いてあるので一度足を運んだほうが良いと思います。変な勧誘されることもないので安心して下さい。何なら当日クルーズの契約も出来ますよ!スタッフの方々は皆さんとても親切でした。

説明会01
説明会02
説明会03

船旅説明会もあり。世界一周クルーズを実際に体験されたスタッフの方が写真と動画を使って船旅の様子をお話してくれます。
説明会04

ピースボートこどもの家

ピースボートでは子連れでのクルーズ旅行もできます。船上ではモンテッソーリ保育園「ピースボート子どもの家」が開催されています。子供と世界一周クルーズなんて一生の思い出になるでしょうね。

ピースボートこどもの家01
ピースボートこどもの家02
ピースボートこどもの家03
ピースボートこどもの家04

まとめ

ピースボート船内見学会では、船室やラウンジ・オープンデッキなどを自由に見学することが出来ます。「船室を見比べたい」「デッキからの長めを楽しみたい」「ラウンジを見てみたい」などいろいろな楽しみ方があります。実際に乗船する予定が無くても見に行くだけでも楽しいのでぜひ一度参加されてはいかがでしょうか。

ピースボートの船旅が気になる方はクルーズ説明会や船内見学会に参加されてみてはいかがでしょうか。ぜひ一度資料請求をされてみてください。発表済みのクルーズの詳細パンフレットや早期割引情報、寄港地・船内の様子を記した無料DVDもついてきます。

ピースボート世界一周クルーズ料金は結局いくらかかるか試算してみた

2017.02.02

ピースボートボランティアスタッフとしてタダで世界一周する方法

2017.02.02